らくらく仕事道

負けない ノウハウ、スキルを らくらく習得するエッセンスです。

負けない ノウハウ、スキルのエッセンスです。

前回、 「日本文化の重層性」から
日本の文化、思想は,外来の文化、思想
を受容し,それを「日本化」の話をしま
した。

http://shigotojp.blog.jp/archives/
24686459.html


餃子も同様に「日本化」が見られます。
日本で熟成され、素晴らしい食べ物とな
っています。
     絶品の 「焼き餃子」 です。

餃子は勿論、焼売も、麺も、豆腐・油げ
も、納豆も、醤油も、味噌も、中国から
です。
刺身は中国で食べられていましたが、昔、
大量の病気が発生、その後、日本からの
逆輸入となっています。
何れにしても、日本化して素晴らしい食
文化となっています。

日本流に外の文化を吸収して行く姿が、
日本の姿の様に思います。
中国の文化を吸収して行く姿は、応仁の
を経て日本の今の姿・形がある様に
感じます。




話がそれました。テーマは、
中国の餃子からみる「日本文化」です。

3連休、昨日は餃子を食べました。私が載せ
た写真と文章を抜粋します。
餃子は日本人が大好きな食べ物です。日本
は殆どは日本式の焼き餃子です。中国の茹
でた餃子は少ないです。
餃子だけで文化の話が何時間も出来そうで
す。
中国は、地域により餃子が違っています。
ニンニク、ニラを入れない具が、主流ですが
最近はいれて食べている所もあります。
キャベツでなく、白菜と記憶しています。
ニンニクは別に食べていました。 餃子は
主食ですから、ご飯(コメ)は、一緒に食べら
れていませんでした。
各、地方、店、家庭で違いますから、一言
では言い表せません。

最近は上海や南の地方でも、焼売の他に
餃子が食べられます。でも、焼売が主で
す。
特に、香港、マカオは焼売です。特にマカオ
は焼売が頭に残っています。

台湾は、蒋介石が台湾へ、大陸の腕利き
の料理人、大陸の料理文化も台湾へ、餃
子も焼売も混在していました。台湾の小籠
包は何度も何度も足を運んだ鼎泰豊(ディ
ンタイフォン)があります。
1972年に油問屋から小籠包の点心料理
の販売を始め、1993年にはニューヨーク
タイムズ紙で 「世界の人気レストラン10
店」の1つにも選ばれました。店も今は本
当に綺麗にまりました。私の感じですが、
狭い通路で作っていた1990年台が一番
美味く感じました。小籠包とスープを注文
することを薦めます。
もうかなり前ですが、新宿の高島屋に出店
したときは、あの鼎泰豊と驚きました。

中国上海の豫園の小籠包「南翔饅頭店」
が有名で美味いです。
上海と言えば、他に、上海近郊の七宝古
鎮のワンタンは絶品です。


故か、日本へ小籠包が広まなかった
感じがします。でも、 
ワンタンは戦後の中国からの帰国者から
広まった感じがします。
山形県酒田市のワンタン麺から感じます。
酒田市のラーメンのワンタンは、七宝古
鎮のワンタンと大変似ています。
「ワンタンメンの満月」を東京ラーメンショー
で食べてそう感じました。

何故か、餃子は「日本化」になっています。


グレーとチャイナ(中華圏/大中華地区)
を見ますと、私の感じですが、餃子は麦
文化圏、焼売は米文化圏ですが、餃子
は家庭的、焼売は家庭からさらに外に
出た文化を感じます。飲茶(ヤムチャ)
に焼売が多いことからも感じています。

飲茶(ヤムチャ)は、世界のチャイナ
タウンに見られます。日本文化にない
感じです。勿論、町の中に店にはあり
ますが、全国各地に庶民に一般化さ
れていません。むしろ、日本的な大衆
食堂、中華屋です。アメリカのDinnerで
す。

これも私の感じですが、
日本は、明代(1368年 - 1644年)、現
在の江蘇省の揚州で、塩の取引の発
展から料理が発展した時代、各種点
心が発展しましたが、茶は主に緑茶で
した。
注目は、准揚料理です。江南の料理の
本流です。今でも、「富春茶社」、
「冶春茶社」のような長い歴史をもつ
店が素材の味を生かした料理を提供
しています。私は滞在が多かった香港
でも揚州料理が好きでした。
なぜ、日本との関係を想うかは、素材
を生かした味です。日本の味に似てい
ます。
また、これより先、日本の仏教文化に
大きな影響を及ぼした鑑真が住職をし
ていた大明寺があります。
鑑真は742年に住職となっていました。
空海も揚州に関係しています。
空海は蘇州から「京杭大運河」にて、
無錫・常州・潤州・揚州・徐州、そして
開封市へとなっています。
つまり、揚州に宿泊、当時の料理、今で
言う准揚料理の元を食べていたと想像し
ます。
勝手な想像ですが日本料理とのロマンを
感じるのです。

話がそれました。

---------------------------------------------------------
私の記事の抜粋:

The Japanese styled baked dumplings
(jiǎozi) (焼き餃子)spread to Japan seem
to be after the World War II.
I remember that I ate dumplings on the
street corner of Beijing alone in the late
1980s.
Beijing is not the baked jiǎozi. It was
boiled dumplings (jiǎozi) in the soup. 
(スープでゆで上げた餃子)。
I think that it was around 2,000 years that
Japanese-style baked dumplings (jiǎozi)
came to be eaten in China.
As for the Japanese styled baked dumplings
(jiǎozi), at least, in the 1990s, only those
studying in Japan returned to China and
ate in China.
The boiled dumplings( jiǎozi ) was eaten in
northern China. The Shanghai and southern
regions were cultural spheres of 焼売
(Chinese Steamed Dumplings).

日本において日本式焼き餃子が全国に広ま
ったのは、第二次世界大戦後のようです。
私は1980年代後半に北京の街角で一人で
餃子を食べたことを覚えています。私は北
京では殆ど一人で食事をしていませんでし
た。 殆ど現地の社員か仲間でした。

北京は、当時は四合院(sìhéyuàn)の風景
が残っていました。中庭を囲んで、東西南
北4棟単位が連なる中国伝統的家屋建築
です。道路(胡同)に面した側は、2メート
ル位の高さの煉瓦壁、南側が大門(表門)
です。北京オリンピックの時、殆ど消えま
した。

北京は焼き餃子ではありません。 それはスー
プでゆでた餃子でした。 餃子を上げた後のス
ープはすてます。日本人が殆どいなかった時
代の北京、街角で大きな皿で、6皿から8皿位
山盛りにきました。一個一個が大きく、一皿 
約30個位ありました。私は餃子は餃子だけを
食べる習慣をしらなったのです。ご飯迄注文し
ていました。大勢の人が私を囲んでワイワイ、
笑っていました。
色々な餃子を少し食べ、残りは店の従業員が
10~15人位で食べていました。従業員の給料
が日本円で1,000円から2,000円位の時代です。
日本の焼いた餃子が中国で食べられるようにな
ったのは、2000年ぐらいだったと思います。
日本式の焼き餃子については、少なくとも1990
年代までは、日本へ留学した人だけが中国に戻
って中国で食べていました。
中国北部(北京周辺、吉林省、西安周辺)では、
ゆでた餃子が食べられていました。 上海から南
部は焼売の文化圏でした。
麦文化と米文化の食生活の違いです。

茹でた餃子: 北京はもっともっと大きいです。

北京の餃子

-------------------------------------------------------

働き方改革:
私の記事抜粋:

働き方改革が進められています。しかし、
ある領域では日本は中国よりかなり劣って
います。日本は現実を知りません。
In Japan, the Japan work style has been
promoted with government guidance.
However, in terms of women's advancement
Japan is losing to China in many areas.

https://www.youtube.com/watch?v=3XLRyXpCdQQ


https://www.youtube.com/watch?v=bZhbpNUhhgQ

---------------------------------------------------------
働き方改革だけは、日本独自の文化です。

1980年代、私のいた会社のある部門、書籍部門
は、週休3日制でした。東海岸にありました。
ニューヨークで、社内の先輩から聞いた話です。
実態はよく知りません。

私は部門が違いました。日本で言う、財務部門で
した。雑誌部門でした。
日本と全く違う企業文化です。他部門の仕事をする
とその部門からお金がもらいます。同じ企業内で同
じ時間帯の中での仕事です。
日本企業では考えられない、企業文化です。日本
は まだまだ そうはいきません。
つまり、
    「社内副業」 の文化 です。



















日本は、TV, ラジオ、新聞、雑誌、インター
ネットから得られますが、マスコミのニュー
ス、情報は、決まった側面からの見方です。
トランプ大統領へのエスタブリッシュメント
側面からの非難記事、中国や、韓国への
意味のない、実態を反映していない、非難
記事が受け入れやすい国です。
アジアへは、賞賛より非難の記事が喜ば
れる国民性の様です。

日清戦争頃よりの侮華思想言われます
この言葉、三笠宮祟仁親王(1915~2016年)
の「支那事変に対する日本人としての内省」と
題された論文の中で述べらています。

中国と日本、数千年の歴史ですが、明治以
降、永い歴史の上では、ほんの一瞬ですが、
日本人の心の中に、侮華思想がみられ、現
在に至っています。
それ以前は、中国文化への崇拝がありまし
た。


国民がそうでなく、マスコミの歴史と意識、
まさか、サイコパス が遺伝子的にあるな
んて思わないけれど、今の日本の社会、
少し気になります。

これは、やはり「日本文化の重層性」から
の一つへの「日本化」が影響しているかも
知れません。

文化の多様化は受け入れがたい体質に
なってしまっている様に感じます。
若い世代が、スマホにて心が世界を超え
て行く予感もします。

中国西安、西北大学博物館に石碑があり
ます。
井真成の墓誌です。日本人留学生として
記されていた姓名です。


井真成 西北大学博物館

2005年(平成17年)12月、NHKスペシャル
『新シルクロード』で、井真成をドラマ化した
が放送がありました。覚えている人もいる
かと思います。
日本は優れた文化を求め、命を懸けて中国
へ渡りました。中国は受け入れていました。
日本人留学生の井真成が、開元22年(西暦
734年)正月に死去、
墓誌には「優秀な人物で皇帝から高い位が
贈られ盛大な葬儀が行われた」とあります。
「尚衣奉御」の官職を追贈されたなどと記さ
れています。

諸説あります。例えば、一例ですが、
韓昇(復旦大学教授)は717年の留学生では
なく、733年の遣唐使の随員(高級官吏)だっ
たとの話です。
何れにしても、700年代から、それ以前からも
交流がありました。彼たちは長安(今の西安)
の餃子を食べていたかも知れません。

餃子は、中国の春秋時代(紀元前6世紀頃)
の頃に、山東省で誕生したとされています。
遺跡から、当時餃子が食べられていた痕跡
が見つかっています。敦煌の唐代の墳墓

は、副葬品として壺に入った餃子が乾燥状
態で発見されてた。 とあります。

永い 餃子の文化の歴史です。

シルクロード、そして、最近の
One Belt, One Road”(一帯一路)は、
餃子の街道になるかも知れません。





余談:
私は一つだけどうしてもわからないことが
あります。
古代の履物です。例えば、井 真成(せい
しんせい/ い の まなり)は何を履いて中
国へ行ったのか?
空海は何を履いて船に乗り込んでいった
か?  何を履いて中国内を歩いて行った
か? 空海は中国南部の険しい山道を歩
いているはずです。
履物に興味をもっています。









大西郷という虚像
原田伊織
悟空出版
2016-06-20












物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22













九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック

”素晴らしい感動の体感は心の体幹への
エネルギーです。感動の体感が多ければ
多い程、心の体幹となり、人の成長の糧
になります。”


情熱のある人は見た目も綺麗です。
情熱(Passion)は、感動の心からきます。
ホルモンに関係しています。
女性ホルモンと言われるエストロゲン
Estrogen)、男性ホルモンと言われる
テストステロン(testosterone)が関係
します。



人は生まれた時の環境の幸運・不運の宿
命があります。
宿命とは、「生まれつき宿っていること」
です。



その後の人生において輝くか、輝かない
かは、その後の生き方、感動の体感の質、
気持の持ち方、機会の度合いにより違って
きます。 それは運命の世界です。

宿命は変えられませんが、運命は自分で
えられます。
























言えることは、日常の小さい感動の体感の
積み重ねがその人を成長させ、心の体幹
となり、極めればオーラが出ます。

と感じています。生物学から、心理学から
は、私は専門家でなく分りません。

参考までに、
感動すると、前頭前野の血流がよくなり、
セロトニン神経が活性化しますが、脳内
の神経伝達物質として働くセロトニンは、
血液脳関門を通過しない為、脳内セロト
ニンを増やすためには栄養学的にはトリ
プトファンの摂取となりますが、副作用等
が報告されています。
やはり、日常から、感動の体験の積み重
ね、そして心の体幹がいいですね。

 

勿論、本を読んで感動はします。でも体感
がありません。人に会っている瞬間の空気
を吸い、人の発する音や、発する言葉、論
理思考、人の微光を感じ、言葉のリズムか
ら、話から、人柄から、そこで感動を覚え、
体感することで、心の体幹となります。


その瞬間の心の鼓動、トキメキ がなければ、
感動が体感にならないのです。

以前、話をしましたが、日本人は忘れる国民
性をもっています。どんなに心のときめきが
あっても時間が経過すると何事もなかった様
に忘れて行きます。日本の政治の世界に見ら
れる ”フェーズアウト(phase‐out )”、これも
日本人特有の一つの文化です。
災害に負けない・めげない国民性も良い意味
での忘れる文化の様です。
あれほど騒いだ、森友問題、加計学園問題、
遠い遠い昔の様です。
北朝鮮のミサイルへの全国瞬時警報システム
(Jアラート)、政府の騒ぎがますますフェーズア
ウトへ向えます。日本の文化です。
問題を解決しないのが、日本の文化かも知れ
ません。
決定的に追い詰めない文化、これは「自然との
共生」、を説いた岡倉天心(1862~1913)執筆
の「茶の本」に求められます。
岡倉天心に関しては、別のテーマで話をします。



日本人にとって、感動の体験は何度も何度も必
要です。
これは、日本人がもっている遺伝子と関係する
かもしれません。



多くの感動の体感、そして心の体幹となった人
は、輝けるのです。
希望や目標を忘れない、捨てない、諦めない、
精神が、成功への道です。


仕事は、WebEx やSlackを使用した会議は必
須です。でも、時には実際に会って会議する。

一緒になって何かをする、所謂、チームビルド
(Team Build)活動も、ネット会議、メール等
では得られない、感動の体感です。

感動の体感では、チームビルディングにおけ
る感動の体験があります。一定の期間、プロ
ジェクトの目的をもって、チーム活動をします。
そこにはプロフェッショナルの世界があります。

チームビルディング:
特に、プロジェクトにおいて、如何にチームワ
ークカルチャーをクリエイトするかが課題にな
ります。
アメリカのチームビルディングは少なくても20
年は先を行っています。 私のプロジェクトで
は1996年頃、既にこの分野で プロフェッシ
ョナルの人がチームに参加していました。

簡単に触れますと、ポイントは2つあります。
How to Build a Teamwork Culture in the
Organization :
-  creating a work culture in the project
    that values collaboration
-  team building,there are some tips for
   Team Building


私は小さいプロジェクトから、企業買収、合
併、部門買収等のプロジェクトを担当してき
ました。国際的な税務、法務の基礎知識が
求められました。
また、SAPを使用した開発のプロジェクトは、
小規模の5億円から15億円のプロジェクト、
大きいSAPプロジェクトで約300億円の予算
のプロジェクトを担当してきました。
専門的な話は、別の機会で触れてみます。
プロジェクトには、チームビルディングが大
切と言うことです。
プロジェクトの中に、見たことのない世界が
あり、感動する体感があります。

オーラが出ているとのオーラとは、
オーラ、霊的な放射体、エネルギーを意味する。
転じて、ある人物や物体が発する独得な、また
は霊的な雰囲気や、なんとなく感じる力、威圧
感なども指す。なおオーラという言葉は、
「微風」、「朝のさわやかな空気」を意味する
ギリシア語 αὔραアウラー「風」「香気」
「輝き」などを意味する.... 。 とあります。

私の言っているオーラは、人の体の背後から
「後光がさす」の意味です。
頭から肩にかけて、輝いて光を放っている光景
です。

話のうまい人を、

   ストーリーテラー(storyteller)

と言います。 話が面白く、じょうずな人です。
でも、多くの人はオーラがありません

でも、サラリーマンが、生きるを創るには、
ストーリーテラー(storyteller)は大変参考
になります。
会社の中で、話の話題が豊富、話がうまい
人がいると思います。仕事はそれなりに出来
ても、前に立つ目だった仕事を好みません。
自分の位置も最上位を望みません。自分の
価値を判断しています。つまり、価値の棚卸し
が出来ています。その意味ではプロフェッシ
ョナル的な人です。



ストーリーテラー(storyteller)、何故か運のい
い人がいます。

例え、レイオフの時代でも、残っています。
現在の人手不足の時代、うまく世の中を渡っ
て行くタイプです。聡明な人です。

大切なことは、ストーリーテラー(storyteller)は、
それなりに努力しています。ポジショニング、自
己投資もそれなりにやっています。










何よりも、何時も周囲に気を配っています。
仕事、体制の流れ、空気に敏感です。


後光がさす:
例えば、こんな経験をしたことが、又は話を
聞いたことがあると思います。

- 光輪を背にした阿弥陀如来に ”後光がさ
 していた”

- 有名な人に、”後光がさしていた”

- 勢いに乗っている人に ”後光がさして
 いた”

の様に、人の体の背後から後光が見られ
る現象です。

人のオーラを感じたことはあると思います。
私は何度も見てきています。不思議にその
場の他の人も同じく後光を感じていました。
ここがポイントです。見ている人の個人の
問題でなく、他の人も見えているのです。
何故、後光がさすのかがポイントです。

私は会社内でもXX-さん、光っているとよく
言われました。私の場合、脂ぎっていると
言われるかも知れません。 
でも、言われた当時は、必死に仕事に没
頭、ここまでは誰でも同じですが、

   見られている
  意識がありました。


仕事において、生き方全てが、ステージに
上がっている様な状態の気持ちでした。
そこには、見られてる意識がありました。


以前、こんな話をしました。

--------------------------------------------------------
私のBlog:


--------------------------------------------------------
IQ(Intelligence Quotient :知
能指数)
も重要だが、
CQ(Curioity Quotient :好奇心指数)と、
PQ(Passion Quotient : 熱意指数)
もっと
大きな意味を持つ、つまり、
   CQ+PQ>IQ 
と言う方程式が成り立つと言っています。

つまり、個人の本来もっているIQも大切です
が、その後の、CQ, PQがその人の人生にと
って大変重要な要素であると言うことです。


イチローのインタビュー、野球への姿勢から、
野球に関して異常な程の好奇心をひしひしと
感じます。まるで、小さい子供の好奇心旺盛
がそのまま続いている様です。

何故、CQ(好奇心指数)が続いているので
しょうか?

また、バッテング、守備、走塁等の話をしている
時の、彼の姿勢、話は本当にプロとして熱愛し
ている感じがひしひし伝わります。

何故、PQ(熱意指数)が続いているのでし
ょうか?

大リーグで、誰にも負けない イチローの凄
さは、この2点にあります。

----------------------------------------------------------

さて、体感の話です。

IQ, CQ, PQは

機会、ステージがあって、 

     ”感動の体感” 

が大切です。

-----------------------------------------------------------

以前、
 の中で、
”中村奨成選手の素晴らしい「うなじ」、
「体幹」、「肩の強さと正確性」、
「フットワーク力」は素晴らしいです。

は野球選手の「うなじ」に注目し
ます。.......
2.典型的な金属バットスイング
->緩急、動くボールは対応できない
->木製バットは
スイートスポット(sweet
   spot)に対し、体幹の力が伝わる
   打ち方が求められる。

----------------------------------------------------------
と話をしました。その後、野球のU-18
ワールドカップ(W杯)がありました。

私の予感は、やはり現実でした。

結果のニュース抜粋:
日本の主将を務めた清宮は時折涙ぐみ
ながら、3位に終わった大会を振り返っ
た。(共同)

清宮、世界との差を実感「トータルで力負
しているなと思う」

日本・中村(広島・広陵)の話:「本当に悔しい。
世界一になるために少ない期間で息を合わ
せてきた。(打撃不振に苦しみ)大事なところ
で打てなかった。チームに貢献できなかった


日本・藤原(大阪桐蔭)の話:「自分が好機を
つぶしてしまった。(2年生で1番を打ち)自
分がチームを勢いづけようと思った。この経
験を来年にしっかりつなげていきたい


日本・桜井(東京・日大三)の話:「(3安打と
奮闘し)芯に当てることを意識した。負けた
経験も、勝った経験も今後に生きていく。結
果を受け止めて、次のステージに進みたい」

そして、

日本・小枝監督の話:
「選手はよくやってくれた。(救援で好投の田
浦を先発させ)無理を承知で起用した。攻撃
陣にタイムリーが出なかった。
外国人投手の
動く球への対応が課題だ


-----------------------------------------------------------
これは私の素人の話です。プロの目ありま
せん:

一言で言えば、日本は日本文化の野球です。
金属バットを使い、投手の動く・揺れるボール
でなく、素直な投げ方、素直なボールです。
日本の小学、中学、高校生は、
バッターは前足を大きく上げ、反動をつけて、
1,2、3~で打てるボールです。
勿論、アメリカでも多く見られます。違いは
タイミングをとることは同じでも、 日本はプ
ラス、腕力、体の体幹の弱さを補うことです。 
結果として、外角の変化球に対し、体が泳い
でしまっています。
このことは、バッターの投手よりの肩、右バッ
ターなら、左肩が外角球に対し、左バッター
なら、右肩が外角球に対し、早く肩が開く格好
です。アメリカの場合は、投手側に、又は外へ
踏み込んできます。弱点は落ちるボールへの
対応が難しい点です。
日本の選手は、バットを肩の上の位置に置
き、振り下ろす選手がいます。一見最短距離
のスイングですが、揺れるボールには対応で
きません。肩と同じ高さなら、上から叩くことが
可能です。
守備は、常にボールの正面です。グローブを
逆シングルで柔軟に獲る練習はしません。
この様に野球とベースボールの違いがありま
す。
私はアメリカの大学の選手と野球をやり、ボ
ールのスピード、重さ、そして動くボールを体
験していました。大学野球レベルでも凄いの
です。
プロは見るだけで、実際のことはわかりません。
現役でない人とは何度も体験しています。でも
現役のスピード、強さではありません。三丁目
の夕日の野球レベルです。
------------------------------------------------------------

は思います。
野球のU-18ワールドカップ(W杯)で、体験
は、強烈な感動があったと思います。
この感動する体験は、体幹になり、大きな成長
の糧になるはずです。

世界は何かが違うと感じたはずです。

機会を得る、と言うことはどれほど大切かが
わかります。
人は機会を得ないと、感動も体感もありません。

先ほど、 ”日本は日本の野球です” と話を
しました。
これは、 
   「日本文化の重層性」

から来ている様に感じます。

日本の文化、思想は,外来の文化、思想を受
容し,それを
    「日本化」

することによって創造的に発展してきた歴史
があります。

モノを作る技術も、スポーツも、全て「日本化」
です。日本の 極める「匠」、「道」の世界です。

  多様性の共存は見られません。

つまり、アメリカの多様性のベースボール
は、日本では日本文化の重層性から日
本式の野球となった様な感じです。

日本の何処へ行っても、同じ練習、指導、考え
の野球です。一つの文化の野球です。

まるで、平安中頃成立した「本地垂迹説(ほ
んじすいじゃくせつ)が残っている様です。
本地垂迹説は、明治初年の神道国教政策によ
り神仏は分離され、
本地垂迹説も消滅していま
すが、
本地垂迹説は、元々、日本にあった神
道と仏教を両立させるために、奈良時代から始
まっていた神仏習合と言う、信仰行為を、理論
付けし、整合性を持たせた一種の合理論です。
平安時代に成立をみますが、その基礎には仏
教以前の山岳信仰と修験道などの山岳仏教の
結びつきがあったと言われています。

何れにしても、日本文化の重層性からの日本
文化です。 多様性ではない感じです。
野球に於いても、全国同じ練習で同じ野球をし
ます。

今の日本の姿を見ているとわかります。
自分達の考え、世界以外は受け入れることが
出来ないのです。 
理解(underatnd)できても受け入れ(accept)が
難しいのです。


”日本ハム・大谷翔平投手(23)が今オフ、ポ
スティングシステムで米大リーグへ挑戦する
意思を固めた。複数のメディアが2017年9月
13日、報じた。” とのニュースです。
綺麗なホームで、綺麗なボールを投げる大谷
投手、動くボールのベースボール世界への旅
立ちです。重層性の人文化から、多様性の
アメリカ文化への旅立ちです。 私はこん見方
をしています。

160キロでも、170キロのボールでも、回転の
少ないボールや、投げ方の見やすい角度の
ボールは打たれます。
大谷翔平投手は、アメリカへ渡り、感動の体感
を重ね、幾度の体感を経て、糧にし、未来へ飛
躍して行くと思います。


抜粋:
最近の話題で、大谷 翔平投手の欠
点が話題になっています。


基本として、打てないボールとは、スピード
でないと言うことです。
スピードは所謂、スリーコォーター、腕を斜
め上から、肘は体に近い所から投げる方法
です。この投げ方はスピードは出ますが、
ボールの出どころが見えやすく、打ちやす
いボールになります。大谷選手の投げ方
です。

もし、真上から投げるフォームなら、
腕を真上から投げ、ボールにスピンがある
ボールは、ボールの出どころが見えにくい、
又、ボールが浮き上がり(ライジングボール)、
揺れてくるので打ちづらいのです。


IMG_20170316_2044417_rewind

大谷翔平投手の課題は、

  感動+体感 = 体幹

を如何に自分の中で積み上げていけるか
です。。

そして、レジリエンス(resilience)です。


日本人選手の旅立ちがありました。


感動の体感の積み重ねがその人を成長
させ、体幹となり、極めればオーラが出る
と話をしました。

そして、強い想いは運を運んできます。















さて、
サラリーマンが機会を得るには、何が必要か
です。

ここが最大のテーマです。個々に状況、立場
が違っている為、現実の話は個別になります。
但し、漠然とした気持ち、行動では機会は得ら
れません。そこには あるヒントがあります。

後で追記します。



関連記事です。
時間の空いた時 興味があるテーマを読んで
下さい。









































大西郷という虚像
原田伊織
悟空出版
2016-06-20












物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22













九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック



何時でも何処でも会議、何でも会議、そして
会議の為に会議、休まず会社へ行きます。

なにやら、自分達の為の会議の様です。

WebEx や Slack での会議の話では
ありません。

WebEX、Slackに関しては下記のBlogを
参照してください。



歴史からみる会議スタイル:
日本にはその昔、寄合(よりあい)の文
化がありました。鎌倉時代後期頃からで
す。
寄合”とは、日本の中世以降、郷村制に
おける村の協議機関。寺社や村役人の家
で農事の規則や年貢の負担、村の経費の
などが話し合いされていました。
村々で、町で、祭り、道普請、田の水問題
(水利権)等、地域社会で生きて行く上で
の寄合もありました。 明治維新後、公共
施設が建設され、現在の公民館は、市町
村が設置する(社会教育法第21条第1項)
に至っています。
寄合は、中世後期,惣・郷村(村落共同
体)に於ける評議・談合の場でした。
地域の組や班の、”惣”の会合、そこには 
特定の人だけが参加できる”寄合衆” も
ありました。人が集まれば、特定の決め
事、グループ、上下関係も出来てきます。

また、庚申信仰(こうしんしんこう)と
言う民間のさまざまな信仰や習俗などが
複雑に絡み合った複合信仰があります。
仏教とも結び付きました。
庚申講」と言う組織もありました。
神なり仏なりを供養することで禍から逃れ、
現世利益を得ようとする庚申信仰です。
大正時代以降は急速にその信仰が失わ
れたとありますが、村の常会として戦後
も地方に残っていたと言われています。
庚申様を祭る庚申会です。村では秋の
収穫の後、村々の共同体の憩いの様で
す。地方によっては、小さい村単位で、
お酒を飲んだりしたとも言われています。

庚申は、インドのヴィシュヌ神との関連
や、
馬頭観音(インドのハヤグリーヴァ)
との関連性、神道の猿田彦神とも結びつ
いているとの話があります。

話がそれますが、馬頭観音(ばとうかん
のん)と言う石仏が、昔、ありました。
今も地方に行けば、見かけると思います。

馬頭観音の石仏は、馬頭の名称から身
な生活の中の「馬」に結び付けられ、
庶民の信仰でした。

庚申様、馬頭観音、市井(しせい)の憩い
だったのだろうか?

私が注目するもは、寄合、庚申にあ
る、
「共同の利」、「守られる帰属性」、
「話し合い」
です。 
そこには、その社会で生きて行く
秩序がありました。

寄合は会議の場であった様に感じてい
ます。そこには、会議の後、酒の宴もあ
りました。昭和30年頃まで あったとも
聞いています。寄合の後は、飲みニケ
ーションだったのだろうか?

世の中、”平和” と言う名目で、世界の
会議があります。
でも、 平和は、100人集まれば100の
平和、1,000人集まれば、1,000人の平
和への考え方、意見があります。
国際会議、平和と言う正義の言葉で争
いが始まります。

安全も同じです。 例えば、原発に安全
と言う言葉があります。100人いれば
100人、1,000人いれば 1,000人の安
全の言葉があります。
言葉は都合のいい言葉です。

会議は利害関係の調整でもあり、一方
的な意見の主張でもあります。
そこには、根回しがあります。アメリカ
は、根回しの社会です。



日本の会合は、寄合に見られる 物事
を穏やかに済ませる場、時には、所謂、
ガス抜きの場でもありました。酒宴も
あったのです。

日本の”会議”は、寄合の歴史
時々顔を出します。


以前、Blogの中で、こんな話をしました。

会議の仕方に関して、以前こんな話をし
ました。



「会議のやり方でも、東海岸と西海岸では、
違っています。共通するのは、会議室で会
議でなく、事前に日本で言う根回しです。
事前に資料で 担当者に確認、事前に合意
を得ておきます。会議では 会って最確認が
多かったです。

だから meet +  ing => meeting
日本では、会議で初めて資料等を配布しま
すから、一から説明なが~い会議になります。
だから、 会+議 => 会議  そりゃ 時間か
かる。」

会議に関連して、


























テレビ東京「ガイアの夜明け」番組、2位の
キリンはアサヒの 「スーパードライ」の牙
城を崩すべく「一番搾り」を4年ぶりにリニ
ューアル、との放送がありました。

ビールは、キリン ラガービール だった時代か
ら、一番搾りが私のビールへの想いでした。
アサヒのスーパーダライの発売で、ビールはド
ライビールへ、それでも 私はキリンビールを
飲んでいました。 私には美味いからです。

新・一番搾り
「おいしいところだけ搾ってできました。」
「新・一番搾り おいしさへのこだわり」

以前の一番搾り、
この本物のうまさ、何故、もっともっと 伝わら
なかったのだろうか?
今度の、新・一番搾り はうまく伝わるだろう
か?  伝わって欲しいです。



さて、
テーマは、「その会議で大丈夫ですか?」で
す。キリンビールの社内会議が映像で写しだ
されていました。
会議のやり方、発言に 唖然 です。
こう言う日本の伝統的会議が今でも行われて
いたのかとビックリです。”寄合衆”の会議の様
でした。
ビールは嗜好品、マーケットシェア(market
share)の占有率の変化はあるが、無くならな
いと言う安心感の空気が何処かにあるのだ
ろうか? 色々考えてしまいます。
勿論、必死に会議していますが、そう映るので
す。

これは私の案ですが、何かの変化を体で体
感するには、例えば、たまには、
この会議、椅子に座らないで、立ってやって
みてはどうだろうか?
それにビデオで社内へ実況公開も良いかと
感じました。 
誰かがみているのでなく、見られている
会議の意識です。


製品の他に人も見られてもいるのです。少し
言い過ぎですが、私は期待しています。
vienoblg101@yahoo.co.jp

「歴史からみる会議スタイル」で触れました
が、社内会議が「寄合」と「庚申様祭り」の
様に見えました。
昔ながらの 知識ベース、最適化への問題
解決
会議は居酒屋で飲みにケーションスタ
イルの寄合を思いだしました。伝統的会議ス
タイルです。
会議に上下関係の空気を感じました。

もし、

中国なら、「何故、新・一番搾りか?」

アメリカなら、「戦略・戦術は?」

が、考えられます。

これは、私のアメリカ、中国等に於ける永い
体験からです。

中国では、例えば、製品を開発・販売
する場合、何故その製品か? 勝てる
製品の理由が求められます。
人も同じです。何故貴方か? が最初
に求められます。




アメリカは、先ずデータの分析から始めま
す。そして、マーケティング、戦略、戦術で
す。

それぞれの国で、それぞれの企業で特色
があります。

日本の会議で時々見られる、単なる責任追
及、全員で今と将来へ問題意識をもって考
えない会議は、時間の無駄ばかりでなく、勝
てる組織になっていない感じがします。
キリンがそうだとは思いません。映像では
そう映ってしまっていたのです。

私の愛するキリンビール、頑張ってほしいで
す。

参考までに、IT業界に於いて、アメリカのあ
る企業では、
例えば、Business Intelligence Trends に
関し:

-  Modern BI becomes the new normal
-  Data literacy becomes a fundamental
   skill of the future
-  Advanced analytics becomes more
   accessible

の様に、先進のBI、データリテラシーへの
スキル、
高度な分析とアクセス等がテーマ
と言う話です。
つまり、何が企業の方向性として何を
頭におくべきか、ポイントを把握して会
議します。

ビール業界の詳しいことは知りません。
天気、体感天気、嗜好、ストーリー、地道
な店売の場所取り
、顧客への直接ポロモ
ーション、実演、そしてストーリー等、難しい
問題があると思います。

業界によって違いますが、顧客に伝
わることへのこだわりは、味へのこ
だわりと同じの様に感じます


強いファン(fan)への 至福への想いの表
現がなかったら、伝える力がなかったら、
心に響かない感じがしました


スーパーマーケットライフでの実演に想い
があり、好評の映像でした。
地道な想いの表現がキリンファンを増やし
て行く感じがしました。


企業における会議の話です。

会議はその企業の力、会議の場が退屈で
ない企業は、間違いなく ”成長する会社”
です。
中小企業に於いては、トイレは企業の姿勢
です。大企業に於いては、会議の延長線で
す。これ私の勝手な考えです。
もっと 詳しい話は、個別に話をすること
が可能です。 vienoblg101@yahoo.co.jp

アメリカ、中国、シンガポール、香港、台湾
等での、会議の仕方の話です。
永い実体験からのノウハウです。
Blogでは、どこまで話をしたら良いか迷い
ます。 企業によって会議の在り方も違って
きます。

頂いたメールのアドレスは公開されません。








書いていいか否か ず~と悩んでいることが
多々あります。

アメリカ、中米、アジア、時にはヨーロッパ
地域の仕事、人々との仕事を通して得た体
験、知識、人間模様等をどこまで話したら良
いか悩みます。永い付き合いで書けないこ
とも沢山あります。
永い時間が経過すれば、書けることもありま
す。羽田元首相との昼食会見などがそうでし
た。常に世界で注目されるマスコミ世界の企
業内における諸々の話は、時間に関係なく、
生涯話せないこともあります。世界のバイオ
企業において、日本、中国、台湾、香港、シン
ガポール等の研究機関、大学、警察(日本の
場合 科捜研)等に於ける話など、秘密事項
もあります。

評論家、作家なら書けると思いますが、私
は極、普通の社会の人です。仕事を通じ、世
界各地で、共に働き、楽しいことも、大変なこ
とも、家族のことも、生活のことも、民族のこと
も、マイノリティのことも、生きる上で起こる様
々な事を見たり、共有したり共感してきました。
ビジネスマンとして、評論家、作家とは違う世
界観があります。

日本の大手マスコミは、殆どエスタブリッシュ
メント(establishment)のアメリカ大手マスコ、
例えば、
The New York Times、The Washington
Post、The Wall Street Journal、CNN 等や、
エンターテインメント(entertainment )の意見、
動向、ニュースをそのまま日本に流します。
これがアメリカの意見と言った感じです。
例えば、トランプ大統領への非難に立つ報道
が全て正しいと言った姿勢です。多角的、多
方面の視点から見ていません。

日本の新聞も読売新聞、産経新聞に見る記
事、日経の様な記事、毎日の様記な事、朝日
の様な記事、そして東京新聞の記事、それぞ
れです。 最近特に特色があります。


一方、
FOX News 、特にRadio(ラジオ)等のニュ
ースは、日本に於いては殆ど放送されませ
ん。これは、エスタブリッシュメント寄りの
マスコミニュースが、正しいとして受け入れ
られているからです。また、この方が楽で
す。

結果、極めて偏った側に立ったニュースです。
例えば、ラジオ番組で、TBS ラジオ、”荒川
強啓 デイ・キャッチ!” があります。私の好
きな番組です。
仕事をしながら聞きます。その中でニューヨ
ーク滞在のジャーナリストが「アメリカの今」
を伝えますが、その姿勢は典型的な東海岸
エスタブリッシュメントよりの話です。この時
だけはあまり好きな時間帯でありません。
トランプが好き嫌いの話でなく、アメリカは色
々な人の集まりです。
私は何度も Diner(大衆食堂)の話をします。
この私のBlogでもダイナー(Diner)は登場し
ます。ここには、本音のアメリカがあります。

Dinerに関するBlog:








エスタブリッシュメントよりの大手マスコミの
ニュース、この方が受け入れやすいのも確
かです。 トランプ非難することは、まるで正
当な知識人の様です。

現実はアメリカは国土も広く、民族も文化も
多様です。 実際にアメリカの企業で働き苦
楽を共にしないと、見えない世界があります。

私は梯子酒(はしござけ)ではありませんが、
はしご本をします。 各本屋は本屋の意思が
あり、陳列も本の種類、表現も違ってきます。
ニューヨークでも、サンフランシスコでも同
じでした。はしご本で、好きな本を買い
ます。


stanfordbookstore

はしご本
私が自然に生み出した言葉です。


先日、はしご本をしていたら、作家 佐藤優
さんの中に、SNSは読むのでなく発信が大
切な様な話が書いてありました。
佐藤優さんは、本当に凄い人です。鋭い感覚、
感性をもっています。

佐藤さんの話から、
Blogは発信が大切との意味になります。
確かに、書くと言うことは、諸々のことを考え
ます。内容は勿論、この真実を書いていい
のだろうか? どこまで書くべきか? 等も、
素人であり悩みます。
でも、書くと言うことは、考えることにもなり
又 物事のはじめにもなります。

Blogとプロの作家・マスコミの違いは、校閲
があるか無いかになります。
校閲は、書かれた文章そのものの内容が正
しいか否かをチェックして、その誤りを正しく
します。
勿論、Blogは出版でない為、原稿と印刷の
チェックである校正はありません。
出版する場合は、校閲、公正が入ります。

新聞社に於いては、昔、編集の次に整理と
言う部署が昔ありました。原稿を読み込み
チェック、見出しを設定、次に校閲がありま
した。

私がいた雑誌社では、1970年以前はテレッ
クスにて記事を送受信していました。
その後、1970年代~1990年代初期は、各国
において、記事の原稿を書き、本社(ニューヨ
ーク)へ送信、ニューヨーク本社の編集部門
にて、原稿をチェック、再編集、諸々のチェッ
ク、校閲・校正等を経て、インテルサットで、各
国の印刷会社へ直接、雑誌の全てのファイル
(データ)を落とし、直接印刷となっていました。
例えば、日本で原稿を書いて、ニューヨーク
本社で編集、日本の印刷会社で印刷です。
インテルサットを使用した時代でした
1990年代後半からは、インターネット時代に
入りました。

インテルサット時代、1970年~1990年代初
期:
各国で原稿、各国で印刷、この時間は2時間
でと言う話です。東京で原稿を書き、New York
本社へ送信、2時間後に日本で自動的に印刷
と言うことです。
今では、日本の新聞社で編集、各国で印刷
は普通ですが、アメリカは20年先を行ってい
ました。

日本は毎日 家へ宅配と言う世界に珍しいらし
いシステムですが、アメリカの様に多くの国は
店売でした。これをNewsstand と言っています。
現在、このNewsstandの言葉の意味は変化は
しています。スマホ等に対応した、新聞や雑誌
の電子版もニューススタンドです。
アプリの店から買うと意味かな?


政界と違う言うと話ではタボス会議があります。
世界経済フォーラム(World Economic
Forum)、所謂、ダボス会議、社内では
1970年代から重要な位置でしたが、日本の
マスコミは、1990年代にからなってです。
その十数年前、私の会社内では、
Fortune誌部門の人が、このダボス会議の
会員になりたいと私に話していたのを覚え
ています。編集は勿論、理解できますが、編
集以外の人も既に注目していました。
日本において、話題になってきたのは、会議
自体が一般化した、極普通の会議になった
2000年代に入ってきてからです。
この様に日本は、世界に疎い、よく言えば独
特の文化をもっています。


話は戻って、
勿論、講演会では、より もっともっと 具体
的に話ができます。

ビジネスマンは、企業等の守るべき秘密事項
が多くあります。また、私にとって政治の話
は避けるべき話題と考えています。
色々な背
景、立場、考え方があります。
問題が起きない様に、気を配り書いています。
でも、時々、どうしても話したく、触れたくな
ることがあります。

次回、アメリカ人の仕事習慣、習性 関連を
書く予定です。 アメリカの真実に少し触れ
てみます。 テレビや、ラジオや、新聞、雑誌
から得た情報と違っているかも知れません。

ご期待ください。

丸善 東京駅


「サッカーW杯予選:日本、6度目の本大会出
場決定 」とのニュースです。
日本人の、共感(empathy)の姿があります。
喜びの感情を共有しているのです。
共感で、レジリエンス(resilience)です。



スポーツはいいですね。

これは私の見方ですが、サッカーは距離感とス
ピード感、そして柔軟な戦略と戦術です

私の勝手な個人的な見方です。

余談ですが、
人と人との距離も45センチが境です。45センチ
以内なら 非常に親密です。恋人の領域です。
社内でPCの画面を一緒に見る場合、友人なら
45~75センチです。45センチ以内なら大変よい
印象をもっています。この話は別のテーマで話
をします。
”自撮り” で距離感も違って来ています。これ
は距離感の新しい文化の様に見えます。





日本の歴史を見てきたタイプライター」
と題して話をしました。

”部屋の整理をしています。断捨離のつもりが
なかなか捨てられません。話は変わりますが、
写真のタイプライターはRoyal Typewriter で
す。
他に貴重なUnderwood Typewriter, 2台とも、
1945年8月、日本の敗戦とともにやってきまし
た。
ダグラス・マッカーサーが、8月30日 厚木飛
行場に着陸、9月27日昭和天皇はマッカー
サーに会うために通訳一人だけを連れてアメ
リカ大使館公邸を訪れた。.....。”

時代を見てきたタイプライターです。


断捨離で、本は小型トラック一台分位を処分、
でも、タイプライターは、なかなか処分できま
せん。
大切に保存して頂ける人を探すのは、実際
問題大変です。 
妙な話ですが、有料で譲っても、店売される
と寂しい気持ちになります。
タイプライターがアメリカから来た時の書類を
探しましたが、見つからず私の反省です。

私が第一生命情報関係の顧問をやっていた頃
も含めて、
第一生命のマッカーサー記念室を2度ほど(3度
だったかも知れません)見せて頂きましたが、あ
んな場所に保管されたら最高だなと勝手な話で
す。




タイプライター4

タイプライター1


出来れれば、ホテルや、レストラン等で飾って
頂ければ と 願っています。 勿論、個人の
家でも大切にして頂けるなら喜んで譲ります。

断捨離から、次のステップへ進みたいです。






もし、知り合いで欲しい人がいたら話をして
下さい。

vienoblg101@yahoo.co.jp

昔なら、チェーン店のコーヒー店でなく、個人
経営のコーヒー店が多くありました。
洒落た店構えの、少しゆとりのあるスペース
のコーヒー店もありました。
本当は、そう言うスペースに置いて欲しい
タイプライターです。 無理な話ですね。

1970年代の電動タプライターの出現で、古
いタイプライターは、次第にオフィスの片隅で
埃にまみれて行ったと聞いています。

私も昔、本体にバッファメモリを備え、文字
のセンタリング、アンダーライン、デシマルタ
ブ(数字の位置揃え)などが容易に行える
電子タイプライターを使用していました。
価格は一ヵ月の給料の3~4か月分はして
いたと思います。大変高額でした。
同時に、IBMのPCを使っていました。 
今のレノボ(Lenovo)です。

時代が変っても、マッカーサーと同じ時期に
日本に来たtypewriterは捨てられません。
な~かいいのです。
昔、昔、先輩が、ニュース原稿をタイピング
して作成、テレックス(Telex 、 Teletype
Exchange Service )にて本社ニューヨーク
へ打電していたタイプライターです。
アジアのニュースを発信続けたタイプライタ
ーです。
と言っても、何ら変わりのないタイプライター
です。

やはり、好きな人に保存して欲しいです。

タイプライター、
部屋の奥に眠っているのはもったいない。
”明るい所へでよう” と言っている様です。

私が、ただモノをもっているだけではね。

私も、

   Going My Way

   思うままに生きよう!

モノと別れて、新しい発見もあります。
断捨離は、新しい人生へチャレンジへの扉
です。と言っても、具体的にプランはないが。
これまで通りの生活と思います。

タイプライター、どんな人が預かってくれるの
かな~。
”知らない人、所がいいね” と言っているかの
様です。

何処かの学校等へ寄付がいいのかなとも思
っています。

夏と言うのに涼しいと言うより寒さを感じます。
タイプライター 何も言いません。



今日の日経新聞(2018/8/28)に ”羽田孜・元
首相が死去 82歳、非自民連立政権担う”
とありました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

これは政治の話ではありません。
運は偶然にやってくるの話です。その運を
掴むことが出来る人、出来ない人の話です。

「運は偶然にやってくる」は、やってくる
こともあると言う意味です。

本来 ”運”は、自ら引き寄せるものです。
想いをもって、夢中で努力している時、予
想もしていない時、”運”がやってくること
があります。そう思っています。
人間不思議なもので、必死にやっていると
運が向いてきます。

参考までに、 少し冷めた話で、
Duncan Wattsの本、タイトルが
"Everythingis obvious, once you know
answer" と言うのがあります。
いったん答えを知ってしまえば、全ては明
らの意味です。

Everything Is Obvious: *Once You Know the Answer
Duncan J. Watts
Crown Business
2011-03-29



世界は直感や常識を意味づけした偽りの物
語に満ちている.......社会と経済の「偶然」
のメカニズムを知れば、予測 可能な未来が
広がる……。より賢い意思決定のために、
スモールワールド理論の提唱者が当時の
新の科学研究から世界史的事件までを例に
解き明かした本です。

ネットワーク科学者Duncan J. Wattsが複雑
な判断力を示し、人間の行動についての根
本的な新しい考え方を提案していていまし
た。賛同者もいると思います。

私は、
生物学、脳科学の発展によって、また違った
論理が出てくると思います。
アメリカ、サンフランシスコにある遺伝子の
企業にいたのでそう感じています。

こんな話をしました。

輪廻転生の話で記憶の話、量子物理学の
世界では理論的には死の世界が存在する
と言う話です。
英語耳が出来る5歳~7塞頃で、前世の記
憶が消えると言う話です。
5歳から7歳頃で前世の記憶が消える、4歳頃
迄で英語耳が出来る、8歳頃迄で味覚が形成
される。

Duncan Wattsの話ですと、夢がなく、
なにやら、運が逃げて行きそうな、科学的
な話です。

ここでは 夢を追って、「運は偶然にやって
くる」の話をします。



羽田孜氏の政治家として懸命に生きた姿は、
サラリーマンにとって教えられるものがあり
ます。

サラリーマンにとって、社内における、流れ
の体勢の中での、自分の立つ位置、自己
評価(Validation)を考える機会でもあります。

Blog:






私は政治に関して話せる程の知識もなく詳
しくは話が出来ません。
言えることは、羽田孜氏が内閣総理大臣に
なったのは、偶然でありません。
真実は、常に”想いと志”をもって生きた姿が
ありました。
でも、チャンスが来た時期が、自分に合ってい
なかった様に見えます。

一言で言えば、時期が悪かったのです。
金丸信氏の言葉、「平時の羽田、乱世の小沢、
大乱世の梶山」だったのです。

  「平時の羽田」だったのです。

一方、
農業政策に関して、農業の位置づけや、貿易
の世界的視野から農業貿易問題を思考してい
ました。
時、加藤紘一氏らと「総合農政族」と呼ばれ、
1984年(昭和59年)には、自民党を代表し牛肉
とオレンジをめぐる日米農産物交渉解決に取り
組んだ話、米(コメ)問題への、当時、農水相とし
ては「タブーへの挑戦」もありました。

特に、小沢一郎氏、後藤田正晴氏などとの係わ
り合い、彼の激動の戦後昭和史でもありました。



外国特派員にて


日本の政権は自由民主党が当たり前の様に
なっていますが、時には、自由民主党が選挙
で過半数を失い下野したことがありました。

自由民主党以外の政党が政権をとった後、
細川内閣の退陣をうけて、政局悪化の状況
下の中で誕生したが羽田内閣です。
当時、私がいた会社が主催した、羽田首相
との昼食会見であった話です。私もその場
にいました。

温厚な中に強い意思をもっていた人と言われ
ていました。私の昼食の会見での印象は少し
違っていました。背景に政局状況が苦しい時
期だったのです。

正確な日付は忘れてしまいましたが、1994年
4月か5月と記憶しています。
編集局から突然、と言っても毎度ですが、呼び
出され、今日、日本外国特派員協会(FCCJ:
The Foreign Correspondents' Club of Japan )
にて、羽田総理大臣、数名の閣僚・議員との食
事をとりながらの会見がある。協力して欲しい
との話でした。私は他部門でしたが、編集局の
手伝を何度もしていました。頼まれたら断れな
い、と言うより、外国特派員協会の美味い食事
に目がなかったのです。 それになんでも興味
を持つ性格で知りたい欲求がありました。
田中 眞紀子さんが出席していたらな~と漠然
と、編集局の女性と車で10分程の会場へ向え
ました。 車中、彼女は ”挨拶の後は、質問は
編集者が全てやります” との話でした。
東京の編集局は少なく、確かその時は、編集2
人、編集の補助である彼女、それに私でした。
それにカメラマン。勿論、通訳もいた記憶があり
ます。 
この昼食での会見は、自由民主党以外の政権、
危なげな政権で覚えています。
勿論、私は出来ることは手伝いました。 永い
年月がすぎました。 今、この話に触れても問題
ないと思って書いています。多分、今は違う状況
と思います。

1994年(平成6年)4月25日、細川内閣の退陣、
突然、首相になった羽田さんと言う感じでした。
感じであって、心に秘めたものは分りません。
あくまで当時の印象です。

色々な会合に出ていますが、強い ”想い” が
なく首相になってしまったと言う感じです。
そう見えたのです。
出席した内閣や議員も同じ様な感じでした。
首相をとりに行くすさまじい執念、大臣になり
たい執念をもって、戦った内閣でなかった感じ
がしました。やはり、政局が悪化している時期
の内閣総理大臣が影響していると思います。

当時、羽田内閣は首班指名選挙後に、社会党を
除く他の会派が統一会派を組んだ為、、社会党
が反発して連立を離脱し、少数与党になりました。
自民・社会共同で内閣不信任案を提出する動き
 があり、羽田内閣は総辞職に追い込まれました。

何れにも、危なげな政権でした。強い想いをこの
政権から感じ取れていなかったのです。
背景に厳しい政局がありました。

そう言う背景で、食事会見における話の内容も、
議員の覇気もなく、淡々とした昼食の会見でした。

当時、何を想って議員をやっているのだろうかと
不思議に思っていました。羽田氏は想いや意思
をもっていたとしても、周りの議員は違った感じ
でした。

突然に、内閣総理大臣に指名され、引き受け、
思ってもいなかった多くの大臣の椅子、政治の
世界、一寸先は闇です。

 つまり、”世の中、予期せぬことは常に起こる” 
ということです。

  Unexpected things always happen
  in any world.

運は偶然にくるやってくることもあると言うことです。

運を確実に掴むか否かは、
      
     ”普段の想いへの努力”


であることは確かです。強い 「想い」が求められ
ます。

明治時代の政治家、陸奥宗光の婦人、
陸奥亮子の話に、

   「他日の用意」

と言うのがあります。


DSC04206f

DSC04205f








以前、時間を意識する話をしました。
http://shigotojp.blog.jp/archives/23783466.html

....... 長年、アメリカのビジネスマンと一緒に
働いて感じたことは、当たり前の話しですが、
「時間を管理する」が出来ている人は、先ず、
時間の本質」をよく知っています。

時間の本質とは、 先ず fair(公平)であり、
resources(資源)であり、your precious time
(人の貴重な時間)であると言うことです


時間の本質を知った上で、 
「時間の捉え方」、「有効な時間の使い方」
のノウハウ熟知して、時間の使い方のプラン
ニングも出来ています。

と話をしました。

自由民主党の政権に戻り、
その後、教訓を得て、切磋琢磨している人も
いると聞いています。
羽田孜・元首相もその一人と聞いています。

世の中、時の運、不運があります。今の安
倍首相は、”時の運” があります。
政治が良い、悪いは別にして、結果的に北
朝鮮の発言、ミサイル発射は、阿部政権維
持への運となっています。

北朝鮮のミサイル発射は、国民の目がその
方向に向き、”忘れる国民”、”フェードアウト”
の世界です。
この傾向、状態は、当分続く様な感じがしま
す。

弾道ミサイルを発射, なんと言う... 。
今日も "風" が吹いています。 暑い日です
が、”そよ風” です。

勿論、日本の安全確保が最
優先です。


一方、アメリカ南部を直撃した大型ハリケーン
の影響で、テキサス州では洪水の被害が拡大
していています。激しい風、それに大雨です。
政局、政治、も同じです。その国の事情があり
ます。ここでも安全確保が最優先です。

戦後、72年経っても、爆弾、ミサイルへの対処
は、戦前の状況と似た様な話です。
結局は、打たせる状況をつくらないことです。
そう思っています。


サラリーマン
”運は偶然にやってくる”
 

   「他日の用意」 です。

サラリーマン、「英語」は必須です。













物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22













九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック



お盆休み、祭り、夏の甲子園は日本の夏
の風景です。

”一瞬の風になれ”は、佐藤多佳子さんの
作品、「一瞬の風になれ」シリーズのタイト
ルです。

2007年に本屋大賞、吉川英治文学新人
賞作です。





「一瞬の風になれ」は、青春スポーツ小説で
す。4人がバトンをつないで走る400mリレー、
その中には、青春のドラマがあります。
佐藤多佳子さんの感性、青春に流れる心の
爽やかさを生み出し、読み手の心を強く揺さ
ぶります。
あまりスポーツをやらない人でも、佐藤多佳
子さんの青春スポーツへの感性を感じて頂け
る作品です。
他に、「黄色い目の魚」(新潮社)をお薦めし
ます。

夏休みが終わろうとしています。作品は既に
発表されてから10年も経っていますが、老若
男女全ての層に一読を薦めます。
遠い青春が蘇り、子供への見方が変わるか
も知れません。そんな 「一瞬の風になれ」
です。今日は涼しい風が心をゆったりさせて
います。

最初に、”お盆休み、祭り、夏の甲子園は日
本の夏の風景です。” と書きました。

夏の甲子園には日本の様々な歴史が記憶
されています。
サッカーが野球に変わる人気スポーツの時
代ですが、夏だけも、高校野球に熱くなるの
も日本の風景です。野球にはその時、その
時の社会背景の歴史が刻み込まれています。
あ~そだったのか と感じるのが高校野
球の歴史です。

夏の甲子園は、
日本人以外の人へ説明、内容の理解を得て
も、日本人の想いや感性は伝わりません。
私がSAPのプロジェクトリーダーにて、世界
の一つとして、約200名のチームを日本へ
移動して開発している時、春、夏の甲子園
の熱戦に関して聞かれました。 特に炎天
下での熱戦は信じられない光景だった様
です。

アメリカでの光景:
サンフランシスコの南にあるスタンフォード
大学のアメリカンフットボールのスタジアム
で熱戦が繰り広げられますが、日本の県
民性、郷土愛と全く異質の熱狂の世界です。

離れた所に野球場もあります。熱狂とは
遠い世界です。東海岸でも西海岸でも、
同じ様な状況でした。
American baseball


甲子園の高校野球、そこには、日本人とし
ての、
アイデンティティー(identity)
郷土愛(regionalism/リージョナリム)
一体感(oneness / unity)
があります。


高校野球は初めから甲子園でなかっ
た。ある時期、朝鮮も、満州も、台湾
も参加していた。

全国高等学校野球選手権大会は、1915年
第一回大会は大阪府豊能郡豊中村(現・豊
中市)の豊中グラウンドでした。優勝は京都
二中(京都)、準優勝は秋田中(秋田)でした。
その後、1920年に鳴尾球場にて、朝鮮・満
州が初参加、1923年の鳴尾球場にて台湾
初が参加しています。
1924年、甲子園球場完成、そして1931年、
嘉義農林(台湾)の決勝進出、準優勝です。

------------------------------------------------------

以前、嘉義農林(台湾)決勝進出、こんな話
をしました:

Blog:


Blog:



日本統治下の1931年に台湾代表として見事
甲子園出場を果たし、決勝まで進出した台南
州立嘉義農林学校がありました。

映画、
「KANO~1931海の向こうの甲子園

そして、
台湾 そして「KANO」ありがとう  ” 

です。

台湾の嘉義市は、台湾中南部で、現在の人
口は約27万人(2017年現在)。昔、中国大
陸からの移民の拠点の一つです。台湾は、
列強国の覇権争いに翻弄された歴史でした。

映画の一般人のコメントで、
「日本統治時代の台湾で、台湾に住んでい
漢人と原住民、日本人が同じ学校に通
い、.....」 とありました。

日本人が読んだら、恐らく何も感じなくこの行
は素通りします。でも、 漢人と原住民 と簡
単に言え切ってしまっているところに、理解さ
てていない台湾の悲哀があります。恐らく、漢
人は中国大陸からやって来たくらいの感覚だ
ったのでしょう。勿論、書いた本人は善意で書
いています。
----------------------------------------------------

列強国の覇権争いに翻弄された台湾、日本
の統治下における台南州立嘉義農林学校
の活躍の姿は、まさに「一瞬の風になれ」
でした。

台湾の夏は本当に暑いです。
ギンギンとした夏の太陽、檳榔(ビンロウ)の
木陰で、ラジオを囲んでどんな想いで応援し
たのだろうか? 86年前の熱い夏でした。

台湾の心は檳榔(ビンロウ)の風景の様です。

嘉義市(かぎし)は、台湾南部に位置する市
です。

嘉義には、台湾の中でも、負けない精神の
歴史があります。 私の個人的な想いです。

嘉義の人には負けない、折れない人の心が
あります。生きる力があります。私が台湾で
の嘉義の人から感じた心の故郷です。


嘉義の歴史をみてみます。
嘉義は、古くは諸羅山(Tirosen)と呼ばれま
した。
台湾原住民平埔族ホアニア族ロツァ支族の
集落「ツウロウサン」と台湾語音が類似する
諸羅山社 (Chu-lo5-san) からきています。

1683年、清朝が台湾を領有。その後1786年
に、林 爽文(りん そうぶん)の乱
がありまし
た。台湾を領有した清朝時代、諸羅城を10ヶ
月に亘り包囲した際にも陥落することは無く、
またこの時に城内の住民が清軍に協力して
防衛したことから清朝より「嘉其死守城池之
忠義(城を死守した忠義を嘉す)」との聖旨を
受け、1787年11月3日に詔勅を以って
「諸羅」を「嘉義」と改称、と歴史にあります。
複雑な民族のるつぼの中での歴史です。

嘉義には、台湾の中でも、負けない心の
歴史があります。
それが 甲子園で 
「一瞬の風になれ」
につながっています。

2017年、夏の甲子園、
花咲徳栄(埼玉)が埼玉勢初優勝、大会
本塁打数最多の68本、広陵の中村奨成、
大会6本塁打19安打17打点とのニュース
があります。

埼玉県:
関東で一県だけ優勝がなかった不思議な話
です。サッカーは強豪校があり、野球も盛ん
な土地です。もしかしたら、武蔵一宮氷川神
社、蹴鞠の関係か、神様はサッカーへの想
いが深かったかもしれません。
野球でも 「一瞬の風になれ」になりました。
蹴鞠の繋ぎの精神だろうか?
神様は見ているのですね。

野球は日本では盛んですが、世界のスポー
ツの中では、マイナー的なスポーツです。
用具、ユニホーム、ルール、規律、何かと
費用と手間がかかります。

今の子供にとって、”自由がない(サッカーは
自分で自由にパス、シュートが出来る等の意
味)”、”連携プレーがうるさい”、”帽子が臭い”
等々、野球は人気がありません。

夏の祈りは (新潮文庫)
須賀 しのぶ
新潮社
2017-07-28



ボール一つで遊べるサッカーは、手軽で世
界のスポーツに適しています。

日本の野球は東大から始まったのも頷けま
す。
日本に於ける野球は、1871年(明治4年)に
米国人
ホーレス・ウィルソン(Horace Wilson)
東京開成学校予科旧制第一高等学校
現在の
東京大学)で教え、「打おにごっこ」
という名で全国的に広まったと
言われていま
す。
つまり、1871年から数え146年の歴史です。
アメリカの野球歴史、始まりは1700年代と
言われています。

球道恋々
木内 昇
新潮社
2017-05-31


150年近くを経て、日本の野球は変化が求
められています。
特に指導の変化です。何十年も同じやり方、
考え方がずっと続いています。
第一に健康管理、第二に楽しいこと、第三
にイノベーションです。
いまだに グランドを無理に走らせたり、意
味の無い指導が平然と行われています。

先輩・後輩の意味のない上下関係の撤廃、
指導者と選手は同じ人間として尊重する。
先ずここからスタートです。
野球も100年遅れていると言われるそうです。
サッカーに遅れをとっている感じです。

"Baseball"という言葉が記された最も古い文
書は、1791年に
マサチューセッツ州ピッツフ
ィールドで記された、町のグラウンドの利用
に関する内規があります
。つまり、日本とア
メリカの野球の歴史は、少なくても100年以
上の差があります。

アメリカ東海岸には、日本の三角ベースに
似た野球ゲームが少し残っています。
Stickball(ステックボール)と言います。少年
野球は街角でやられていました。今は少なく
なりました。




アメリカでもサッカー人口が増えています。
ニューヨークでも、サンフランシスコ周辺でも
野球をやっている子供はほどんど見かけま
せん。

American baseball 14years old


他のスポーツ、例えばゴルフ、昔、同じ会社
でしたが、アメリカのスポーツイラストレイ
テッド誌(Sports Illustrated、タイム社の一つ
の雑誌)のアジア代表 金 田 武 明さんの言
葉を思い出します。

金田武明さん


金田さんが私に言っていました。

 上野さん、
 日本のゴルフは100年遅れているよ”

これは技術だけの話ではありません。
ゴルフに対する考え方です。

       文化

とも言えます。

ゴルフは人生の フィールドです。ステ
ージです。


金田さんは、東京生まれ。
早稲田大学卒業後,米国 オハイオ州立大
学, メリーランド大学院に学び大学院助手
となる。
1960年,世界アマ(メリオンGC)の日本代
表プレー しました。


私のBlogを参照ください。





あれから、数十年を経て、今や松山 英樹さ
んが、アメリカで年間王者を狙える程迄に
きている時代になりました。
2017年8月の時点で、ポイントで首位に立
ち、残りは4戦。「最終戦までトップ5にいら
れたら(総合優勝を)狙える」とボーナス
1000万ドル(約10億9000万円)の年
間王者に成れる位置にいました。結果は
残念ながらかなわない結果となりました。

 ゴルフは、極限の戦いの中に観衆は
 
     ”運”  を感じます。

ここに於ける ”運” と何か、言えることは
運を掴むのは練習の切磋琢磨です。来る
日も、来る日も、練習の繰り返しです。
練習にはイノベーションが必須です。
そして、選手は現役中、運の話は絶対に

にしません

そこにプロフェッショナルの姿をみます。

又、
ゴルフは コミュニケーション力
も勝負に勝つ大きな要因です。


ゴルフは、野球との違いがあります。野球も
ゴルフも、個々の力、技の表現ですが、ゴル
フは、プラス コミュニケーションの表現力
があります


青木 功さんの世界でどれとも話しかけが出
来る独特の世界のコミュニケーション力、
丸山 茂樹さんの「Smiley」は世界レベルの
コミュニケーション力でした。

英語が劣っていても世界で通用するコミュ
ニケーション力があったのです。
二人の共通したものに、独自の世界レベル
のコミュニケーション力があったのです。

何故、ゴルフはコミュニケーション力が必要
か?
観客の力がゴルフには必要です。プレイ中
の観客は無言です。野球と違ったコミュニケ
ーション力が求められます。観客を魅了する
コミュニケーション力は、極限のステージで
力になります。これはアメリカのトッププレー
ヤーの話です。


”ゴルフは人生の フィールドです。ステ
ージです” は、自分の表現だからです。



世界で活躍するには、

   英語は必須です。






勿論、プロの世界、「一瞬の風になれ」の世界
ではありません。毎回風を吹かせる力、底力
が勝負の分かれ道です。

「一瞬の風になれ」の世界だけでないの
が、プロの世界です。

常に、同じ力を出せるのがプロです。料
理のプロは、毎回同じ味を出せます。

「一瞬の風になれ」 の継続です。

 Sustained Performance

です。そして、

  Sustained High
 Performance for the
 long term

 (長期的に持続性に優れた
  パフォーマンス)



が、超一流を産みます。

アメリカと日本のニュースの視点の違い:
大リーグ、イチロー選手、
"マーリンズのイチロー外野手(43)は8月
22日、敵地でのフィリーズ戦の7回無死一、
二塁で代打に立ち、右中間に勝ち越し3点
本塁打を放った。"の日本のニュース。

アメリカのニュース:
Ichiro Suzuki launches a pinch-hit three-run
home run to right-center, giving the Marlins
a 6-3 lead in the 7th inning. .......

関連して右足を中心に3安打でホームラン
を放ち、7回戦でマリンズに6-3のリードをもた
らした.......。

Statcast measures the exit velocity, launch
angle, and projected distance on Ichiro
Suzuki's 432-foot, pinch-hit three-run home
run. ..... .
関連して、打球の速度は100マイル(約
161キロ), 29度の角度で飛び出し、
飛距離は432フィート(約131・7メー
トル)とあります。

Exit Velocity(打球初速度): 100マイル
             (約161キロ)

Launch Angle(打球角度):29度

Projected Distance(飛距離):432フィート
                                  (約131・7メートル


同じイチローの題材でも、ニュースの表現が
違ってきます。

私が気になったのは、43歳で特大のホーム
ランを打ったこと、アメリカの記事に 
右足を中心..." です。

プロ野球、晩年の選手がホームランを打つ
時があります。一瞬ニュース記事をみて少
し心配しました。
でも、右足を中心には、体の回転で打って
いました。詳細の記事で安心しています。

最短距離方から、バットを振り抜き、体の
回転で打っていました。
晩年に見える左足(軸足)だけですと、少
し心配でした。晩年の衰えた日本の選手
にあるフォームでなかったのです。

夏の甲子園、注目を浴びた選手、広陵の中
村奨成選手、私が注目した明豊の浜田太貴
選手がいました。
勿論、見た試合は限られていますが、多くの
日本の選手は、アメリカではやられない、つま
り 世界で通用しない前足を上げながら軸足
で打っている選手が多いです。 日本人の力
不足への対応です。日本では全く問題ありま
せん。
アメリカのボールは、動いてきます。つまり、
揺れてきます。実際, アメリカの選手と野球
とやると感じます。
手元で動くボール、重いボールです。

中村村奨成選手は恐らく以前はアッパースイ
ングで打っていた残りがあります。
その後の修正で現在の打法の様に感じました。
今は最短距離で体の中心で打っています。
私の見た感じです。専門家でない為、私の感
じです。
何れにしても、広陵の中村奨成選手、明豊の
浜田太貴選手、「一瞬の風になれ」でした。

中村奨成選手の素晴らしい「うなじ」、
「体幹」、「肩の強さと正確性」、
「フットワーク力」は素晴らしいです。
は野球選手の「うなじ」に注目し
ます。
美しいうなじは、投げるボールのスピード、しな
やかな伸びの可能性を秘めています。
日本のプロ野球でも、彼のうなじは最高級と
思われます。私の感じです。

過去、日本では、投手でしたが巨人の堀内恒
夫氏や、古くは池永正明氏がいました。
アメリ大リーグでも、素晴らしい ”うなじ”のキ
ャッチャーがいます。


中村奨成選手に、新しいキャッチャー
への姿が見えます。

打てる、走れる、リードオフ‐マン(lead-off man),
何と言っても、強肩の素早いスローイングの
技術(cather's snap throuws)による牽制球
(a pick-off throw), Fielding High の世界です。

過大は沢山ありますが、全て修正できます。
1.キャッチングに於ける捕球時の弱さ、動く
  (ピッチャーから見た場合、投げたボール
   が吸い込まれて行く感覚です。ピッチャー
   の快感です)
  -> 投手が波に乗れない

2.典型的な金属バットスイング
  ->緩急、動くボールは対応できない
  ->木製バットはスイートスポット(sweet
     spot)に対し、体幹の力が伝わる
     打ち方が求められる。

   
以上、中村奨成選手に関する 私の素人の
目、見方です。

スローイングだけでも、世界のスター級に成
れる素質です。


明豊の浜田太貴手は2年生、最短距離で、体
の中心で回転、内角も肘を絞って(たたんで)
打てる素晴らしいセンス、それに風格は将来
のスター性を感じました。
二人から、素晴らし野球センスを見ました。
野球はセンスが大切です。

二人とも、「一瞬の風になれ」だけでなく、将来
のスター性を感じさせました。

プロの世界でしたら、安田尚憲選手です。
履正社、身長188cm,体重92kg
これは文句ないずば抜けたセンスです。
188センチは、確か大リーグの平均身長。
大リーグで中距離バッターの活躍が見た
いです。


さて、サラリーマン、「一瞬の風になれ」
の話です。


サラリーマン、スポーツの世界と違います。
  「一瞬の風になれ」
の様には行きませせん。

でも、サラリーマンの世界、いつチャンスが来
るか誰もわかりません。
サッカーの長友佑都さんが、高校時代、凄い
言葉をライバルであり友人である仲間へのユ
ニホームに言葉を残していました。

確かこんな言葉でした。

「努力した全ての人が成功すると限ら
ない、でも成功した人は努力している」


これが、高校時代の言葉だったのです。

言えることは、サラリーマンは、努力すると
報わる確率が高いのです。
サラリーマンの努力にマイナスはありません。
全てプラスです。
サラリーマンはこんな素晴らしい世界です。

貴方は 漠然と暮らしますか?

  
「一瞬の風になれ」


です。 自分への言葉です。












物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22












九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック
2017-07-26





世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ
仲野広倫
アチーブメント出版
2017







台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年
鄭 鴻生
紀伊國屋書店
2016-10-11






みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







お盆休み(the O-bon holiday)。一年前、こ
んな話をしました。



”お盆やすみは、仏教に関係しますが、日本
人の宗教感は多くは、「シンクレティズム」
( syncretism:重層信仰)が見られます。
これは、 神仏集合にみられる諸教混合のこ
とです。お盆休みは仏教ですから、浄土の
世界です。
先般TVを見ていましたら、池上氏が、仏教
は浄土、キリスト教は「天国」と言っていま
したが、これは浄土が、「西方極楽世界」
として説かれ、死んでから「あの世」、
「死後の世界」と理解され、「天国」と「浄
土」が混同されて居る背景と思われます。
本来、「浄土」とは、親鸞聖人が示した、
”暗く頑(かたく)な心、自分を省みること
のない身勝手な思い” を破る真理、念仏
の教えを聞くことを通して獲得されてくる
「真理の働き」を意味すると言われていま
す。「無量光明土(むりょうこうみょうど)」
限りない光の世界です。
つまり、心を開いて、人の話を聞きなさいと
言う事かな?
ここが、勝つか 負けるかの 隠されたキー
があります。.....  。"

"全てに渡って、”心を開いて、人の話を聞く”
は、勝利へ
の基本です。
プラス
   
CQ(好奇心指数)と PQ(熱意指数)
が大切です。”

と、勝てる理由、負ける理由 リーダーは
 ”心を開いて、人の話を聞く” が大切です。
と話をしました。

アッと言う間のお盆休み、一年に一度 ぐらいは
心の故郷へ旅してもいいのかなと思っています。
その中で、勝てる心とは何かを考えるのもいい
かなと思って書いています。

最近は高校野球の劇的なシーン、ドラマチック
な場面へ参加、一体感を味わう人が増えている
と言う話を聞きます。野球をやる少年が少なくな
り、野球をやる人口が減っています、それでも
甲子園の高校野球は連日多くの人で賑わって
います。 やはり、一体感を味わうです。

炎天下、白球を追う青春、走塁の基本から、投げ
るの基本的なステップから、毎日毎日、何度も何
度も練習で確認する徹底した練習、試合は勝ち
負けがありますが、涙が出てきます。
日本の夏の風景です。

余談ですが、
野球は360度の視野で何をやるかの勝負です。
高校野球の強い地域、弱い地域の差は360度
で野球をやるか? 90度で野球をやるか?
つまり、270度の差が勝負の分かれ道です。
強いチームの練習は、常に360度の視野で動
き、感性を体で覚えます。弱いチームは90度
の視野の動き思考です。360度の3/4に動き
がありません。
例えば、フリーバッティングの時、打っている人
以外は、掛け声が殆どです。 練習に無駄があ
ります。結果として、試合中の動きの中での集
中心は90度です。360度の目配りの集中心が
ありません。
野球は連続した動きの中に360度の集中心、感
性を体で覚えて、戦うスポーツです。
個々の力をチームワークに繋ぐスポーツです。

信じられないかもしれませんが、
バッティングは、集中でボールが止まって見える
時があります。自動車事故などで、当事者がみ
るパニック状態のスローモーション現象と似てい
ます。勿論、集中心と鍛えた体感からの状態と
事故のパニック状態は全く異なります。

私は野球をやっていて バッターボックスでピッ
チャーのボールが止まって見えた瞬間を忘れま
せん。サンフランシスコで交通事故にあった時、
相手の車が自分の車に猛スピードで突っ込んで
きた激突瞬間がパニック状態のスローモーション
になっていました。病院で目が覚めましたが、激
突の瞬間は覚えていました。
全く違う状態ですが、例えの話です。


ボールに集中、360度の空気を感じるのです。
バッターであれば、どんなスピードのボールで
も、動きがゆっくり見え、自然に体が反応します。
守備なら、打球に自然に反応します。
人の動き、筋肉は心と密接に関係します。
オリンピックで、世界のトップランナーが100
メートルを走るのに、心が集中されている時、
ラインだけが見えると言われます。

スポーツの世界、「やりきる」で世界です。でも
体力の衰えが必ずきます。体が反応しなくなる
世界です。
頭脳に於いては、衰えがスポーツの世界と違い
ます。

サラリーマンは、生涯勝負できる
    「やりきる」
が永遠のテーマです。



一体感の話です。
夏の祭りの踊り、盆踊り、各地で踊りの大会も盛
んです。これも一体感を味わうです。

これは、政治家がに連なる村社会とは違いま
す。

後で触れますが、お盆の中で、世界戦のボクシ
ング試合中継ががありました。
WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介さ
んの試合でした。残念ながら、試合は負けました
が、多くの人が観戦していました。
これも、劇的なシーン、ドラマチック場面へ参加、
一体感を味わうです。これは本能に近いかも知
れません。

最近、
多種多様なエベントがありますが、参加し一体
感を味わう人が増えたと感じています。
帰属意識と違った清々しい一体感を味わう風景
です。



ビジネスの面から、”一体感を味わう” は、時の
流れに沿っています。日本経済の「成熟」です。
ローレンス・サマーズ(元アメリカの財務長官、
ハーバード大学の教授)の「セキュラースタグ
ネーション(Secular Stagnation)」、所謂、長
期的な停滞局面の時代です。モノから心の豊
かさを求めています。
人口減、年齢構造はもはや経済成長の時期で
はありません。考え方を変えれば、日本は既に
安定期です。
豊かな社会と安定期です。日銀の2%、物価
上昇は、無理があります。

日本の実質GDPの平均成長率は、
1955年から1973年  9.1%
1974年から1990年  4.2%
1991年から2011年  0.9% 

IMFのデータから、
2010                        4.19 %
2011                      (0.12 )
2012                        1.50
2013                         2.00
2014                         0.34
2015                         1.20
2016                         1.00
2017                          1.25
World Economic Outlook Databases

私は、アメリカの原則、”Balance” と ”利”
の話をします。アメリカにとっての利です。
日本の繁栄の時代、1960年代から2,000
年の50年間は遠い昔です。
アメリカは、歴史の ”状態” を見極めます。
状態とは、歴史上、地理上の状態です。
例えば、中国4,000年の歴史で、一瞬の時、
日本は中国に対して経済力が勝っていまし
た。
アメリカは、日本を見極める時代がくると
感じています。”利”の世界です。
日本は ”幼覚(げんかく)、英語のエスキ
ロール(
hallucination)でも、知覚の様な
話があります。



お盆の話を少しします。

お盆休みの真ん中に、8月15日に終戦記念
日があります。戦争に勝利・敗戦云々は好き
でありません。戦争は全ての人が悲惨です。 

お盆は日本の風景です。お盆には先祖の霊
が家に帰ってくる
と考えられていています。
迎え火を焚いて先祖の霊を家に迎えて供養
します。
また、送り火を焚いて先祖の霊を見送ります。
場所により、やり方も、風習も違います。で
も送り火と言う意味は同じの様に感じます。

京都五山送り火は世界的にも知れ渡っていま
す。
記事抜粋:
”送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」が
もっともよく知られ、それゆえ送り火の代名詞
のごとくいわれているが、そのほかに金閣寺
大北山(大文字山)の「左大文字」、松ヶ崎西
山(万灯籠山)・東山(大黒天山)の「妙法」、
西賀茂船山の「船形」、及び嵯峨曼荼羅山の
「鳥居形」があり、これらが、同夜相前後して
点火され、これを京都五山送り火とよんでい
る。”
京都の人に単に大文字焼きと言うと、怪訝(け
げん)な顔をします。 「五山の送り火」です。

霊は山と川に関係します。
山に帰る道への明かりが、送り火です。
川に帰るには、灯篭流しがあります。

日本人の倫理観がここに見られます。

悪いことをしても 黙っていると淫魔様
がいます。政治の世界は舌が足りない
です。

閻魔様に舌で抜かれる
嘘つきの罪を犯した死者は大叫喚地獄とい
う地獄で、地獄の鬼から、舌を抜かれる罰を
受けると言う子どもを戒めた言葉です。
政治の世界、2枚舌、3枚舌、何枚あるのだ
ろうか?
閻魔様、インドの「ヤマ」 Yama (Hinduism)
が由来と言われています。
仏教、ヒンドゥー教などでの地獄、冥界の主。
冥界の王として死者の生前の罪を裁く神。日
本の仏教においては地蔵菩薩の化身とみな
され同一視されている
。とあります。

お寺の地獄絵は、理由があります。
戒めの背景があります。

以前、別の所で下記の話もしました。

中国では「お盆」は、「盂蘭節」、「中元
節」、又は「鬼節(guijie)」ですが、
「お盆」=「鬼節」です。 
何故、鬼か? 
閻魔大王が冥界(めいかい)の門を開け、冥
土の鬼の魂がこの世に出でてくるからです。
閻魔大王(えんまだいおう)は、亡くなった
人、先祖、また怖い鬼でない意味です。死後
の世界観への畏敬で、沖縄のお盆の...
慣に似ていると言われています。
私の見た経験では、中国でも 地方によって
本当に違います。

ベトナムでは ”旧暦7月15日は「Vu Lan
(ヴーラン)(ブラン祭)」。
この「Vu Lan」は、漢字にすると「盂蘭」
です。

日本とベトナム、歴史的に中国からの影
響を受けています。
ベトナムの歴史に関しては断片的なことし
か知っていません。しかしながら、少ない
知識の中から、ベトナムは中国との関係で
日本の歴史に関連性がある様に感じてい
ます。


例えば、中国との国境付近、LangSon
省にある「Chi Lang遺跡」 の石碑に、
ベトナムの中国との戦いが記録されて
います。
中国の元軍の侵略戦争への
勝利等が書かれています。
本名は
陳国峻(Trần Quốc Tuấn)、
陳興道(ちん こうどう、チャン・フ
ン・ダオ、Trần Hưng Đạo, 1228年 -
1300年)が戦った時代です。
ホーチミン市1区メリン広場に陳興道
像があると写真で見ました。

記事抜粋:
He commanded the Đại Việt armies
that repelled three major Mongol
invasions in the 13th century.His
multiple victories over the Mongol
Empire and later Yuan Dynasty
under Kublai Khan are considered
among the greatest military feats
in Vietnamese history. General Trần
Hưng Đạo’s military brilliance and
prowess are reflected in many
warfare treatises that he authored.

これは、日本への元軍の戦い(文永の
役 1274年 /弘安の役 1281年)に影響
しているとの話があります



元寇がスムーズにいかなかった背景
に、ベトナムの抵抗が関係していたか
も知れません。


何れにしても、ベトナムのランタン、日本の
提灯、灯篭流し、中国文化の影響を受けて
います。影響です。精神の本質ではありま
せん。

ベトナム、日本、ともに中国文化の影響を
受けていますが、それぞれに 地域文化
の中で 熟成されています。多様です。

アメリカと中国に勝った国は、ベトナム
だけです。ベトナムには、やる精神だ
けでなく、やりきる精神がある様に感
じています。


不思議なことは、ベトナム人は、アメリカ大
好きです。 ベトナム戦争は既に過去の出
来事の様です。私の友人がJICAにて、ベト
ナムで働いていました。彼も同じ感想です。
韓国に関しても恨みが少ないです。ベトナム
戦争に於ける韓国軍のベトナム人への悲惨
な行為、虐殺は既に過去の話なのだろうか。
ベトナムのハミ村にある「韓国軍民間人虐
殺慰霊碑」の問題は今も表面化します。

この ”忘れる” と言う点では、日本と
ベトナムは似ている様に感じます。

日本は加害者の立場でも、被害者の立場
でも 噂を忘れる様に ”忘れる” が得意で
す。
地震、噴火、台風、水害等、自然災害の多
い日本、”忘れる” ことは、生きる道の様に
感じます。
物事、全てが自然に帰る気持ちの様です。
「諸行無常」の世界があります。

仏法の大網である『三法印』の一つです。
三法印は、「諸行無常」「諸法無我」「涅槃
寂静」です。
「景徳伝灯録(宋代の仏教書)」では、釈迦
牟尼仏が入滅するときに、沙羅双樹の木の
下で説いたことばとされている諸行無常です。
日本の風景を感じます。
大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)と言う
言葉を聞いたことがあるかも知れません。
この中に「諸行無常 是生滅法 生滅滅已
寂滅爲樂」(諸行無常偈)があります。
西漢南越王博物館(せいかんなんえつお
うはくぶつかん、広東省)に、隋代の『大般
涅槃経』写本があります。
この博物館、南越国と関係します。
Nam Việt / 南越へのロマンです。日本と
ベトナムがつながっているかも知れません。


ベトナムは、部族国家群から始まり、な
が~い争い、なが~い戦争、地政学上、
政治上の中で 生きる精神を創ってき
ました。
こだわっては生きていけない、”忘れる”
の精神です。 だから、”やりきる力” が
あります。 と私は感じています。
逞(たくま)しいのです。




の中で、
”.......  政治家はこれを 
   「フェードアウト」
(fade-out)と 熟知しています。

人の噂も「人の噂も75日」です。
75日は春夏秋冬+土用の丑の日 =5つ
の季節からと言う話もあります。"

の話をしました。

日本とベトナム、”忘れる”は似ていても、
日本人は何故か ”やりきる力” が不足
しています。私の感じです。


”やりきる” が出来ている人、スポーツ
の世界では、イチローがいます。


体感の話をしました。 一体感は世の
中に溶け込んで生きている証です。
楽しく、楽です。

でも、一体感に埋没だけでは、一歩先に
いけません。

”やる” は出来ても ”やりきる” が
出来ていません。

何故だろう?
”一体感”、”忘れる”、”やる” では普通
です。

人より一歩先を行く人は、 ”一体感”、
”忘れる”、”やる” を超えています。

その、 ”やりきる力” の源泉がテーマ
です。


余談ですが、
アメリカの仕事仲間から、お盆休みの意味を
聞かれます。私は難しいことは分りませんの
で簡単に説明します。例えば、簡単に、
"Japan has a summer holiday period called
O-bon holiday that a Buddhist event occurring
from tha 13th to 16th of August to hold a
memorial service to the spirits of ancestors.
Many people return to their homeland, and
many people travel to domestic and overseas."

お盆から、私の頭には次の言葉が連想されます。
アイデンティティー(identity)
郷土愛(regionalism/リージョナリズム)
一体感 (oneness / unity)



さて、本論の話です。

   やりきる力

の話です。

先に触れたボクシングの話を少しします。
WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎
介(帝拳)が15日、京都市の島津アリーナ京
都で13度目の防衛戦を行い、同級1位の挑
戦者、ルイス・ネリ(メキシコ)に4回2分29秒
TKOで敗れた。とありました。

-  山中本人はリング上で「やりやすい」と感じ
   ていた。
-  トレーナーがタオルを投入しなければ…。
-  紙一重の試合に王者が敗れた。
-  4年5カ月間、王座に君臨した具志堅氏は
 「最後は身体がボロボロだったね」と振り
 返った。

試合前、

「ベストに持ってくることができて安心して
いる」(公開練習)

「コンディションは本当にいい。自分でもほ
めたくなるくらいいい状態」(試合3日前の
予備検診)

スポーツは、

心技体+綿密な作戦+体感の一致

   戦えるステージ 

と感じています。

ボクシングは、極限の状態で戦っています。
心と体、技の僅かなくるいは、リングで勝敗
を分けます。



現代において、心技体には、スポーツイ
ノベーションが重要です。

体感は、簡単に言えば反射神経です。
自分の体感は、自分の感じ方で気持や
感覚の問題です。
自分の体感を科学的に分析が必要です。
以前なら受けていなかったパンチを受け
てしまっている等、自分の体感は客観的
な分析が必要です。数値化です。
スポーツに於いて体感は、肉体年齢と関
係します。


結果
体感と結果の違い、そして敗戦

負けて、初めて気づく 今の自分の体感で
す。


スポーツは、残酷(face the brutal truth that)
な世界です。勝つか負けるかです。
この試合、不思議に試合前から負ける予感を
感じていた人はいたと思う。山中さんは左のガ
ードが低く、過去の世界戦でのダウンも多くが
最近、相手の右フック、左のロングも受けてい
ました。
どんなに好調でも反射神経と自分の体感に狂
いが生じてきたのではと感じます。
気持の体感にも衰えがあったかも知れません。

スポーツでは勢い、世の中は流れの大勢
あります


サラリーマンは、流れの大勢を冷静に把握
することが大切です。





サラリーマンとスポーツの世界は違いが
あります。


サラリーマンの社会、 
    体感は財産
になります。

頑張って、頑張って、やって、やって、努
力して、体感は財産になります。


成功するか否かの差は

「やるのではなく やりきる

のです。この言葉は、国立生育医療研究セン
ター臓器移植センター長の笠原群生 先生
の言葉です。

医学界では 神の手と言われる先生です。

http://www.nhk.or.jp/professional/
2017/0710/index.html



話は、どうしたら  

やるのではなく



  ”やりきる”


ことが出来るかの話です。

  「やりきる力」

です。

プロフェッショナルは、「やりきる力」に
プラス、
  クリエイティビティ
  (Creativity)
      創造性


です



大切な話です。後で話を
します。
直ぐに出来る技法の話を
します。











九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック
2017-07-26





世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ
仲野広倫
アチーブメント出版
2017







台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年
鄭 鴻生
紀伊國屋書店
2016-10-11






台湾の3少年、夏の記憶


僕が殺した人と僕を殺した人
東山 彰良
文藝春秋
2017-05-11








みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







「時間を管理する」と言われます。
時間を管理出来ている人は、何事もにも素晴
らしい実績、結果を残しています。
でも、日々の中で、時間を管理するは難しい
テーマです。
長年、アメリカのビジネスマンと一緒に働いて
感じたことは、当たり前の話しですが、「時間
を管理する」が出来ている人は、先ず、「時間
の本質」
をよく知っています。

時間の本質とは、 先ず fair(公平)であり、
resources(資源)であり、your precious time
(人の貴重な時間)であると言うことです


時間の本質を知った上で、 「時間の捉え方」、
「有効な時間の使い方」のノウハウ熟知して、
時間の使い方のプランニングも出来ています。

私は「時間の本質」と言っていますが、性質の
側面もあります。時間の性質は一部です。
従って、「時間の本質」と考えています。

企業レベルでも、「時間の管理する」は徹底さ
れ、コストパフォーマンスを極めています。
日本と欧米、特にアメリカとの労働生産性の
違いは、個々が「時間の本質」を知って行動
しています。会議の仕方、論理思考(Logical
Thinking)、箇条書(Bullet Points)等、時間
の本質を知っている為スマートです。 

会議の仕方に関して、以前こんな話をしました。

「会議のやり方でも、東海岸と西海岸では、
違っています。共通するのは、会議室で会
議でなく、事前に日本で言う根回しです。
事前に資料で 担当者に確認、事前に合意
を得ておきます。会議では 会って最確認が
多かったです。

だから meet +  ing => meeting
日本では、会議で初めて資料等を配布しま
すから、一から説明なが~い会議になります。
だから、 会+議 => 会議  そりゃ 時間か
かる。」






参考までに、meeting は、「会合,  集会」の一
般的な語ですが、conferenceは、「専門問題
に関する討論」を指し、企業でも使用されます。
一般例で、a summit conference 首脳会議。
他に、IT等の催し物等ではconvention、また、
assembly(例、a city assembly 市議会)の使
い分け等があります。


日本に於いての、「時間の本質」とは、
以前、こんな話をしました。

”日本の社会、
「出る杭が打たれる(the nail that sticks
out gets hammered in)の社背景があり、
自分の評価より、頭を下げて生きる社会
(the best policy is to keep your head
down)があります。日本の風景です。”

日本の会議に、参加すると言う日本の風
景がある感じがします。
日本は会議で議論ですが、実際に真剣
議論しているのは、2割程度と言われて
います。
パレートの法則(Pareto principle)の20%
の様です。









シリコンバレー等でアメリカ人と一緒に働いた
経験のある人は感じると思いますが、例えば、
あるテーマを具体化する為、プランニングを
文書化する場合等、論理思考、話の展開、文
書のフォーマット、文書のまとめ方が素晴らし
いです。
箇条書(Bullet Points)が基本になっている感
じがします。

箇条書(Bullet Points):
過去の私のBlogを参照してください。



箇条書偏: 箇条書 の極意ーストーリー








モノを作る製造はトヨタを初め、日本の製造業
界は「時間を管理する」を極めています。コスト
パフォーマンスの世界を極めています。

労働生産性が時折、問題視されます。ホワイト
カラー分野では、確かに日本の労働生産性は
問題があるかも知れません。
アメリカのスタッフと働いて感じます。働き方の
違いです。
確かに、パレートの法則(Pareto principle)の
20%はあります。優秀なスタッフは、仕事への
持続的な集中度が全く違います。
80%の人達は、それぞれの生きかたをもってい
ます。でも、その中で一定時間、集中度がありま
す。共通しているのは、時間に対する意識です。

以前、エレベーターピッチ(elevator pitch)
話をしました。



AIが仕事そのものを変えてしまう話、企業に於
けるリーダーの、IT, AIへの洞察力が求められ
ます。
所謂、最近の「Digital Transformation」の話で
す。

(デジタルトランスフォーメーション(Digital
transformation)とは、「ITの浸透が、人々の生
活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」
という概念である。2004年にスウェーデンのウ
メオ大学のエリック・ストルターマン教授が提唱
したとされる。ウィキペディアより)

大切なことは、企業のリーダーがデジタルテク
ノロジーが未来の不可欠な要素であると認識、
トップダウンサポートの推進へ、経営陣の

Digital、AIに知識に精通したマネジメント

を引き上げる必要性があります。

SAPのニュースレターで、適格な表現の言葉
を見ました。
   Digital IQ of Management
と言う言葉です。

アメリカと日本の文化の違い:
新しいテクノロジーへの挑戦、私はSAPを採用
する最初の段階、アメリカに於いて、1995年前
後から、他社との技術の情報交換を何度も何
度もやってきました。
SAP以外に、HP, オラクル、ビジネスオブジェ
クト、プリズム、コグス、そして、ミドルソフトウエ
ア企業です。
オープンな技術情報交換です。勿論、秘密情報
は、オープンな議論は出来ませが、ある程度の
話し合いができました。シリコンバレーの文化だ
ったのです。
シリコンバレーの中で、多く最新の知識を得、そ
して、素晴らしい仲間を得てきました。

この様な風景、日本では他社との情報交換は考
えられません。

中国に於いても、似た様な文化が芽生えている
と言う記事を読みました。

SAPのニュースレターにこんな記事がありました。
”The Next Wave Of Digital Leaders In Greater
China” by Dr. Chakib Bouhdary
記事抜粋:
It may sound simple, but when a small
group of leaders comes together to share
in a frictionless environment across industries,
innovation is accelerated. Recently I was in
Shanghai and Hong Kong to launch a
community of innovation leaders – senior
executives who are driving digital
transformation within their respective
companies in China. I was amazed to see
the participants’ enthusiasm while sharing
their experience and lessons learned from
digital transformation projects.
One executive in Shanghai summed up the
meeting’s appeal with a simple phrase:
“learn together, grow together.”
(一緒に学んで一緒に成長する)

As proven by these meetings, continuous
conversations among digital leaders benefit
organizations greatly.
The ongoing exchange of knowledge
demystifies digital transformation and helps
companies define their strategies with clear
objectives for value creation.

While introducing our innovation community
in 20 cities worldwide, I always asked the
questions, “where are traditional,
non-digital-native organizations today,” and
“what are the challenges they are facing in
their ability to execute?”

Untapped potential of Greater China


この中で、
“learn together, grow together.”
(一緒に学んで一緒に成長する)
の部分です

何十年も中国とビジネス、個人的な付き合い
がありますが、
   “learn together, grow together.”

は、確かに中国の文化ですが、競争に勝ち
抜く技術に関しては、違った文化を感じてい
ましたが、最近は違ってきている様です。

華僑の情報、人脈の凄さはよく知られていま
す。デジタル、AIのノウハウに関しても、既に
情報文化として組み入れているのです。

既に、中国に於いて革新リーダーのコミュニテ
ィを立ち上っています。
それは、華僑の情報、人脈の様です。
中国の素晴らしい潜在能力が開花するのは、
アッと言う間にやってきます。

SAPに関しては、2,000年代には既に中国の
大学で研究されていました。
例えば、地方の西南財経大学でも、シーメン
ス社と合同でSAP工商管理情報センターが
設置されていました。西南財経大学の担当者
と、SAPに関して話をした日が昨日の様です。
西南財経大学は中国を代表する財経系大学
の一つ、北京の中央財経大学、上海の上海
財経大学などとともに中国の4大財経大学で
す。特に金融学科、会計学科に強みを持って
います。
今や、中国に多くのSAPユーザーがいます。

中国は基盤となる人材やテクノロジー技術者
は、量、質で米国に次ぐ2位の規模です。
例えば、現時点でエンジニア数は200万人以
上(日本約100万人)、データ・サイエンティスト
は約1万7,000人(日本約3,000人)。
騰訊控股(テンセント)、新浪(シナ)、百度(バ
イドゥ)等、進化してます。

テンセントのスマートフォン(スマホ)向け無料
対話アプリの微信(ウィーチャット)」はLineの
先を生きます。 メッセージ、音声、会話、写真、
動画、また、金銭のやり取りがあります。
また、「公衆号」とよばれる公式アカウントで意
見を発信。新浪の交流サイト(SNS)微博(ウェ
イボ)は中国版ツイッターです。、百度は有力ネ
ット掲示板で話題になります。


激化する中国IT業界で生き抜くことは、平等に
与えられた時間を最大限有効に使います。

以前、こんな話をしました。

”そりゃ生きていれば、嬉しい涙も、悲しい
涙もあります。悲しい時、目を閉じ手で顔
を覆い泣きます。誰もいなければ、心から
そっと涙します。
貴方は、目を開き、瞬(まばた)きもせず、
静かに こらえる溢れる涙の姿を見たことが
ありますか?
  この涙には信念があります

...... 彼ら、彼女達の中に、遠~く、目を一点
に見つめ、涙を流す姿がありました。”

中国は、時間に対して必死なのです。


日本は、時間に対して必死だろうか?

スタンフォード大学の外側の廊下で必死
に勉強する風景は、時間の大切さを感じ
ます。

さて、話を戻します。
ここでの話は企業の話でなく、個人の
話です。


  時間を意識 するの話です。


「時間を管理する」が出来ない。
何をやっても長続きしない。
集中心が続かない。

全て 時間を意識 することで解決できます。

確かに、

”時間管理の訓練に関して”
”時間管理(タイムマネジメント)に関して”
”スケジューリングに関して”
”時間管理術に関して”
”「アポイントメント」と「タスク」による時間
 管理に関して”
”時間管理ツール”  
 関連ソフト例: 
   「toggl」,「TaskChute」,「TaskJenga」,
   「Studay Diary」,「サイボウズ Office」,
    「LINE WORKS 」等

  無料スケジュール管理ソフト例:
  Schedule Watcher、Wise Reminder、
  WinCal、秘書君 等。


等々、気持ちの持ち方、スケジュール管理
等のハウツー本、情報は溢れています。
でも、頭では分っているが、現実には時間
管理は長続きしません。


私が試してみて、最後の最後に残ったのが、

   時間を意識

すると言うことでした。

今回の話は「時間管理のスキル」の話で
はありません。



政府が推進する「働き方改革」、何をするにも
やり抜く力 がないと先に進むことが出来ま
せん。

GRIT やり抜く力 は確かに的をえています。
でも 読んだだけでは、集中心は長続きしま
せん。
時間対するに考え方に問題があるからです。

DSC03535F






Grit: The Power of Passion and Perseverance
Angela Duckworth
Ebury Digital
2016-05-05



GRIT 平凡でも一流になれる「やり抜く力」
リンダ・キャプラン・セイラー
日経BP社
2016-11-11





これまでの時間の使い方に関してのBlodです。




















時間を意識 するが大切なのです。

強烈なPassion(情熱)がある人は、時間を大
切に出来ます。

でも、強烈なPassion(情熱)がない人は、常に
時間を意識して、自分の目標へ向かって時間
を意識し、時間を大切にすることが大切ですと
感じています。

私は強烈なPassion(情熱)がなく、毎日、毎日
時間を意識して、自分に叱咤激励しています。
それでも、怠けてしまいます。

イチローは凄いな~と。
何が凄いといっても、長~く 持続出来ているの
です。

時間を意識 は、長~い持続が基本です。
“マインドフルネス” の助けも必要です。








大切なことは、自分にあった 毎日、「時間を
意識」出来る方法を見え出すことと感じてい
ます。













出会いは人生に大きく影響しますが、人
以外の出会いも考え方、生き方に大きく
影響します。

私にとってSAPもその一つでした。出会
いは、1995年でした。場所はサンフラン
シスコでした。
サンフランシスコの社内で、ITの責任者
が、私に話をしました。社内システムを
SAPへ変更することを考えているとの話
でした。早速、関係者を集め、何故、
SAPか? 一週間をかけ議論し検討し
ました。
当時、会社は世界のバイオでリーディン
グカンパニー、使用しているシステムに限
界を感じていました。

メンバーは、インド系が5人、南米系が1人、
フィリピン系が1人、白人系が2人、そして
私でした。 インドの人の中にはずば抜け
た頭脳をもっている人がいました。
当初、何故か男ばかりでした。
この後、多くの女性が参加しました。

数か月を要して、メンバーにて、SAP採用
を推薦する方向できまりました。
先ず、日本でパイロット的なSAP開発テス
トをして、成功したら、アメリカ本社で採用、
本社に於いて開発すると言う2段構えです。
日本に於けるパイロット的な開発は、私が
プロジェクトリーダー、開発チームは私と
本社アメリカ、予算は私の滞在、アメリカの
日本での滞在などを含めて、日本円で総額
数億円(十億円以内)でした。日本の業務か
らのサポートチームは、私のスタッフが主に
担いました。理由は英語のコミュニケーション
が出来た為です。
日本での成功後、アメリカで採用、プロジェ
クトリーダーを担いました。総額 数百億円
の予算でした。全世界で、3年程の時間を
要しました。

以前レジリエンス(resilience)の思考術
の話をしました。


その中で、脳梁の話をしました。
抜粋:
問題は、右脳と左脳は、脳梁という組織
でつながっていますが、その太さは女性
の方が
約20% 太く活発であることです。

具体的には、女性は脳梁の太さと活
発から、同時に2つの事が出来るの
です。

と話をしました。
そして、
右脳と左脳の間の情報量が多いため、女
性特有の「拡大思考」を生み出すと
言うことです。

と話をしました。

男が一つのこと、つまり、SAPについて、夢
中に語ることができたのは、どうも 脳の
構造の面から、男性が好きな女性を勝手に
理想化・空想化する様に、SAPへのコンセ
プトへのめり込んで行った感じでした。
視床下部から「テストステロン」というホル
モンが分泌されますが、「男性は空腹時に
飢餓感と共に性欲を感じやすく」の様に、新
しいソフトへ性欲に似たものを感じていたの
です。

勿論、最初から女性が参加していたら、以前
話をした、
 女性は脳梁の太さと活発から、同時に2つ
 の事が出来るのです。

から、もっと、論理的でスムーズに進めること
が出来たと思っています。

幸い、下記に話すオラクル、ビジネスオブジェ
クト等の担当者の中には女性がいました。

サンフランシスコの101号線を南へ、
シリコンバレーにあるオラクル、ビジネスオブ
ジェクト、そして、プリズム、HP等、多くの会
社と研究、会議もしました。
勿論、アメリカのSAPとも何度も会議をしまし
た。

今や、SAPは、世界でトップを走る統合ソリュ
ーションソフトウエアです。
当時は、世界のトップ企業は、最先端の技術、
コンセプトを模索している時代でした。

SAPは、ビジネスソリューション以外でも、こ
んな話があります。
サッカーファンなら、ドイツの「超高速パスサ
ッカー」、「ポゼッション・サッカー」、と言う
言葉を聞いたことがある人もいると思います。
SAPのサッカー分析システム
            「マッチ・インサイト」
有名です。
2006年W杯の開催国だったドイツが3位に終
わった年から、レーヴ監督の「選手がボールを
保持している時間を最小化する」、所謂、「ポ
ゼッション・サッカー」が有名です。ドイツサ
ッカーのワールドカップで優勝へSAPが寄与
していました。

SAPはこれまで高価で、まだまだ中小企業に
は馴染みがない統合ソリューションソフトウエ
アです。従って、多くの人にとって出会いは少
ないと思いますが、低価格の製品も提供し始
めています。今後、日本でも中小企業への浸
透があるかも知れません。

SAPの変遷を少し話しておきます。
SAP、既に会社で使用中、または過去に使用
した人、又は触れた人がいると思います。
SAP(エスエイピー)は、ERP
(Enterprise
Resource Planning)の代表です。
勿論、英語のSAPの意味ではありません。当
初は英語と同じ発音、サップと言っていました
が、今はSAP(エスエイピー)が正式な呼び方
です。
既に、SAPを体感している人は、何かを感じた
と思います、それは、
 
  サプライチェーン
  ビジネスプロセス
  意思決定プロセス
  透明性、
  説明責任
  
等が挙げられると思います。


SAP AG(ドイツ)は、1972年設立、SAP
ジャパン株式会社は1992年10月に、
SAP AG 100%出資の日本法人として設
中根 滋氏が初代社長でした。日本に
於いては、SAP Japanは、まだ経験が浅
く、1996年から1999年頃になって少しづ
つ技術者が増えて行った感じです。
時流に乗り、常に進化発展、今や世界最大
のERPソフト会社です。

私はずっと日本、アメリカ等に於いて最新の
トレーニングを受けてきました。日本円に換
算すると金額は数千万円になります。

企業がどんなシステムを使用しているかで
就職する人は、IT関係者以外いないと思わ
れます。
就職した企業が採用しているソフトが、そ
の人の出会いです。運の世界かも知れま
せん。

今や、ERP、サプライチェーンは古い言葉と
して普通に使用されていますが、日本では
馴染みがなかった言葉です。
考え方の背景は、1980年代のアメリカ産業
の停滞の原因が、社内情報の共有、意思決
定プロセスに問題があった
、ハーバード大
学にて研究、サプライチェーン、意思決
定のトップダウンの考えが提唱
され、
ERPと言う考えに基づいた、SAPの様な製
品につながった感じです。
それ以前の、R3と言う古い製品から、SAP
へ進化しました。

当初から SAPシステムは膨大なテーブル
から構成されていました。当初は重い感じ
でしたが、ICチップ、ハード面の急激な進
化、データーベースの進化が、SAPを後押
し、急激に進化・発展してきました。特に
1990年中頃から、SAPは発展していきまし
た。
一方、日本は、1990年3月の「土地関連融
資の抑制について」、所謂、総量規制、
前年1989年に導入された消費税もあり、
バブル崩壊です。
所謂、「失われた20年」になったのです。
バブルからのソフトランディングが出来な
い政策、総量規制政策だったのです。

アメリカは1980年代の苦難の時代を経て、
ソフトに関しても、1990年代から世界をリ
ード、その後、今日に至るまで、日本は統
合ソリューションソフトウエアの世界に於
いては、全く太刀打ちできない状態です。
ソフトに於いては、グローバルスタンダー
ドは、アメリカです。

最近のクラウドサービスにおいても、
Amazon AWS
Microsoft Azure
が2大巨頭です。

他には、
Google    Google Cloud Platform(GCP)
IBM         IBM Cloud




現在のSAPは、瞬時に必要な経営情報へ
アクセスへ最適化したSAP HANA、第4世
代のERPです。

次世代ERPのビジネススイートに関しては
   
       SAP S/4HANA

を参照してください。詳しく説明、公開されて
います。


今回のテーマは、技術の話でなく、
 「体感は人を変える SAP 編」
です。


余談ですが、
玉虫色が好きな日本人、ビジネス社会でも
社内外を問わず何事も明確にしない暗黙
の了解の世界がまだ残っています。
何事も曖昧な世界です。日本文化の風景
の様です。
これは、ビジネスソリューションにも影響し、
ソフトにも影響しています。

------------------------------------------------------
横道にそれますが、政治に至っても、最近
の日報データの存在・報告・隠蔽問題に関
連し、日報非公表の防衛監察結果がありま
した。防衛省内での公文書の定義が曖昧で、
結果的に隠蔽とみられる問題がありました。
身内の監察では、大臣の責任は予想通りで
した。稲田大臣の関与に関して調査結果が
玉虫報告でした。
南スーダンPKOの日報を巡る問題は、ジャ
ーナリストの布施祐仁氏の日報の開示請求
からですが、
日報データは、自衛隊員4万人以上がアク
セス出来ていました。情報公開で一旦、公開、
”戦闘”と言うことが記載されていたため、稲
田大臣が国会で妙な答弁となり、日報データ
は既に破棄されたと言う話。しかし、既に4万
以上がアクセス出来ており、ダウンロードされ
ており、後で有りましたと言えない、また、稲
田大臣自信の破棄したとの関与問題、国会
での答弁が嘘になる極めて問題視される問
題が出て、矛盾が深みにハマってしまった感
です。
2月13日、15日に、幹部が稲田氏に保管の事
実を伝えていたと言う話、稲田大臣は嘘の罪
に問われる窮地の問題もあり、また、「防衛相
の文民統制が利いていない」非難もあり、稲田
防衛相は、報告がなかった、聞いていないと
言う話になっています。

結果的に、身内の監察は、玉虫色の報告とな
っています。

日報は公開できなかった理由・背景があった場
合、その理由・背景を明確にする、説明責任
あったと感じています。 勝手な解釈は問題が
起きます。 説明責任(accountability)への意
識が欠落していました。

恐らく、隠蔽とは違った意識があったと推測さ
れます。防衛監察は隠蔽としていますが、現場
では全く違った認識だったのではと思います。
現在は全て公開です。将来は3か月非公開等
の改正検討が必要と感じています。

また、森友学園問題、加計学園の獣医学部
新設問題、 またその下での、霞ヶ関人事の
玉虫色等見られます。

ここでは政治の話でありません。情報の面か
らの話です。


1.日報データはデータベースにあった。
  4万人以上がアクセス出来ていた。

2.公開は紙ベースである。

3.日報は1年以内で消される。


後、例えば下記の様な規則が必要
と感じています。

1.全ての日報データは公文書
2.10年保管(一定期間非公開)
3.その後、公文書館で保管、公開

問題:
10年保管(一定期間非公開):
隠蔽は避けられなく、一定期間、例えば
3か月間非公開など条件が必須です。


公開が紙ベースから電子媒体になるか否
かは、多分、時間を要すると思います。
でも これは大切な課題です。
某TVで、元自衛隊に在籍していた評論家
が防衛省は日報を紙ベースで全てを公開
は膨大な手間と費用がかかり、現在、その
様な予算がないと述べていました。
日報は、現場の全てですので、リスク、セキ
ュリティ管理の面もあり、公開、取り扱いに
注意が必要ですが、紙媒体云々は次元が
違っていると感じました。

紙媒体は、不必要な黒塗りなどの弊害もあ
ります。セキュリティ等を考慮し、個人情報
は、例えば、国会議員は全て見ることが出
来る、一般は一定の規制等で対応が可能
です。議論の多い所です。

基本は電子媒体で全て公開ですが、日報
は、国防のリスク等の面から、一定の期間
非公開がと個人的に感じます。
例えば 日報は10年は非公開



稲田防衛大臣が防衛省を後にする場面が
TVで写しされていました。笑顔で白い歯を
見せていました
。 

これは何を意味するのでしょうか?
誰かを、何かを 守った意味なら悲しいこと
です。

”核心”を守る為、自分がステージに立って
いると勘違いしていたら、国民は悲しい。

或いは、稲田氏、ステージに立っている感
覚が防衛相の離任式、その後の国会答弁
まで続くかも知れません。
防衛省の人達、国民目線とは違ったステー
ジからの視点風景です。


ポイント:
ビジネスの世界では、ある企業、部門を任さ
れた時、この企業、この部門の問題点を最初
に把握し、今後の展開を熟考します。
上に立つもの、素早いマネジメントの洞察力
が求められます。
稲田大臣の発言から、防衛省内部の問題点
を瞬時に把握していなく、事前に手を打って
いなかった感じがします

つまり、マネジメントの欠如を感じます。
過去の事例から、防衛省内の情報公開に問
題があったことは知っているはずです。
ビジネスの面から見た場合、稲田大臣のマネ
ジメント欠如となります。




政治は言葉です。歴代の総理大臣の言葉、
「任命責任はある」は、実際に責任をとった。

阿部首相の、「任命責任はある」と「任命責
任をとる」は全く違ったロジック。まさに、
”政治は言葉” の世界です。
良い悪いの話でなく、凄いと感じます。

惜しいかな
稲田氏に ”伸びしろ” を感じていたのなら、
洞察力の見極めに問題がある様に感じます。
対処に遅れた感じもします。

-----------------------------------------------------
加計問題は、下記の様に私は推測します。
あくまでの推測です。推測の物語として読
んでください。真実は分りません。

獣医学部新設の制限ー>規制緩和ありき
ー>岩盤規制にドリルで穴を開ける ->
特区の実現を国家戦略特区諮問会議が担
う形で進める。加計と言う言葉はあえて一
切出さないと言う進め方をする。

ミスが生じました。首相の取り巻きに言葉の
甘さはあった。開校日に合わせる為、性急な
る進め方を余儀なくされ、加計と言う言葉が
出たり、圧力とみられる言葉が出てしまった。
また、急ぐあまり、加計学園へ内定を伝える
ことを余儀なくされ、準備を性急に整える為、
申請書のアドバイスなど、結果的に性急な進
め方に無理が生じた。
"岩盤規制にドリルで穴を開ける"のやり方
甘さがあったのです。
最も、自由民主党の中には優秀な人が多い
のですが、相手を非難するだけで進歩できな
い人もいます。
以上、私の個人的な推測です。
-------------------------------------------------------


問題の ”1月20日発言” 、大臣規範に抵
触しないと言う国家戦略特区諮問会議との
つじつま合わせは一般の人の感覚と比べ
無理がありました。
普通に ”説明責任” を果たしていれば、こ
れほど 問題にならなかった感じです。
話の進め方、サラリーマンに教訓です。


一方自民党の小泉進次郎衆院議員、地
元の神奈川県横須賀市内で開かれた党活
動報告会で「野党になったときのことを忘
れず、今後も緊張感を持って誠実に取り組
んでいく」と述べ、党の信頼回復に全力を挙
げる考えを示したとの記事。
これが本来の姿と感じています。

野党が頼りにならない現在、自由民主党
内で、日本の為に頑張って欲しいです。


言えることは、サラリーマンの世界、ど
んな状況下でも、真摯に努力するしか
ないと思っています。
三丁目の夕日』の世界に生きてきた
人にとって、真面目に生きることしかな
いのです。


政治はサラリーマンと別世界です。


私が興味を持ったのは、日報データのデー
タベースの保管・管理プロセス全てが、シ
ステム化され、データベースに記録されて
いるか否かです。 ログも含めてです。
勿論、
データ入力、変更、更新、アクセ
ス者等の全てのデータです


-------------------------------------------------------



さて、

テーマは、「体感は人を変える
SAP 編」です。


SAPは、全てが記録されます。

SAPは、基本的にデータの改ざんが出来
ないのです。全てがデータとして残ります。
膨大なテーブルがそれを可能にしています


SAPに関連した過去のBlog:



















政府主導の「働き方改革」、SAPを体験して
いると、興味深いこと沢山あります。

数十年前、「タイム誌 (Time Magazine)を読
むと世界が見える」と言う言葉がありました。

エスタブリッシュメント(establishment)の世
界、

The New York Times, The Washinton Post,

を読んでも、CNNを見ても、世界は見えません。

FOXもあります。

Dinerからアメリカが見ます。


同様に日本の新聞も最近は大変偏っています。



SAPのコンセプトは、身近な教材です。



台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年
鄭 鴻生
紀伊國屋書店
2016-10-11






台湾の3少年、夏の記憶


僕が殺した人と僕を殺した人
東山 彰良
文藝春秋
2017-05-11








みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







ディープラーニングがわかる数学入門
涌井 良幸
技術評論社
2017-03-28





やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社



追記しました。















別世界から学ぶ。
身近なスポーツの世界、芸能の世界、マス
コミの世界、森友問題・加計学園で揺れる
国会の世界、等があります。

スポーツの世界からは学ぶことが多くあり
ます。野球界、特にMLBで活躍した選手か
ら、例えば
イチロー選手、長谷川滋利氏、野茂 英雄氏、
黒田 博樹氏、田澤 純一氏、上原 浩治氏、
大家 友和氏、厳しい世界を歩いてきていま
す。それぞれ様々な生き方の中に学ぶ点が
多くあります。

特に、長谷川滋利氏は、サラリーマンにとっ
て学ぶ点が沢山あります。
英語の勉強、アメリカでの事業、数球団へ
のアドバイザー、最近、ゴルフの「全米アマ
チュア選手権」の予選会を突破等々、興味
ある経歴と顔をもっています。

英語の勉強、まさに 「他日の用意」です。
明治時代の政治家、陸奥宗光の婦人,
陸奥亮子の話に、「他日の用意」があ
った話を以前しました。

来たるべき将来に備え、準備しておくこと
です。
将来来るであろうことへ意識、その為へ
の常日頃の持続ある勉強です。

長谷川滋利氏には、生き方に明確な問
題意識がありました。

長谷川滋利氏、全米アマチュア選手権の
予選会を突破に関連し、大大先輩の金田
武明氏を思いだします。
金田さんは、1960年関東オープンのベ
ストアマ、極東オープン、世界アマチュア
の日本代表でした。

私のBlogで触れています。



私は1993年代から、サンフランシスコに
滞在が多くなりました。球場がサンフラン
シスコ湾の左手奥に見えるデスクで働い
ていました。SAPのトレーニング、開発を
サンフランシスコでやっていました。

野茂 英雄氏は、1995年2月8日にロサンゼ
ルス・ドジャースとマイナー契約、 一方、
長谷川滋利氏は1997年1月に日本人史上
初の金銭トレードでオリックスからアナハイ
ム・エンゼルスに移籍してきました。
全く違ったスタイルの生き方、二人とも素晴
らしく、この時期に生きていた喜びを感じて
います。
いつの日か、二人の生き方を書いてみたい
です。 「アメリカで生きるとは」です。

日本国内では、「共振性(resonance)」
で生きていけます。
でも世界では、共振性では生きていけません。






















今回は、「別世界から学ぶ」のテーマです
が、話の中心は、政治の世界から何が学
べるかの話です。
政策、政略の話ではありません。政治の世
界からサラリーマンが生きて行く上で学べ
るものがあるか否かです。

国会に於ける議論は、一般社会と全くかけ
離れた論理と世界感がある様です。

学生時代、議員会館に何度も行っていまし
た。仕事の関係で、時の内閣と外国特派員
協会(The Foreign Correspondents' Club
of Japan / FCCJ)にて食事の会合もあり
ました。私は単なる人数合わせでしたが、
独特の空気に触れることができました。

サラリーマンにとって、政治家の言葉、論
理は一般社会と別世界の様に感じます。
質問と返答が全くかみ合わない議論でも
議論、ただ時間は過ぎて行きます。
国会は1日莫大な費用がかかります。ここ
に「働き方改革」が必要な感じがします。

企業では、成果のない議論は許されませ
ん。企業では費用対効果が求められます

以前、別テーマでこんなことに触れました。
---------------------------------------------------
「安倍晋三首相が国会で質問への返答に
苦慮し、追い詰まれた時、突然早口になり
ます。これは、違う世界の話です。」

特に下記の件は、極めて神経質でした。
人柄が信用できないと国民の7割が思って
いる現状、「加計問題などで本人は失敗し
たと思ってない。閉会中審査でもしっかり
説明すれば大丈夫と強調していた。野党
や一部メディアが『印象操作をしている』と
憤慨さえするほどでした。安倍さんは最優
先政策である改憲をあきらめていない」と
のニュースが流れている現状です。
その中での、言葉優しい説明です。どこか
無理が生じてしまいます。

1. 安倍総理が加計学園の計画を知った
    のはいつなのか?
    「1月20日(2017年)であります。申請
   を決定する段階で、私は諮問会議の
   議長として、加計学園の計画につい
   て承知したということであります」(安
   倍晋三首相)
   一般社会、勿論、サラリーマンでも
   言えない返答です。
   この返答では、多くのデータから無理
   や矛盾があります。一般社会では言
   えない返答です。
   過去の国会答弁や、4月28日に決定
   された政府答弁書が実在します。
   政治の世界、全く矛盾しても押し通す。

2. 今治市側が官邸を訪ねた件:
  2015年4月2日、愛媛県今治市の企画
  課長と課長補佐が首相官邸を訪れて
  いたことを示す今治市側の記録にたい
  する返答。
  記録にないに至っては、官邸の根本的
  なセキュリティ問題にもなります。
  セキュリティは、自分の身を優先する。

政治の世界、 ”利” で動きます。政治の
世界でなく、一般社会でも ”利”で動きます。
安倍晋三首相への質疑に山本幸三地方
創生相が出てきて、「そういう細かいこと...」
の発言、全ての意識が ”ちいさいこと”
の言葉の理解に見られます。これは、価値
観の違いからきているいる様にみえます。
確かに質問者は、答弁者の ”細かい” を、
”ちいさい” と替えて話をしています。
問題は、山本氏の考え方の根本的な意識
です。山本幸三氏の高学歴、MBA(コーネ
ル大学)から得たノウハウが、生かされてい
ない感じです。

一般社会では、伝統的日本文化や習慣か
ら価値観(Traditional values of Japanese
come from culture)があります。 どこかに
山本幸三氏の高度の知識と普通の人の間
に乖離があったのだろうか?
これは、私の個人的な感想です。


野党は、上記2の件を こつこつと調べ、実
証が、確実な前進の様に見えます。

------------------------------------------------------

また、こんなことも触れました。

最近 耳にする言葉、
... と考えております。
... この様に考えておる所です。
... この様に考えているところです。
...申し上げたことでございます。
...~でございます。
... と言うことであります。
.... になるのだろうと思っております。

そして、空極は
  「記憶にございません」
  「記憶に基づき話をしています」


後で違っていても、法的にも問題ないと
言う 魔法の言葉です。


------------------------------------------------

政治の世界、日本に於いては 何があ
ってもすぐに忘れる国民性があります。
フェーズアウト(phase‐out )は、自由民
主党の常套手段です。

時が経てば、「国会はもっと大切なこ
とがある」
の様な、発言、風潮が出てき
ます。
これも、フェーズアウト(phase‐out )の
最終段階です。

森友問題、加計学園問題の国会に於け
る議論から、サラリーマンにとって学べ
るものが見つかりません。

話は変わりますが、
中国には、権力、政治には古来から、

      「裁兵」

と言う言葉があります。

簡単に言うと、邪魔な人や、言うことを聞
かない人を遠くに飛ばしたり、大変なこと
をやらせ、消耗させる権力保持のための
手段です。
蒙古襲来のときの、南宋兵、高句麗兵が
日本攻撃の先頭に立たされました。所謂、
「裁兵」 のやり方です。
中央から遠ざけることや、そこで消耗させ
てしまうやり方です。


政治の世界から、サラリーマンが学べる
ものを考えた時、「裁兵」は、無意識的に
やっているかも知れません。

サラリーマンの転勤にも あるかも知れま
せん。

以上、3つの角度から、

1.全て ”利” から
2.「言葉」は政治である
3.「裁兵」は政治である


こう見てみると、政治の世界から学ぶこと
は少ない様に思います。

---------------------------------------------------
稲田氏への「報告」示す直筆メモを入手
に至っては、稲田氏の論理、言葉は、サ
ラリーマンにとって全く参考になりません。

陸自の日報、稲田氏に報告示すメモか 
フジテレビ報道


稲田氏が野党時代、国会で追及したあの
恐ろしい形相とトゲトゲしい言葉、人生は
不思議なもので、跳ね返ってきます。
政治家は言葉のパフォーマンスはあるが、
”信”がないと、何時の日か自分に跳ね返
ってきます。
組織の問題とは、別に個人の問題がある
感じがします。
罷免できない裏がある様にも感じてしまい
ます。
何れにしても、参考になりません。
---------------------------------------------------

政治の世界から学ぶもの、それは、サラリ
ーマンは、

 人は真面目に真摯に生きる
 
 人を攻撃することは、自分に跳
 ね返る

  
 言葉を大切にすることは、自分
 を大切にすることになる

そんなことを感じています。

----------------------------------------------

大橋悠依(21) "銀",
自己記録2秒以上縮め「がむしゃら」日本
新、
「思い切りいけた。自分でも泳いでいて速
いと感じた。最後の50メートルは周りを見
ず、がむしゃらに泳いだ」
「今なら苦しんできてよかったなと思う」

なんか、心が救われた感じがしました。














追記しまた。



次回は、時間に関しての話です。
時間をコントロールする と言われます。
私は時間を意識する話です。

最近 耳にする言葉、
... と考えております。
... この様に考えておる所です。
... この様に考えているところです。
...申し上げたことでございます。
...~でございます。
... と言うことであります。
.... になるのだろうと思っております。

そして、空極は
  「記憶にございません」
  「記憶に基づき話をしています」

後で違っていても、法的にも問題ないと
言う 魔法の言葉です。

遠い世界から聞こえてきます。
普通の企業社会では、絶対に使用でき
ない言葉です。

ご期待ください。

先般、第12回全中国選抜日本語スピーチ
コンテストがありました。

日本人は、英語に見られる様に語学が苦
手です。真実は勉強していないだけの話
です。勿論、何年も何年も勉強していま
す。でも、結果が出ていなければ勉強し
ていないと同じです。
何年勉強しても、英語で自分の意見も言
えない。どう考えてもどこか変です。

これ私のことです。

シンガポールでも、香港でも、北京でも、
上海でも英語を勉強している姿を見てき
ました。 違いがはっきりしています。

何処かで聞いた言葉、
”英語は勉強するものでないのです。”
スピードラーニングの社長の大谷登氏の
言葉です。
普通の会話の世界ですが、う~んと頷け
る言葉です。
普通の会話でしたら この方法もありで
す。英語が好きになるのもこの方法もあ
りです。
聞くだけです。 日本人は ”~だけです”
が好きです。

勉強の一つの方法として以前話をしまし
た。


そんな日本人、安倍 昭恵さんにおいては、
世界では、こんなことも何らかの材料に
され、世界で話題になってしまいます。
例え、ある程度の英語が出来ても、首相
の婦人は、より高いレベルが必須です。

後で触れますが、
明治時代の政治家、陸奥宗光の婦人、
陸奥亮子の話に、

   「他日の用意」

と言うのがあります。

来たるべき将来に備え、準備しておくこと
です。彼女の場合、英語の勉強もその一
つでした。
将来来るであろうことへ意識、その為へ
の常日頃の持続ある勉強です。


陸奥宗光は、ロンドンへの留学(明治17
年(1884年)で西洋近代社会の仕組みを
知るために猛勉強、将来、英語が必須で
あることを知り、陸奥亮子に英語を勉強
することを手紙に書いていました。


中学生棋士の藤井聡太四段、同じ世代の
卓球選手、水泳選手、スケートボード等、
幼少の頃から、「他日の用意」です。
  
陸奥亮子は陸奥宗光から、他日の用意
を学びました。
子供の成長は、環境にあります。親から
の 他日の用意 を学びます。

常日頃の持続ある勉強:
別の機会に話をしますが、「意識」は
「時間」です。

時間をコントロールすると言いますが、私
にはできません。時間をコントロールして、
何々するは長く続かないのです。

安倍 昭恵さんは、
特定の人の利に絡む話題になっていま
す。首相夫人として求められるものと、自
分が求めるものがギャップがある様に感じ
ます。
本人は良かれと思っても、他から見た場合
フェアーでない場合は特に寂しい話です。

人は、特に他の人に影響を与える人は、
襟を正し、自分の言葉、行動がフェアーで
あるか常にチェックできることが大切です。

世の中、森友学園問題、加計学園問題に
対し、些細なことで物事云々、忖度で云々、
抵抗勢力へ岩盤に穴をあけるで云々、挙
句の果てに、
長期的公益のため大切なも
のを見極められる国民云々
では、世の中、
日本人の心が見えていません。

特に「些細なことで、長期的公益のため
大切なものを見極められる国民でなけ
ればならない」と言う、一見正論の考え、
「こんな人達に負ける訳にはいかない」
発言に共通した感覚があります



プロセスprocess)、フェア(fair)、
説明責任(accountability)


上記の3つは、人として、特にリーダーと
して基本です。


聖路加国際病院名誉院長の日野原 重明
先生が105歳でなくなられました。
先生は世の中をよく見ておられました。
私は患者でしたが、肌で感じていました。

指導者は、
指導者への嫌悪感不信感は、
最も気をつけるべき事柄です。





The New York Times紙によるインタビュ
ーで、トランプ大統領が「昭恵夫人の隣の
席に座ったんだけど、彼女は一言も英語を
話さなかった」の話題です。

President Trump said the wife of the
Japanese prime minister doesn't speak
English...expect videos seem to indicate
otherwise.

"So, I was seated next to the wife of Prime
Minister Abe, who I think is a terrific guy,
and she’s a terrific woman, but doesn’t
speak English," he said of Akie Abe, wife
of Japan's Shinzo Abe, during an interview
with the New York Times. ..... .

これより先、2017年 6月、稲田防衛相のシン
ガポールでの英語のスピーチが世界の話題
になっています。 
井の中の蛙大海を知らず” と言ってしま
いばそれまでです。

Newspaperの記事抜粋:
Inada made an attempt at lighthearted
humor in her opening address, but her
remark fell flat, perceived as “sexist”
and “bizarre” by foreign reporters who
attended the June 3 event.

稲田は、開会式で軽いユーモアを試してみ
たが、6月3日のイベントに出席した外国記
者たちは、「セクシスト」と「奇妙な」と
感じていた。

そして、"good looking " 発言です。海外
で容姿の話でウケが取れると思っていたの
かも知れません。
私たち3人には共通点がある。みんな女性
で、同世代。そして、全員がグッドルッキ
ング(つまり 美しい)の発言です。

“As you can readily see, Minister Payne,
Minister Goulard, and I have much in c
ommon. We belong to the same gender
we belong to the same generation and
most importantly, we are all good
looking!
 said Inada after looking
toward the two ministers.

Reporters exchanged glances. Inada’s
fellow ministers did not react, but looked
startled, with frozen facial expressions.

稲田防衛相が、得意そうに言ったこの
「冗談」を言った時、

会場で取材していた外国人の記者、
仏豪の両大臣も、心なしかこわばっ
た表情に見えた話です。

単なる資質の問題と言ってしまいばそれ
まです。残念です。
本人は、勿論 悪気がなく軽い冗談のつ
もりだったのかも知れません。
スピーチの場は、シンガポールだったの
です。

最近の話題を、トランプ氏が知っていた
かも知れません。英語がある程度話せ
ても、英語が苦手な日本人のイメージ
があるのかも知れません


TOEICは短期決戦! 800点はできます。
以前、私はBlogでこんな話をしました。


でも、政治の世界のレベルは、次元が違
ってきます。

日本人でも勉強していれば、英語を母国語
としている人以上に素晴らしい英語力の人
がいます。

例え、100年以上の前の日本人でもいました。
テキストも何もない時代の話です。
幕末から明治時代の:

「他日の用意」で有名な陸奥 亮子
「The Book of Tea」の岡倉天心


明治における、陸奥 亮子、岡倉天心、津
田梅子は、素晴らしい英語の達人です。




の私のBlogから、
陸奥 亮子

(むつ りょうこ)と言う名前
を聞いたことがある人は あ~ 陸奥宗光
の妻になって一緒に渡米。
「鹿鳴館の華」「在米公使館の華」と呼ばれ
た美貌の女性と思い浮かべると思います。

(She was a beautiful woman who was
called the "Flower of Rokumeikan"
(Pavilion of the Deer's Cry) and the
"Flower of Japanese Legation in the
United States"

当時の新聞で、

It was called
         "a blliant woman"
in a newspaper at the time.

”ワシントンの日本公使の妻・陸奥婦人
は才気あるれる女性である”

と言われた 陸奥亮子です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は全中国選抜日本語スピーチコンテスト
です。

今年も、日本語を学ぶ中国人大学生を対象
に、第12回、

全中国選抜 日本語スピーチコンテスト

が,7月18日、大手町の日経ホールで開催さ
れました。2006年の第一回から今年で12
回目, 毎年、その時代の中国の人々の風
景を感じる日本語スピーチコンテストです。
色々な想いをもって、ず~と応援してきまし
た。

当日は蒸し暑い日、午後1時半から始まり、
終わって出てきた頃、道路が雨でしっとりと
濡れていました。 まるで、打ち水の様に
幾分涼しく感じました。今回のスピーチコ
ンテストの様でした。

毎年、素晴らしい人がスピーチされていま
すが、今回は特に本当にレベルが高かっ
た様に感じました。そこには時代の流れを
感じました。
明らかに豊かな時代になり、地に足がつい
た確実なる希望の幕開けの感じがしました。

第一回の2006年、世界の製造産業基地とし
ての中国に、先行きに曲がり角が見えかけ
てきた時代、所謂、高付加価値製造産業へ、
サービス産業へが叫ばれるつつある時代背
景でした。 
当初は、そでも日本の中国への進出もまだあ
り、日本語を勉強する学生が多かった時代で
す。
その後、2008年、アメリカの証券会社 リーマ
ン・ブラザーズの破綻の影響、中国製造産業
の陰り、日本企業の撤退、日中関係の悪化
等で、中国国内で日本語出来る人の希少価
値需要が減り、日本語学習に魅力を感じない
時代が続きました。

中国は一時期、
大学を出ても就職先がない時代が続いたの
です。

そう言う時代を経て、今のスピーチコンテスト
があります。

今回のスピーチコンテストは、話の内容、
日本語、全て素晴らしい日本語スピーチ
コンテストだったのです。

この光景をみて感じ、私は正直驚きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://cn.nikkei.com/china/sc/12/

優勝: 
    陳 星竹(西安交通大学)さん、

準優勝:
     孫 佳瑞(四川外国語大学)さん、
     郝 菲(厦門大学)さん、

JFE特別賞:
     米 淳華(北京外国語大学さん、

森ビル特別賞:
     葉 書辰(北京科技大学)さん、

日本航空特別賞:
     陶 紫東(華東師範大学)さん

他の皆さんも 素晴らしいレベルのスピーチ
でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に陳 星竹(西安交通大学)さん、彼女
は12番目のスピーチでした。
日本語自体は、4番目にスピーチした、
米 淳華(北京外国語大学)さん、9番目
にスピーチした 陶 紫東(華東師範大
学)さん、甲乙つけがたいレベルです。

しかし、彼女は日本語を生かし、ジャーナ
リズムになりたいと言う強い希望を述べて
いました。
過去にこのこの様なスピーチでの話を聞い
たことがありませんでした。


陳さんは山東省済南市出身、日本が好き
な父親に感化され日本語を学び、2015
年9月から1年間慶応大学に留学。大学院
でも日本語の勉強を続ける意向で、将来
はメディアに関わり、「日中の報道ギャ
ップを埋めたい」という話です。

山東省済南市と聞くと、日本人の人に何か
想いがある人もいると思います。
元々、日本と深い関係があります。古くは
華北交通株式会社があります。南満州鉄
のグループ会社でした。
昔、日本総領事館、日本郵便局、国民学校、
日本陸軍師団本部が置かれた歴史があり
ます。
龍山文化、多くの仏教寺院、詩や書画など
の文化の都、商業都市、近年は商工業都
市。でも、やはり、北京料理のもととなった
山東料理と水ですね。少ししょっぱい味で
す。 中国で珍しく、水が豊かです。柳と泉
水が綺麗です。都市の別名を「泉城」とい
われます。
そして、
大学が西安交通大学、多くの日本人がよく
知っている西安です。 
済南市から西安市、そして、東京でスピー
チです。彼女は言う「
日中の報道ギャップ
を埋めたい」と。
ゆっくり、済南市から西安市へ旅してみた
い。

日本で交通は交通ですが、中国では情報
の意味です。


確実に変化してきたのは、他の出場
者にも見られましたが、

何人かの人が、観光、留学などで
日本へ来たことがあると言うことで
す。


このことは、陳 星竹(西安交通大学)さ
んと他の人も変わりません。

彼女と他の人の違いは、 ”将来
はメディアに関わり、「日中の報
道ギャップを埋めたい」”
 と言う
問題意識です


あ~ 世の中 確実に動いていると感じま
した。
こう言う 考え、意思、は聴衆の心を打ち
ました。
政治の問題ではありません。中国、日本
の政治、どちらが良い悪い話ではありま
せん。

私と中国の関係は、仕事においても数十
年、個人の付き合いでも数十年の付き合
いです。

中国の若者は 新しい時代に入った感じ
でした。

「全中国選抜日本語スピーチコンテスト」
のスピーカーの共通特徴で変わらない
ものがあります。
このコンテストに於いて、2つのテーマから
一つを選び発表します。
従って、テーマの発表は 徹底的に研究、
練習してきます。話の内容は様々ですが、
やはり 若干の差が出てきます。

問題は、テーマの発表後、司会者から数
種の質問から、その場で質問されます。
スピーカーは、その時初めて司会者の質
問の内容を知ります。

ここで、本当の日本語能力、論理的返答・
応能力、物事にたいする問題意識等が試
されます。
スピーカーにとって緊張の一瞬です。

第一回から共通しているのは、司会者の
質問に対し、スピーカーの話方です。

中国の人は、
められたテーマに比べ、話のスピード
が少しに早くなります。時には、話の展
開に詰まって、論理的な話が出来なくな
ケースもしばしば見られます。
スピーカーによっては、話の途中で自分
の話の先が少し見え、落ち着いた話

ことがあります。

この3つの特徴は、第一回から変わって
いません。

私は仕事でも個人でも数十年付き合い
がありますが、中国の人は仕事に於いて
も同じ様な傾向が見られます。

安倍晋三首相が国会で質問への返答に
苦慮し、追い詰まれた時、突然早口になり
ます。これは、違う世界の話です。


「三十六計逃げるにしかず」
計略には様々なものがあるが、困ったと
きは逃げるのが最良策、 最終的に勝つ
ために、逃げるべきときには逃げるです。

司会者の質問から逃げることが出来な
い状況です。どうも中国の哲理にない
状況の様です。
質問への返答で、途中先が見えた時、自
信を取り戻し、声も落ち着いてきます。
この場合、積極的、前向きな話になります。

日本人なら、頭がパニックになり、後で記
憶にない状態になるのだろうか?
日本人、論理的に考え、話すことが苦手
な様に感じています。

そんなことを思い浮かべながら風景の
違いを感じていました。
昔の北京の四合院(しごういん)と近代
ビル、上海のプラタナス並木と近代ビル、
地方で様々な街、村で風景があり、スピ
ーチコンテストに表現されます。

中国を肌で知っている人は、生きている
ニオイを感じます。スピーチコンテストに
ニオイが表現されています。
これは、日本もどこの国でも同じです。
だから、日本人以外のスピーチが好き
です。

来年はどん顔を見せてくれるのだろうか?
楽しみです。


















日野原重明先生、聖路加国際病院名誉
院長が他界なされました。
初めての健康診断、それから数十年間、
毎月の健康相談、一年に一回の健康診
断の先生でした。聖路加国際病院での、
初めての健康診断は鮮明に覚えています。
古い格式の高いブルの中を、内科、レント
ゲン、耳鼻科、全てをまわり、最後に内科
の日野原 先生でした。
私は病院が大の苦手です。特に、肛門を
指で検診はいやでした。前の方は、あっち
に転がし、こっちに転がし、健康診断と関
係あるのかと思っていました。立派に機能
しないといい仕事が出来ないとの話でした。
数年後、な~となく納得していました。
当時の先生の印象と、ここ数十年のイメージ
は全く違います。それにしても、健康診断が
大学の初任給より少し高かったのです。全
て会社負担でした。 昔は、せいろか、今は
せいるか 読むそうです。私は 昔の呼び方、
せいろか です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

別のテーマで 詳しく話をします。
日野原重明先生の生き方は、サラリーマン
にとって大変参考になる話があります。
医者としての話ではありません。サラリー
マンとして 生きるを創る 話です。

何故、日野原重明先生が有名になったか?
東京で、聖路加病院で勝ち残れたか?

都帝国大学医学部大学院博士課程の日野
原重明先生が、何故、勝負できたかです。

エピソードがあります。
東京は東大閥があると、周囲に反対されたが、
押し切り、東京で勝負をしたいと決意、ただ
そこには、彼の考えがあった。 それはフェアー
に戦える場所、聖路加でした。そには学閥がな
かった。...... 等の話です。
そして、アメリカへの留学です。アメリカでの出会
いが、彼の運命を大きく開きました。

















女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
黒川 伊保子
集英社インターナショナル
2017-04-07







みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016-12-22






直感(inspiration)と直観(intuition)に生き
るの話です。

サラリーマン社会、直感と直観、特に直
観は大切です。勿論、全てではありませ
ん。
生きて行く上で、直感と直観がその場面、
場面で運命に左右します。言えることは、
直観は人生に大きく影響しています。
直観を鍛えるには、常に自分を意識し、
論理的に物事を捉え、考え、知をもって
日々学習、切磋琢磨が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運命と書きましたが、運命と宿命は違い
ます。
以前、”人には宿命と運命があります。
宿命は「宿る命」、運命は「運ぶ命」から
きますが、宿命は生まれつき宿っている
こと、生まれた場所、時期、家系 等、変
えようがなく「生まれつき宿っていること」
ことですが、運命はかえられます。” と
書きました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

直感と直観に優れているか否か、分かり
やすい興味ある劇場があります。

加計学園問題に関連して、マスコミの対
応力、野党の質問力、政府の戦略的・戦
術的対応能力における直観です。

加計学園問題で閉会中審査が行われまし
たが、質問力 が問われました。
野党の質問力です。色々な感じ方がある
と思います。野党の瞬の力量が見られま
す。

聞く力、伝える力 など、サラリーマンの
話題にありますが、”質問力” は、その
人の瞬の力です。
 つまり、質問力は
貴方の今の力です。
常に問題意識を持ち、研ぎ澄まされたた
判断能力を養っているか否かです。

質問力に優れている人は、直感と
直観
に優れています。


問題意識を的確に捉え、判断, 評価、考え
をもっている人です。漠然と生きていると、
直観を磨くことはできません。

直観は常に緊張感をもって切磋琢磨しない
と衰えます。

質問される側、この場合政府ですが、

   「民無信不立」

の状態に見えます。

信なくば立たず、あの孔子の説いた言葉
です。

これは、
「去食。自古皆有死。民無信不立。」からきて
います。 弟子から孔子に問う 「政治におい
て、食料・軍備・信義いずれが大事なのです
か」の問いから、信義が重要と言うことです。

今の安倍 晋三首相への不信感が嫌悪感と
なっています。つまり、「信」が問われてい
ます。

信頼回復は、加計学園問題への解決ですが、
徹底して秘密に徹してきた背景から、今、態
度を180度を変え、今後、説明責任を果たす
方針へ転回しても、政策問題でない、不信感
への
      ”心”
の問題です。
不信感、嫌悪感の解消は、短期間では極めて
難しい状況です。
地道に説明、説得していく方法しかありませ
ん。
自由民主党の得意の、小手先のパフォーマ
ンス、ショーは、今回のケース、反感を持た
れる可能性があります。

用意周到、舞台演出で、首相本人の決断と言
う残像をうまく残すことが出来れば、、フェズア
ウト(自然消滅)です。
巧妙ですから、恐らく、この確率が高いかも知
れません。

何れにしても、
岩盤に穴をあけるに対し新たな規制の矛盾、
認可を受けていない時点での建設の矛盾、
加計学園に補助金詐欺疑惑が浮上等、矛
盾と疑惑の中での、正当性への論理展開は
綿密で緻密な筋書きの論理展開で、政府、
とりわけ、安倍首相の説明がポイントになっ
てきます。鋭い直観が物事の成否を決定し
ます。

恐らく、京都産業大は、距離を置く方針が無
難と推測されます。 加計学園は表面にでな
いと推測されます。



サラリーマン社会も同じです。パフォーマンス
もステージと同じです。
人生もステージです。



最初の時点で、直観(intuition)に甘さが
あったのです。

安倍 晋三首相は一度目の失敗から、二度目
は、うまく軌道に載せました。うまく行き過ぎた
感覚が、驕り、横柄となり、信を失くした様に
感じます。

つまり、直観(intuition)に誤りがあったのです。
二度の失敗は、政権の命取りになります。

過去をみると、歴代の首相の問題は、政策の
問題が主でした。政策の問題は、月日が経、
日本人特有の忘れる習性でフェズアウト(自
然消滅)です。
法案はその例です。強行採決でも法案が通
れば、忘れていきます。


今回は、過去にない不信感、嫌悪感の問題
です。

外交・ゴルフが好きな首相、ころころ目先を変
える看板政策で翻弄されてきた国民にも、そ
の政策、やり方、プロセスにおいて、的確な説
明がなく、驕り、横暴へ、不信感、嫌悪感が積
もっています。

外交・ゴルフが好きな首相と書きましたが、外
交に成功、結果がでていると言う意味では
ありません。


今回は、
内閣改造、繰り出される目先を変える政策発
表 だけでは局面打開は難しいかも知れませ
ん。 地道な対応が必要です。

「加計問題の本質は文科省の問題 云々.. 」
の理論を展開する人、例えば、高橋洋一氏
等がありますが、今回の問題と一緒に議論
する問題でないと感じています。
この様な発言は、今回の問題の本質を曖昧
にする議論に導きます。
高橋洋一氏の論理が良い悪いの問題では
ありません。
議論のポイントは、既に国民が認識していま
す。 例え、一つの正論でも、別問題です。

田崎史郎氏や、TBS TV "ひるおび” に出演
している、八代英輝氏が、安倍首相への応援
に必死でも、不信感、嫌悪感は、直ぐには消
えません。
文科省OB 加戸守行前愛媛県知事を引き合
いに出しますが、不信の話とポイントがズレて
います。成功するか否かです。

不思議なもので、”潮目が変わる” と言います
が、過去を見ると、潮目があります。
優れた人物は、潮目を感知します。如何に美
しく、名を残して、退陣するか? シナリオを描
きます。もしかしたら、そのステージは近いか
も知れません。99%可能性がなくても1%あり
ます。 自分の歴史のシナリオを描けるか否か
になります。今回の場合、実際には描かない
です。

何時もの通り、
思惑でツナガッテいる社会、状況を押し戻
すかもしれません。 政治、一寸先は闇で
す。

日本の政治は、議論がそれて ”うやむや” 
にてフェズアウト(自然消滅)になります。

今後、目先を変えた政策が、どんどん提
示され、国民、マスコミは翻弄される予感
がします。
その場合、マスコミは、新しい政策を追う
ことを余儀なくされます。
何時も変わらない、日本の風景です



しかし、心の問題、
一寸の虫にも五分の魂です。国民の心の目
があります。

ある意味、サイコパスを感じているかも知れ
ません。 サイコパスは個人ですが、国民が
感じているのは、

    巨大なサイコパス

の様に感じているかもしれません。


確か、『パーソナリティー研究ジャーナル
(Journal of Research in Personality)』の
記事に関連して、こんな話題がありました。

私のメモ帳から、(記事抜粋):
「ビジネスで成功するサイコパスは、愛想がよ
く気楽な人物である一方で、攻撃的で共感に
欠ける。人の扱いに長け、自分の利益だけを
常に狙っている。」 の様な記事の記憶があり
ます。

もし、国民が政府にそれを感じたらと少し心
配します。

海外からのアカアリは、その駆除は大変です。
こう言う駆除は、国民の気持ちを一つにします。
また、対外政策、外交は、国民の気持ちを一
つにします。

何れにしても、
サラリーマン社会でも、時々あるケースです。
不信感、嫌悪感を持たれることは、常に避け
なければなりません。
accountability(説明責任)、fair(公平)
は、全ての基本です。


猪野 亨氏の記事で、注目の論点がありまし
た。
http://blogos.com/article/233964/
記事は、「閉会中審査が行われましたが、ま
すます安倍総理の疑惑がはっきりしました。
その中で青山繁晴議員(自民党)の質問を聞
いていましたが、本当に聞くに堪えないもので
した。まず鳥インフルエンザに始まります。
口蹄疫の問題やら色々な重大問題を披露しま
す。そして公務員獣医師はわずか9%という
使い古された数字を持ち出し、前川氏を攻撃
するわけです。それに対して特区という方法
を用いるかどうかは政策の問題であり、加計
学園問題は不透明な中で行政が歪められた
ことを問題にしていると返します。青山氏には
反論はありません。......。」です。

論理的で的確な視点でで話されています。

でも、政治も世界、論点は違った方向へ誘導
されます。 それが自然の流れの様に国民は
感じてきます。

話は明るい話をします。
MLBで活躍するイチロー選手の言葉に、
「何かを長期間、成し遂げるためには考
えや行動を一貫させる必要がある。」
と言
う言葉があります。野球を通しての話です
が、サラリーマンの社会でも、場面、場面、
即,「読み解く」、「感じ取る」能力は人生に
大きく影響します。所謂、直観の能力です。

また、人の意識は2つです。
顕在意識(表面意識)と潜在意識(無意識)
です。
顕在意識は、普段、自分で意識することの
できる意識です。意識の中で約10%を占め
ます。例えば、”英語の勉強をしたい” は、
この意識領域です。

潜在意識は、普段意識することのできない
意識です。意識の中で約90%を占めます。
例えば、”英語は勉強してもダメだからしたく
ない”が、潜在意識にある場合です。

直観は、顕在意識・潜在意識から 「読み
解く」、「感じ取る」 ”力” です。


一方、
直感は、集合意識や超意識と呼ばれる領域
から「受けとる」です。
サラリーマン社会において、相手を感じ受け
取るだけでは、成功しません。

な~か、訳の分からない話になってしまいま
した。
人生で成功するために大切なことは、

  直観(intuition)を鍛える
 ことです。


自分で何かをやろうとした場合、顕在意識の
10%の領域です。90%を占める潜在意識領
域まで拡大する為には努力が必要です。

人生で成功するために大切なことは、

 無意識(潜在意識)の領
 域でも、やろう と言う気
 持ちになる様に努力する。
 
習慣化です。


イチロー選手が、自分を追い込み極限まで
練習する意味は、体、心に覚えさせることで
す。 つまり、潜在意識領域までもっていき
ます。分かりやすく言うと、練習成果の心身
を意識的から無意識的領域へイメージする
ことです。
プロのスピードボール、動くボールを的確に
捉えるには、潜在意識領域の無意識の世界
です。

無意識の反応です。そこには洞察力と
想像力があります。


人を瞬時に見分けるには、直観を鍛
えることですが、相手の言っているこ
とだけでなく、潜在意識を洞察できる
力も大切です。
顕在意識で言っていることと、無意識
(潜在意識)との間に、どんなギャップ
があるかを瞬時に見抜き、判断できる
能力です


こんなニュースがありました。
イチロー選手, 2017年7月6日(現地時間)、
カージナルス戦で2安打、メジャー通算3054
安打に到達し、3053安打のロッド・カルー
上回り、MLB歴代単独24位に浮上。これは、
パナマ出身の安打製造機として名を馳せた
カルーの、米国出身者として最多の安打
記録
を、イチローがその座を継承する形に
なりました。
この偉業を受け、米地元紙「マイアミ・ヘラル
ド」電子版がイチローとカルーの心温まる秘
話を伝えた。 とのニュースがありました。

ニュースの元はこちら、
Ichiro sets Major League hits record for a
foreign-born player


記事の抜粋:

Suzuki set the record at Busch Stadium
when he singled off Cardinals reliever
Brett Cecil in the eighth inning. Suzuki
moved into 24th on the Majors’ all-time
list for hits, leaving him one behind
Rickey Henderson. “It is always amazing,
” Marlins manager Don Mattingly said of
Suzuki’s latest achievement.
“You start thinking about (his) age, the
shape he’s in. He’s still competing at this
level and being productive.”

Said the 43-year-old Suzuki: “I think when
I’m done playing and I look back, think of
the good memories, maybe this is one of
those. But that’s tough to do now, still
playing.”


Read more here: http://www.miamiherald.com/sports/spt-columns-blogs/fish-bytes/article159991259.html#storylink=cpy


イチローが試合後にカル―との交流を明か
したのです。この話だけで、話をしたいこと
が山程あり、 Blogでも数ページの話にな
ってしまいそうです。
アメリカの中で生きるマイノリティーの話で
す。私がマイノリティーとして経験した、見て
きた、肌で感じたことを、後ほど、テーマを設
けて話をします。

今回は、直感(inspiration)と直観(intuition)
に生きるがテーマです。 イチロー選手の話
で、私が気になったのは、米国出身者と
して最多の安打記録
 と言う個所です。
私は企業内において、アメリカではマイノリ
ティーに属します。他民族、多様性のアメリ
カ社会、一緒に働いてみないと理解できな
い差別と言いませんが、違いを肌で感じて
いました。勿論、アメリカは平等の社会です。
白人側の人達は差別の意識はなく、極々、
自然に仲間です。 州によって違うかも知れ
ませんが、マイノリティーへの差別は法律で
保護されています。

以前こんな記事を書きました。
「野茂投手は、1996年、大リーグで、野茂投
手が大活躍した年です。野茂投手は、会社
の中でも、特にマイノリティーの人達が、自
分の事の様に目を輝かせて話していました。

イチローは、なかなか 試合へ出場機会が得
られませんでした。他選手の契約からの影響、
監督・コーチの戦略・戦術等は、不公平
(unfair)の話ではありません。話がそれまし
たが、New York Times の記事から、アメリカ
の風景を感じます。」

私がここで話をしたいのは、アメリカ社会の
中のマイノリティー間は、普通の仲間です。
白人の人達ともなんら変わりません。

一方、何故か マイノリティー同士では、
切磋琢磨、 いい意味での 
       
      ”ライバル” です。


なぜ、マイノリティー間で、ライバルになるのか
不思議です。人は小さい世界でコダワリがあ
る感じがします。
コダワリは、人を成長させる原動力でもありま
す。

マイノリティー間でも、民族でかなり意識が違
います。中国系、インド系、フィリピン系、中南
米系、様々な民族の背景が意識として表現
が異なってきます。
肌で感じ、対応できるまでには時間を要します。

そこには、日本の社会にはない風景があります。

人によって違いますが、マイノリティーの人が
企業の中枢になって行く人は、特に直感
(inspiration)と直観(intuition)に優れています。
多民族でない日本人は、多様性を肌で感じる
機会は少ないです。日本人は他国の人を理
解します。understand です。 でも、それは、
受け入れるの意味ではありません。つまり、
必ずしも accept ではありません。
海外の人から見た場合、不可解で理解に苦し
む所です。


他民族、多様性の競争の社会で生きて行く
には、厳しさがあります。その様な社会では
生きる為、必然的に、
 直観(intuition)で対応

が大切です。

もう一度、直感、直観をみてみましょう。

直感(inspiration)とは、”勘”につながる感じで
です。感覚的に本質を感じとる力です。所謂、
インスピレーション、第一印象的な感覚です。
日本人は、自然に対しては、しなやかな直感
をもっている様に感じます。

直観(intuition)とは、広辞苑に、「精神が対象
を直接に知的に把握する作用。直感ではなく
直知である」とあるように、知的に本質を捉え
ることです。 つまり、去の経験に基づ
いた、即時的・論理的認識
となります。


人が競争社会の中で、大切なのは直観です。

では、どうしたら、直観(intuition)を鍛えること
が出来るかです。
直観には、創造力(Imagination)
をつけることです。

イチロー選手は、直感(inspiration)と直観
(intuition
)に優れています。 そして、
感覚感触 を大切にします。

日本のプロ野球選手も、感覚、感触の大切
さの話をします。
イチロー選手は、直観、感覚、感触に極めて
敏感です。次元が違っていると言っても過言
ではありません。

サラリーマン社会にとっても、直観(intuition)
に優れいることが大切です。


何故か? この話をします

関連Blog:






















課題はサラリーマン社会にとっての
直観(intuition)です。


”直観には、創造力(Imagination)をつける
ことです。” と書きました。

直観を如何に身に着けるの話が本
題の予定でしたが、次回にします


想いが交差し、まとまりのない文章になって
しまいました。お詫び申し上げます。








5月で決算が終わり、Blogを再開する予定で
したが、政府の対応、周辺者の目に余る堕
落に、もやもやしていました。
多少問題視され、やっと 少しは まともに
なる感じです。問題視されていることを意識
せざる得ない程度です。なんら解決される、
されたの意味ではありません


残念なのは、相も変わらず官房長官をはじめ、
周囲の態度は同じです。何らかが欠如してし
まっている感じです。

似た様な現象が、東芝、タカタ株式会社にも
見られます。フジテレビの非常事態も同じ様
な現象かも知れません。

稲田朋美防衛相に至っては、憲法違反の発
言、豪雨対応中の不在に至っては防衛のリ
スク管理の重大な欠如、1分でもアウトです。
本来でしたら、オペレーションセンターに入っ
て情報を的確に把握、指揮をとるのがリスク
管理です。近くにいたからよいの意識は理
解されません。
6月15日の参院外交防衛委での稲田大臣
の答弁,「米側との具体的な協議やその内容
に基づき調整が行われなければ返還条件が
整わず、普天間飛行場の返還がなされない
ことになる」と答弁、普天間飛行場の返還が
なされない言う真実の驚きの発言でした。
この答弁は、アメリカでも問題視されています。
外交交渉で秘密事項が守れないのです。
ここに至っては、個人的な資質の問題です。

これは 危機管理のなさの日本の風景です。
これで、さーBlog再開します。
書き方こと、話したいことが いっぱい貯まっ
てしまいました。

本来、安倍首相の特徴は、俯瞰(フカン)外
交、所謂、「地球儀俯瞰外交」です。 アベノ
ミクス、働き方改革、規制改革等は、提唱の
リーダーシップにと止めておけばと感じてい
ます。
外交でのカネの使い方は、所謂、バラマキ
は確かに問題視されますが、アメリカの政
治、”Balance", つまり”利”を学んでいけ
ば、歴史に名を残せます。 その資質があり
ます。

安倍首相は、charm offensive (魅力的外
交・攻勢)が得意な人です。この意味は、自
分の利の目的へ、意図的にお世辞や自分
の魅力を利用して、アピールがうまい人の
意味です。ここに安倍氏は高揚感を感じて
います。相手国は、プラスお金がついてきま
す。 結果、海外では評判がよくなります


外交だけが、関係者への利です。国の利も
あります。


懸念されること、それは「翳(かげ)りが見
えます。言葉で ”潮の目”がかわります。
「印象操作」という言葉を連発しましたが、
この言葉、印象操作発言が安倍氏への
嫌悪感となっている様に感じます。

「あんな人たち」、「こんな人たちに負ける
わけにいかない」言葉が、安倍氏の本心
とみられてしまっています。
「見解の異なる人」、「こんな人たち」の
意見を聞くのが政治家の本来の姿です。

言葉は本当に大切です。サラリーマンの世
界でも同じです。
政策、議決の問題は、例え、無理があり強
引でも、日本では噂のごとく時期がくると自
然に忘れされます。
フェーズアウト(phase‐out )は、自由民主
党の常套手段です。
日本人は、直ぐに忘れる国民性をもってい
ます。

でも、人への心の嫌悪感は残ります。今回、
ここが違います。ここが従来の政策だけの
問題と違います。
受け皿がないからの慢心は、内側からもあ
り、政治の世界は不透明です。一寸先
闇です。

資産運用会社ロジャーズ・インベストメント・
アドバイザーズを率いるエド・ロジャーズ氏
は、
ブルームバーグのインタビューで、都議
選の結果は安倍政権が憲法改正よりも経
済改革に取り組むべきだとの「警鐘」になっ
たと述べた。さらに、「安倍首相は今、本当
に冷や汗をかいているはずだ」と指摘。
力を経済に振り向けるべきであり、そうしな
いと有権者から退出を迫られるだろうと述
べた。

日本人の阿部氏への嫌悪感は、エド・ロジ
ャーズ氏には理解に難しいかも知れません。
この心の嫌悪感は憲法改正は難しい局面
を迎えるかも知れません。

ニコニコニュースにこんな記事がありまし
た。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2862967

タイトル: 
「安倍首相の『こんな人たち』発言は多様性
の軽視」 高木美保の発言がネット上で話
題に:
高木美保さんは、普通に世の中が見えてい
ます。
一方、田崎史郎さんは、分かっていて見たく
ない様です。人間、これほど徹底すれば、何
らかの価値があるのです。並みの人はできま
せん。 それは、日本人の心があるからです。
人の心は、顔に現れます。


安倍晋三首相と取り巻きに関する問題は沢
山ありますが、話題になるだけでも、日本は
まだまだ大丈夫です。

例えば、森友学園問題で野党追及かわし続
けた佐川宣寿 理財局長(59)氏の保身の
生き方は、色々な考え方、生き方があります。

ただ、与党の閣僚経験者も「事実に背を向け
てでも、官邸の意向に従っていれば出世でき
るというあしき前例になる」の批判にある様に、
佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも
「あしき前例」の非難は自然です。
ただし、佐川宣寿理財局長(59)氏自身の
の生き方は、自分軸で自分の信念の様に
見えます。良い悪いの話でなく、普通の社会
でしたらそれも 一つの生き方です。
知らぬ存ぜぬ、資料はない、データは既に
消去されたと誰もが嘘だとわかる答弁を行
い、身をもって安倍総理を守った官僚への
ご褒美の昇進と見らてれても仕方がない状
況下で、自分軸で自分を守る信念です。


問題は、職業が公に対する、フェアーで説
明責任の立場です。
公務員である以上、事実に背けての生き
方は非難されます。

結局、公務員のトップは 覚悟 が必要で
す。家族に不安を与えます。自分軸は普通
は私ですが、公務員のトップは公と私の狭
間に行きます
佐川宣寿氏は、これから生
涯、自分への褒め言葉を見つけ生きて行
くと思います。
″私は正しかったと。”
この人事、固まったのは6月28日でした。つ
まり自民党惨敗となった東京都議会選挙の
前です

政府の感覚が、世論への見方に誤りがあっ
た感じもします。


自民党・逢沢一郎議員の親族企業が加計
の獣医学部建設を高額受注の見出しが話
題となっています。
所謂、友達の友達による友達のための...で
す。

加計学園(岡山市)の獣医学部新設の舞台
である愛媛県今治市では、「三つの爆弾」が
炸裂寸前だ。最初の爆弾は192億円にのぼ
る総工費で、うち県と市は96億円を補助金
で負担することになっている。 ..... アイサ
ワ工業は、逢沢氏の政治団体に2015年に
750万円、自民党の政治資金団体「国民政
治協会」に30万円の寄付をしている。
また、逢沢氏は加計学園の国際交流局の顧
問を務めている。その関係は深く、逢沢事
務所によると、報酬はないが「顧問は30年
ほど続けている」という。
公明正大とは言えきれない実態があります。

最近の官邸は、明らかにおかしくなってい
る様に見えます。官房長官がおかしくなっ
ては、官邸はおわりです。 忍耐強く、気品
をもって丁寧に説明責任を果たしてほしい
です。

国民は真面目です。

”おかしなこと” が、綺麗になることはな
いでしょう。でも、 声に出せる 状況に
なれば と思っています。

三浦瑠麗さんの話:
"都民ファーストの躍進は、確かに歴史的
なものです。ただ、それは改革ブームの空
しい繰り返しの歴史となるリスクを秘めるも
の。都民ファーストについて、中身がないと
攻撃するのは容易いし、今からでも中身は
作っていってもらいたいけれど、日本政治
の体質改善につながるようなスタイルを追
求してほしい。そんなことを考えた都議選
明けでありました。”

今回は政策への反発でなく、「あんな人た
ち」、「こんな人たちに負けるわけにいかな
い」発言に見られる安倍氏への人間性へ
の反発です。
ここが違います。

が、
北朝鮮ミサイル非難、目先を変える方法で、
フェードアウト
 (自然消滅)が、何時ものこと
です。


少し心配は、共謀罪です。
共謀罪は論点が話されず、説明不足でし
た。国際組織犯罪防止条約(TOC条約)。
この5条、締約国が重大犯罪の合意、もし
くは組織的犯罪集団に参加することのど
ちらか(もしくは両方)を犯罪にすることを
義務付けている。前者の条件を満たすた
めに必要なのが共謀罪と言う話です。
何れにしても、成立された後は、運用、国
民の監視が大切です。



さー、らくらく仕事道 の話です。
サラリーマンは、最近の政治、政治家、
キャリアから何を学ぶのだろうか?
登場人物は多彩です。もしかしたら 菅
官房長官の生き方、人間性が好きな人
がいるかもしれません。
一つの、自分軸で自分の信念、 の世
界ががそこにあります。 人間は顔にで
ます。
このタイプ、サラリーマン社会では、お
金がないと 寂しい人生になることもあ
ります(私の感想です)。でも その心配
は必要ないですね。

サラリーマンの社会なら、萩生田 光一氏
が身近に感じるかも知れません。このタイ
プ、行き過ぎて、最後は問題をおこします。
その世界から去らざるを得ないことが多い
です(私の感想です)。良い方に行けば、
歴史に名を残せます。 見栄え、声、姿
勢が良いのです。

登場人物で、文科省OB 加戸守行前愛媛
県知事は、普通の国民意識とかけ離れた
世界です。美しい日本の憲法をつくる愛媛
県民の会」実行委員長の様に、全て自分の
生きかた、考え方、主張は 「美しい....」と
なります。
一見正しい様に見えます。 実はこの一見
正しく見える様に論理を展開するところが日
本の風景です。
問題のすり替え と共に、日本の風景です。

これは、
高橋洋一氏等の おもしろい 論理展開とは
違った風景です。

何れにしても、論理のすり替えでうやむやに
なるのが日本です。

現実の問題は、
アベノミックスは、金融緩和, 財政出動
も次世代へのツケであることは事実で
す。


政治は政治、サラリーマンとは別世界です。
でも、生き方、生き様は参考になります。

さて、次回は 本来の らくらく仕事道 に
戻ります。

「直感と直観に生きる」です。

ご期待ください。


見た目の話です。今回は「”見た目”の聡
明はデータストリーム (DataStream)か
ら」
です。

以前、脳の秘薬、肌の秘薬、くびれの秘薬
の話をしました。  「見た目が一番」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事抜粋です:
女性ホルモンと言われるエストロゲン
Estrogen)、男性ホルモンと言われるテス
トステロン(testosterone)がありますが、女
性の体はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプ
ロゲステロン(黄体ホルモン) という2つの
女性ホルモンの働きによって、コントロール
されています。このエストロゲンが、女性の
女性らしい体形に関係します。新陳代謝に
も影響します。更年期になると エストロゲ
ンが減り、あまり変化のないテストステロン
が多く残ります。結果、男の青年期の様な
現象になります。更年期になると 女を忘
れるとは このことです。
ところで女性の方
なら エクオールと言う言葉を聞いたことが
あると思います。エクオールはエストロゲン
とよく似た働きをします。
大豆のイソフラボンに含まれるダイゼイン
と言う腸内細菌の助け(代謝)により、エク
オールができます。問題は大豆を食べて
も このエクオール産生菌がない人がいま
す。日本人は2人に1人(50%), 中国54.9%,
台湾51.3%,アメリカ27.3%の人がエクオー
ル産生菌をもっています。
........。
脳の秘薬 と言ったのは、海馬のシナプス
にある神経細胞の樹状突起の
スパイン
(Spine)に関係します。つまり、ホルモンが
脳の働きに影響します。

Passionにはホルモンが、見た目、頭の回
転に関係します

脳の秘薬、肌の秘薬、くびれの秘薬 とは、
その事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記で大切なのは、「秘薬 と言ったの
は、海馬のシナプスにある神経細胞の樹状
突起のスパイン(Spine)......。」の話です。


聡明な女性と出会うと嬉しいです。勝手な思
い込みですが、パワーをもらった感じです。

私がニューヨークに本社があるマスコミに勤
務していた時代、上司は女性でした。
直属の上司、その上の上司とも女性でした。
二人ともハーバード大学のMBAの出身でし
た。 ロジカルシンキング、厳しさ、優しさ、
歴史観、素晴らしく輝いていました。



「"女性が輝くとは"  PASSION の輝きで
す。
Passion は目力(めぢから)です。生
き生きとした
「存在感」と「自信」にあふれ
た目は、夢を叶えます。」と書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談ですが、
仕事の合間に、文化放送の 「にまるジャ
パン」と言う放送をを聴いていました。
たかまつなな-さんと言う人がゲストでし
た。
極々、普通のお嬢様にある”恨みをもたれ
ない自然な姿”
の話し方表現でした。
彼女の話を聴いていて、今の政権への支
持率が、若い層で高いと言う現象が理解
できる風景がありました。自然な姿です。
TVの某番組で、関口宏氏が、若者にチャ
レンジ精神がない旨の話がありましたが、
年代層で価値観が違っているのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネス社会でどうしたら、聡明な人にれな
るのかの話です。

世の中、凄い人がいます。例えば、中満泉
さんです。国連平和維持活動(PKO)局で
政策・評価・訓練部長としてご活躍されて
いる中満泉さんです。その他に、沢山の女
性が世界で活躍しています。
共通しているのは、英語 です。


ここでは、普通の人が どうしたら聡明にな
るかの話です。


データストリームと言うことを聞いたことがあ
りますか? 一見、聡明な女性、聡明な人と
全く関係ないと思われますが、大いに関係
あります。
データストリーム とは、IT用語で簡単に言え
ばリアルタイム分析を意味します。つまり、
瞬時に分析し的確な対応です。
ストリームデータ処理技術と言うのがありま
す。無限に到来する時刻順のデータ(ストリ
ームデータ)をリアルタイムに処理するデー
タ処理方法です。

従来のリアルタイム処理の問題点:
従来からあるデータベースから,データを収
集、所謂、クエリにて蓄積されたデータを一
括処理するため,データ検索などのクエリ実
行時にタイムラグが生じます。

そのタイムラグを解決するのが、今注目され
ているストリームデータ処理技術です。

ITに関しては、
DataStream(データストリーム)は、ロイター
の、
THOMSON REUTERS DATASTREAM
が良く知られています。
また、COHO DataStreamも参考になります。


ビジネス社会で言えば、貪欲に常に多くの最
新の知識を得て、頭の中で論理的に整理して
おき、常に到来する時刻順の情報を瞬時に整
理、適格に対応できる手法です。


こんな言葉はありませんが、 私の言葉ですが、
Human Datastream Professional です。

今日のニュースに、”藤井四段28連勝、歴代
1位タイ” とありましたが、将棋と言う特殊な
専門分野ですが、データストリーム処理技術
に似ています。但し、将棋は従来のデータの
収集・吟味も同時にする為、時間を要します。
その為か、見た目につながらない感じがしま
す。
ある記事に、「藤井四段は居飛車党の本格派
でミスが少なく、終盤の強さと鋭い攻めの踏み
込みが目立つ一方、意外なタイミングで相手
の手を受けて、勝利を引き寄せる面も目立ち
ます。
」とありました。
進歩、進化するコンピュータ将棋ソフト、AIと
才能をうまく融合させて強さを身につける手
法、そして、日々努力する姿は、過去にはな
い新たな姿です。ITの世界で、データストリー
ム処理技術に似ています。

それにしても、敗戦で20日に引退が決まった
加藤九段の、プロ意識、人間性に感動します。
藤井四段に、藤井さん、と -さん付けです。
対戦の出会え、20日の敗戦引退、翌日の藤
井四段の28連勝、運命と宿命、新旧の歴史
を感じます。将棋っていいな。「ひふみん」は
健在です。

以前、
”人には宿命と運命があります。
宿命は「宿る命」、運命は「運ぶ命」からき
ますが、宿命は生まれつき宿っていること、
生まれた場所、時期、家系 等、変えようが
なく「生まれつき宿っていること」ことですが、
運命はかえられます。” と書きました。



また、以前書いた、
中国の兵法書三十六計」の計略の一つ
に、指桑罵槐(しそうばかい)と言う言葉が
あります。これは、本当に注意したい相手
を直接名指して注意するのではなく、別の
相手を批判することで、間接的に人の心を
コントロールすることですが、フェア(fair)
の次ぎに、相手のプライドを大切にして、
信頼を獲得するが基本です。

この、
フェア + 相手のプライドへの配慮 = 
信頼


こんな記事も思いだします。
アスリートで勝負は分けるのは、CQ, PQ
です。


ヘレン・マルーリス選手から、執念と集中
心を学び、吉田選手から、日本の風景の
追われる立場の苦しみを感じます。
勝敗は、マット上でぎりぎりのところで 厳
しい運命を受けざるを得ません。極めて
私の感じですが、アメリカ人は運命を楽し
み、日本人は運命に無情を感じます。
最近の若者は、アメリカ人と同じ感覚が多
くなってきている様にも見えます。

「ひふみん」に、少なくても 50年先
を生きてきた人間模様があります。



神経細胞の樹状突起のスパイン
(Spine)に関係します。つまり、ホルモンが
脳の働きに影響します。

と話をしましたが、頭の中でのデータストリ
ーム処理技術が出来ている女性は、聡明
でより美しく感じます。
ホルモンが、目が輝き、肌の艶まで美しくし
ています。


過去に 「見た目」に触れた記事です。







































本論です。
「”見た目”の聡明はデータストリーム
から」の話です。


IT データベースに触れている人なら、
データマイニング(Data mining)と言う言
葉を聞いたことがあると思います。 
簡単に言うと、膨大なデータを分析する為
のデータのあり方です。
1990年代から進展、現在の"big data"に
至っています。これらは、ハード、ソフトの
進化があって、データストリームが可能
です。


人も同じです。
膨大な情報社会で生きています。スマート
ホーン等から入る情報量の整理から始ま
ります。

ヒント:
1. 一冊のノートを使用する。
2.英語を短期間でマスターする。

後で追記します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
嬉しいニュース:

1.藤井四段28連勝、歴代1位タイ
2.モスクワ国際バレエコンクールで
  大川航矢さんが金賞、寺田翠さんも銅
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
黒川 伊保子
集英社インターナショナル
2017-04-07







みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016-12-22






気持新たにBlog再開です。
5月に決算等全てが終わり、通常の業務、
生活に戻ってきました。
世の中、日本政府の姿からみる失われた
心の姿、アメリカ 元FBIのComey Leak
Issue,それぞれの 姿をみていると、
Blogの筆が止まってしまいました。

中野信子さん(認知神経科学者, 医学博
士)・評論家)の話、
「みんなのために正しいことをしている
気持ち」、「内集団バイアス、自分たち
の集団はすごい」 は非常に危険です。
今の政府関係者はどうでしょうか?
驕りがあったら、素直に反省が求められ
ています。

アメリカは社会は、分断されています。
Newt Gingrich が言います。
"we are a clear-cut cultural civil war."
(私たちは明確な文化内戦です)

Understanding Trump
Newt Gingrich
Center Street
2017-06-13


某カスタマーレビュー:
これは、アメリカの政治の現状を理解した
がっている人にとっては必読です。
ドナル
ド・トランプの選挙は、アメリカ人がワシン
トンのベルトウェイの中にある同じ古いエ
リート主義の政治に疲れていることを示し
ている。
Gingrichは、歴史学の教授およ
び学者としての彼の背景を使って、トラン
プを駆動するものと、それがアメリカの歴
史の過程をどのように形作るのかを調べ
ます。


一方、ポスト・トゥルース(ポスト真実)があ
ります。
オックスフォード辞書は、「世論を形成する
際に、客観的な事実よりも、むしろ感情や
個人的信条へのアピールの方がより影響
力があるような状況」を示す言葉と定義。

実態は、どれが真実で嘘か見分けが難し
いです。オバマ氏、クリントン氏が真実と
は一概に言えないです。

政治の世界、日本とアメリカの違い
とは人の場合に限って

日本は嘘は罪になりません。
アメリカは嘘は決定的な罪になります。

勿論、日本の国会に於いて、証人喚問で
の嘘は罪になります。
しかし、証人喚問を与党がやらなければ成
立しません。

一方、アメリカは違います。
例えば、アメリカに於ける新聞、雑誌、TV
等のマスコミに多くの意図的な嘘がありま
す。
FACT CHECK(ファクトチェック、事実確
認)が常に必要で、alternative facts(オル
タナティブ・ファクト、
もう一つの事実)
があります。
ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、
CBS, Time Warner等は極端に反トラン
プです。FOX、多くのラジオは違った報道
です。
正確な事実を把握するには、
Echelon Insights  の調査資料も、FOX 
News と共に見ておく必要があります。


Leakがマスコミに多く見られます。個人も
あります。リークは、個人の場合、個人の
資質の問題になります。
嘘で大切なのは、個人の場合、決定的な
罪になります。マスコミとは違います。
元FBI長官のリークは本人も認めていま
す。
個人の資質が問題になります。嘘のリーク
は問題になります。





FBI 長官が自らリークしていることが露呈
してしまっては、Comey氏の個人的な資
質に疑問視されます。
まさに、Comey leaks are the real issue
です。


日本の場合、加計学園問題、森友問題に
見られる様になんでもあり の様に見ら
れてしまいます。


嘘あり、リークありは悲しいことです。

勿論、証人喚問での嘘は罪になります。
但し、証人喚問をするか否かは政府側
にあります。文部科学省前事務次官の
前川喜平氏を証人喚問しないと言う方
針は、なんでもあり の様に見られる風
景です。

忖度、
日本の政治に於いて、忖度は総理大臣が
自分の所属する党議員へ忖度
していまし
た。今、党議員が総理大臣へ忖度です。こ
の決定的な違いがあります。官僚の世界は
忖度の世界です。でも、その忖度の世界が
特定の関係者へのになることは避ける
べきです。

幹事長は歴史感と正義感の資質が求めら
れます。議員を辞めた後、自分史に悔いが
残らない様にと願っています。
自分を正当化する心境を超えるところに価
値があります。

日本には、「公益通報制度」がありますが、
あるだけです。個人は守らません。

文部科学省の義家弘介副大臣は,
「一般論」と断った上で、「告発内容が法
令違反に該当しない場合、非公知の行政
運営上のプロセスを上司の許可無く外部
に流出されることは、国家公務員法(違
反)になる可能性がある」と述べた。
との記事を読んで、国民はどう感じるのだ
ろうか?
義家弘介氏の個人的な立場と心の変遷が
と言う話もありますが、国民は真実が知り
たいだけです。

後藤田 正純氏(元自由民主党副幹事長、
元内閣府副大臣)の「なにがあろうとも軸
足がブレない生き方、逃げない生き方を
学びました」 国会ニュース64(4)(通号 2
860)があります。
人間ですから色々問題もあります。でも、
正義感で筋を通す、政治家が好きです。

国家戦略特区諮問会議の民間議員を務め
る八田達夫阪大名誉教授氏の話、
「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」
「加計ありきで検討されたとの指摘は事実
に反する」、「われわれは限定すべきでは
ないと考えているが、獣医師会の要請だっ
た」。
獣医師会の要請は、獣医師会が否定、事
実の時間的経過から、話が矛盾していま
す。何れにしても、確実に首相の意向が反
映しています。
透明性と公正に欠けていました。やはり、真
摯な対応が望まれます。

何れにしても、萩生田光一官房副長官が
全てのキーであることは、サラリーマンなら
感じていると思います。
一歩下がって、真摯な対応が求められてい
ます。中央突破は無理が生じます。

但し、
自由民主党は自然消滅(フェーズア
ウト/ phase‐out)を熟知しています。
日本人は、アッと言う間に忘れて行
きます。変わらないこの線は日本の
風景です。


残るのは、愛媛県今治市の財政負担が
重くのしかかります。
愛媛県今治市は、学校用地として約17万平
方メートルを約36億7400万円で市土地開発
公社などから買い戻し、加計学園に無償譲
渡。これに加えて愛媛県と今治市で校舎建
設費の総額192億円のうち、最大96億円を
助成することも決まっています。このうち愛
媛県は最大で32億円を、今治市は64億円
を負担することになります。
つまり、固定資産税、経済効果からみても
300年の不採算となります。
これは、千葉県銚子市、加計学園のために
払った補助金のせいで「第2の夕張」級の借
金地獄になった例と同じです。


人は、気がつかないうちに、中野信子さん
が言っている「みんなのために正しいこと
をしている気持ち」になって、本質を忘れて
しまっている様な感じです。

「カビは、菌糸と呼ばれる糸状の細胞か
らなり、胞子によって増殖する」とありま
す。カビから人間世界が見える様です。


結局、日本では自分のことは自分で守る
が大切です。

サラリーマンとって、身を守る大切なこ
とは、他人を ”非難しない”、”嘘をつ
かない”
 が先ず基本です。


私は今日からBlogを再開します。
サラリーマンの話です。
DSC04600f


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







ディープラーニングがわかる数学入門
涌井 良幸
技術評論社
2017-03-28





やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社

enabler (イネーブラー)の話です。共依存
と訳されています。

日本のITの世界ではイネーブラ, 又はイネ
ーブラー はよく聞く言葉と思います。
今日の話は、ITの世界でなく、心理学の世
界の話です。 具体的には、会社にいるイ
ネーブラーへの対応です。

enabler (イネーブラー)の意味:
ウェキペディアでは、
イネーブリング(Enabling)には二種類の
意味がある。イネーブリングを与える者は

ネーブラー
(Enabler)と呼ばれる。

ネガティブな文脈では、
個人のある種の問題の解決を手助けするこ
とで、実際には当人の問題行動を継続させ
悪化させるという、問題行動を指している。
第三者の責任感、義務感によって、結果的
に当人の問題行動を維持させている

イネーブリングは嗜癖(しへき、Addiction)
の環境要因の中心である。」
 とあります。

つまり、悪い意味で 厄介なお節介さん的な
話です。本人は良いと思って、あるいは信じ
ているから厄介です。
イネーイブラー(enabler)は、「世話焼き
人」と訳されるのは理解できます。

イネーイブラー(enabler)とは、嗜癖
(しへき 、addiction)、問題行動
(problematical behavior, viour)
陰で助長している身近な人こと
をいいます。
”問題行動”は、1980年代から病気の一種
とみなされ精神医療の治療対象です。

イネーイブラー(enabler)は、人間関係が
多様である様に限りなく多彩です。誰かの
世話をするように強制されたわけではあ
りません自らの意思から行動します
者から認められる、自分の評価が高めら
れる、


力を上回る報酬が明らかにそこにある、

そして自らは全面に出なく、徳のある立派
な人間であろうとします。
 

善人の役を演じますから、一見良さそうに
見えます。「人を助けようとする」 は、一見
賞賛されます。

一見、美徳です。でも、
  陰の面があります

周囲の者に害をおよぼす行動、所謂、
題行動になります。

私個人の感じですが、最近の日本の政治
社会にある 忖度と言う言葉より、むし
ろ、ブレーン(brain)と思っている人、所謂,
enabler (イネーブラー)になって問題行動、
つまり悪影響になっているかも知れません。
つまり、日本の病(やまい)? 

最近の森友問題、加計学院問題も病(や
まい)の現象?
学校を作る発想は賛同できますが、国家戦
略特区は公正で透明性が求められます。
一連の問題は、進める過程において、公正、
透明性の欠如です。
加計学院問題は、地元の若者にとって嬉し
いことかもしれません。進路の幅が広がり、
希望の広がりかもしれません。

問題は一部の利権の人達と、意味なく話を
すり替える人達です。
例えば、加計学院問題、愛媛県前知事の
加戸守行氏の発言、評論家の屋山太郎
氏の擁護発言をみていると、日本の病は
深いです。これらは、ブレーン(brain)と思
っている人達のenabler (イネーブラー)の
様にも見えてきます。こう言った人は、話
のすり替えを得意とする人がいます。
本人はすり替えと思ってなく、自分の考え、
意見が正しいと思っています。ここが問題
です。
獣医師の数を増やす問題へ話がすり替わ
っていて、本来の問題、透明性や公正
は何処やら
の話です。

”文科省対応「おかしい」 加計文書、共有
証言の現役職員”  のタイトルが出てくると、
何やら、不公平または不正行為(being
unfair or cheating)があった様に感じま
す。
文化省内部の現役職員からも事実であ
ったとの証言が、共同通信、他紙, NHK、
民放TV等で確認されています。
安倍氏の発言に対し、獣医師会から「事
実に反する」と反論、同様に農林水産省
から捻じ曲げらた話への指摘があります。
松野文科相は「職員が実名で告発すれ
ば再調査する」は、一般常識を超えてい
ます。公益通報者保護法にての解明も
今後あり得ます。この法律は、組織内の
犯罪など不正を勤務先に内部通報した
り、行政機関や報道機関などに内部告
発したりしたことを理由に、解雇や降格、
減給などの不利益な扱いをすることを
禁じた法律。2006年4月に施行されて
います。
安倍氏が、素直に国家戦略特区です。
但し、誤解を招いたと述べ陳謝してい
たら、問題は、違った話になった感がし
ます。
安倍氏周辺のenabler (イネーブラー)、
ブレンが、
うまく機能していなかったかも
知れません。

日本では、透明性や公正、説明責任は
馴染まない文化の様です。


加計学院問題、
加戸守行氏の話、一見、見方によっては、
正論の様に聞こえてきます。不思議な日
本の風景です。
しかしながら、話に無理があり理解を得ら
れないと思われます。

天下り辞職経緯を房長官が云々や、個人
口激は品性・冷静を失った井戸端会議で
す。一刻も早く、官邸は品性・冷静を取り
戻して欲しいです。
人の心に悪影響を及ぼす心配があります。

日本には公明正大と言う言葉があります。
英語のfairnessです。
アメリカに於ける”fair” は、権利であり
守るべきものです。


加計学院問題は日本最大の新聞メディア
のY紙を、自ら発したゴシップ記事で、品
位を狂わせるものをもっています。
1874年創刊で、140年の歴史を有する
日本最大の新聞、信頼は一瞬にて無くなり
ます。信頼を回復して欲しいです。

もし、他紙なら、
狡兎死して走狗烹らる (こうとしして
そうくにらる)です。
必要なときは重宝がられるが、用がなくな
ればあっさり捨てらる意味です。
同じ記事を他紙が載せた場合、避難ゴウ
ゴウで消えて行く運命になります。

加計学園問題、国家戦略特区が悪い、良
い話でなく、閉鎖的な進め方の問題です。

閉鎖的な  の問題です。

自民党の中谷元前防衛大臣の、「安倍晋
三首相に『あいうえお』の5文字を贈りたい
の話:
あせらず、いばらず、うかれず、えこひ
いきをせず、おごらず 
の話。
今の首相に教訓かも知れません。

関与があった場合、 .... 責任をとる の
言葉におごりがあったかも知れません。

アメリカでは、敏感に反応する言葉があ
ります。

 公正(fair) と
 透明性(
transparency)

です。


日本のY紙の話をしましたが、アメリカの
マスコミの話があります。
アメリカは賛否両論を載せない社会です。

最近のトランプ氏へのリークにある様な、
トランプ陣営以外、つまり、オバマ氏に近
い人のイネーブラー問題があります。

FBI, CIAの  の話もあります。

オバマシ氏に非常に近い、エスタブリッシ
ュメント、そしてマスコミの ニューヨーク
タイムズ、ワシントンポスト、CBC等がイ
ネーブラーの様な風景です。




ここでの話は、

政治の話ではありません。 でも、企業に
於いて、無責任なイネーブラーに対し、リ
ーダー、各個人はどう対応するかの話で
す。


時には、無責任な ”お助けマン”、いわゆる、
イネーブラーがあります。 勿論、性別に関
係ありません。本人は自分の考え、やってい
る行為が正しいと信じています。
厄介な問題です。

巷のお節介さんとは違って、政治の世界
では、国、社会、企業に悪影響を与えます。


会社におけるイネーブラー:

ある辞書によるとイネーブラーとは、

1. 他の人の行動に力を貸す人。

2. 依存症者などに必要以上の手助けを
   する
ことで、結果的に状況を悪化させ
   る人

3. コンピューターで、特定の機能や機器
  などを利用するためのソフトウエア


また、別の辞書によると:
1. 陰の助力者, 人が悪癖や犯罪などに染
  まっていくのを黙認ないしは放置して い
  る身近な人。

2 (一般に)あることを可能にする人。


ITでは、機能、機器などを実現させる為に
適用されるハード、ソフトのことで良い意味
です。
一方、心理学では既に話をした様に、悪い
意味になります。簡単に言うと、無責任な
人です。

本人は良いと思ってお助けマン的な感じで
す。

既に触れましたが、政治の世界でも、ビジ
ネスの世界でも、一般社会でも、イネーイ
ブラーはいます。

アメリカのトランプ氏のリークの話、
日本のマスコミ、評論家が、アメリカのマス
コミはよくやっている等の話をします。

ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ等
に見る無責任なイネーイブラーのリーク記
事を、日本のマスコミが鵜呑みにして評価
している風景です。勿論、多くは素晴らしい
記事です。
アメリカのマスコミは、中立の立場ではあり
ません。賛否両論を載せることはありませ
ん。全て論説の世界でもあります。

日本では、テレビは「解説委員」、新聞は
「論説委員」です。テレビでは解説は出来
ても、論説委員の様に主張を述べること
はできません。

私はアメリカの大手マスコミ企業にいた関
係で、このことは肌で感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、トランプ氏へのリークでイネーイブラー
が話題になっています。よく理解できる記事
があります。
Newt Gingrich氏のニュースレターです。
(Newt GingrichはFox Newsに記事を載せ
ます。共和党員で、1995年から1999年にか
けて米国下院議長を務めました)

例えば、FOX News 5/26/2017
 「Newt Gingrich: Lock up the leakers
 の記事です。
(By Newt Gingrich Fox News)

記事抜粋:
http://www.foxnews.com/opinion/2017
/05/26/newt-gingrich-lock-up-leakers.html

・・・・・・・・・
These leaks came from the professional
intelligence community – not the Trump
White House.
これらの漏れは、専門家の情報コミュニティ
から来たものであり、トランプホワイトハウス
からではない。
(説明:リークは the Washington Post
or the New York Times へ流され、リーク
ニュースが流れています。新聞社自身もイ
ンタビューで、リーク記事であることを認め
ています。)
..........
この破壊的な無法のイネーブラーはニュー
スメディアです。 ......

問題の一部は、エリートメディアがトランプ
大統領と彼のチームを傷つけ、攻撃するこ
とに強く望んでいることです。 無名または
匿名の情報源に基づくストーリーの数が増
えていることは、メディアのマニアの証拠で
もあります。

.........

元 FBIもBalanceです。つまり、組織も、個
人も 利 で動きます。 

公正(fair) と、透明性(transparency)は、
彼らのステージです。 真実とは別の話で
す。


何故、リークされているか? 多くの日本人
は知りません。 真実の背景を見ないと世
界が見えません。

問題は、「無名または匿名の情報源に基づ
くストーリーの数が増えている」 問題です。

エスタブリッシュメント等の他に、背景にイネ
ーイブラーもあると感じています。

リーク記事に沿って話をする日本のマスコミ
もあります。
TBSラジオ、荒川強啓デイ・キャッチ!
北丸雄二さんの話も極めて狭い世界での
一つの話です。

アメリカの企業で働き、肌で感じるのと、アメ
リカの限られたニュース等で表面を知るマス
コミでは、感じ方に違いがあります。


何れにしても、安倍首相の「新しい国へ 美し
い国へ 」へ、今治市からタオルがリングへ
投げ込まれる風景が見えます。
美しい国へ、汗を流して欲しいです。今治の
タオルで清々しい汗を拭って欲しいです


-------------------------------------------------------

世界の真実を知るからの意味でも英語は大
切です。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本とアメリカの政治を通して、違いを
知った上での話です。


本題の 

会社におけるイネーブラ
ーの話
です。

日本のサラリーマン社会に於けるイネーブ
ラー、アメリカのサラリーマン社会に於ける
イネーブラーの話です。

日本の企業:
色々なタイプのイネーブラーを見かけます。
各部署で二番手、三番手の位置を好みま
す。浅く広い知識、ご意見.....


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー













女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
黒川 伊保子
集英社インターナショナル
2017-04-07







みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016-12-22






本論を書いていないテーマは追って追記
します。決算等で謀殺されています。
明日の夕方から時間をとります。





特にイネーブラーは、アメリカ, アジアでの体
験話、日本特有な社会に於けるイネーブラー
の話を追記します。

サラリーマンが如何に生きるか 少しでも参
考になれば幸いです。

明日 この本を買います。





日本人の人口構成のインパクトで生きる
の話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、雑誌、TV、新聞、ラジオで、カモと
か、カケとか騒いています。鴨南蛮そば 
とか 掛けそば の話と思ったら、出汁が
山車の様な な~か日本の祭りの様です。
日本の祭りは文化でもあり政治でもあり
ました。日本の風景だったのです。
何故か、安倍川餅(あべかわもち)を思
いだしました。

ウィキペディアによると、江戸時代初期、
静岡の安倍川岸で、徳川家康が茶店に
立ち寄った所、そこの店主が黄な粉を
安倍川上流(梅ヶ島)で取れる砂金に見
立て、つき立ての餅にまぶし、「安倍川の
金な粉餅」と称して献上した。家康はこれ
を大層喜び、安倍川にちなんで安倍川餅
と名付けたという伝承がある。とあります。


カモ、カケを食べた後、デザートに安倍川
餅は旨いです。

---------------------------------------------------
日本は ”おにぎり”があります。米(こめ)
文化で ”おにぎり” は日本の文化です。

今はアジアでもアメリカでもありますが、
以前は全くありませんでした。
刺身や納豆は中国が発祥と思われます
が、おにぎり は日本ですね。

「日本最古のおにぎり」は、弥生時代
中期から後期と言う話があります

チャノバタケ遺跡
日本, 〒929-1521 石川県鹿島郡中能登
町金丸オ

おにぎりは、おにぎり小島米店 成増店
旨いけど。(失礼、住んでいた為です)
今の おにぎりは、昭和になってからと聞
いていますが、分かりません。

日本語に ”握りつぶす” と言う言葉があ
ります。アメリカなら、問題を隠す(shelve
an issue)、都合のいい耳(Selectively
deaf)もありますが、最近の日本は、どん
な手を使ってでももみ消そうとする風潮が
あります。
米(こめ)は、栽培から食べる迄、美しい
文化がある様に感じています。
祭りごとは、真摯な心でやって欲しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後、ますます留学生、外国人労働者が日
本を助けます。
最近、特にベトナムからの人が際立って増え
ています。国との友好が進んでいる背景があ
ります。

人口減少は精力的な活動の欠如になります。



外国人労働者

かなり前の事ですが、日曜日の午後、テレ
ビの録画を見ていました。就学生、留学生、
そして外国人労働者の特集でした。

日本人は、戦前、戦後、色々な形で外国へ
働きに行きました。
戦前はアメリカへ、ハワイへ、南米へ、そし
て、満州へ、時代の流れです。
今、その流れが 日本への流れです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本人の人口構成のインパクトで生
きるの話です。


一般論ですが、
年金制度の破たんは無くても、年金は極め
て少なくなっていきます。また、支給開始や
構造等が変化します。人口減少と高齢化は、
消費者現象、社会の負担費が増大します。
極めて難しい話になりますが、各個人はどう
生きるかです。

一言で言うなら、生涯現役 です。

生涯現役の方法、条件を如何に自分に合わ
せるかです。
日本はアメリカ等と比較して移民を受け入れ
ない国です。外国人労働者の数も制限があ
ります。市場は縮小、海外市場への話です。

そう言う社会で自分はどう生きるか?
個々に違いますが、何も頭に浮かばない時、
勉強です。
英語はどの時代でも必須です。





みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







ディープラーニングがわかる数学入門
涌井 良幸
技術評論社
2017-03-28





やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社

Pandasは、データサイエンス分野でスタン
ダードです。

Pandasは、私が推奨している
プログラミン
グ言語
 「Python」 において、データ
解析を支援する機能を提供するライブラリ
です。特に、数表および
時系列データを操
作するための
データ構造と演算を提供しま
す。Pandasは
BSDライセンスのもとで提供
されています。


Rubyはデータサイエンスで生き残れるか
と言うニュースがありました。
記事抜粋:世界中で利用されている国産プロ
グラム言語「Ruby」が、機械学習や人工知能
(AI)開発の盛り上がりを前に正念場を迎えて
いる。米Googleなどを後ろ盾に「Python」が同
分野でソフトを充実させる一方で、Rubyの存在
感は薄い。5月19日に開かれた「DataScience.
rb ワークショップ 〜ここまでできる Rubyでデー
タサイエンス〜」で、Ruby開発者達は危機感を
あらわにした.....。
データサイエンスの分野でスタンダードの座に
ある「Pandas」だ。
PythonのスクリプトをC/C++でコンパイルして
実行する「Cython」を利用でき、処理速度も高
速だ。...... 。
ワークショップの後の“感想戦”で、Pythonと
Rubyのブリッジに取り組む村田氏と......。
Rubyがデータサイエンスの世界で使われず、
Rubyのデータサイエンス向けソフトウエアが開
発されない、というネガティブフィードバックをな
くしたい」(村田氏)という思いはRuby開発者間
で一致している。データサイエンスで開発者が
言語の壁を越えて協力する世界を目指す
Apache Arrowによって、Rubyがデータサイエン
スの世界で一矢報いる道筋が見えてきた。

とあります。もし、貴方がこれからプログラム言
語を学習するのでしたら、将来性の観点から
私の意見ですが、
Python(パイソン)を薦めます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プログラミング言語 Pythonを初めて学習す
る人は、下記をみていると思います。

  プログラミング言語 Python

その他、多くのBlogがあります。

このBlogでは、何が旬のプログラム言語か
を中心に書いています。
しかし、読者はより具体的で、詳しい、深い 
Pyton (パイソン)の話を求めるかもしれま
せん。 同時に興味があるか否かもわかり
ません。 そんなことを感じながら書いてい
ます。
タイムリーに詳しい技術編も盛り込んでい
きます。

個人的な話ですが、本来、経理・税務がベ
ースです。学生時代から、10年先を想定し、
コンピュター学校にてプログラム言語を学
び、時代到来にて仕事に生かしてきました。

会社に入り、経理システムの開発、その後、
SAPの研修(アメリカ、日本等)、開発、プロ
ジェクトリーダー等をアメリカ、アジア、日本
でやってきました。

他に、
MRI(Property Management Software)の
研修を受け、運用サービス。その間、幾つか
のプログラム言語を仕事の合間に個人で学
習しています。

将来は、Python(パイソン)で、AIの開発へ
チャレンジです。
また、オープンソースの企業情報ポータル
(EIP)も大切です。最近話題の Liferay
(ライフレイ)もあります。

経理・税務をベースに、必須のIT,英語です。
報道・出版、バイオ、Property Management
は業務との係わり合いでした。
仕事はその道に入れば、殆ど その仕事は
マスター出来ます。
例えば、私はバイオの知識は全くなく、バイオ
企業へ転職しましたが、数年で仕事を通じて必
要な専門知識を全てをマスター出来ていまし
た。アジア各国の大学、研究所の研究者との
打ち合わせ、日本に於いては、医科研、理研、
がんセンター、武田薬品をはじめとする薬品
会社、科捜研等と仕事をしてきました。
また、Property Managementでは、海外の
不動産投資企業と仕事をしています。

自分の専門知識に、必須の英語、ITです。
プラス、最新、将来への知識の備えです。

Liferay(ライフレイ)に触れておきます。
Liferay(ライフレイ)はJavaベースのアーキ
テクチャですが、
Liferay(ライフレイ)が、サポートしているス
クリプト言語として、Python(パイソン)がサ
ポートされています。
他に、Liferay(ライフレイ)と同様な機能とし
て、
Oracle WebLogic Portal
Microsoft Microsoft SharePoint
IBM WebSphere Portal
等があります。

今の社会、これからの社会、英語の他に、
コンピュターサイエンスの基礎は必要と考え
ています。
既に仕事をしている人は、Pythonを学びな
がら、コンピュターサイエンスの基礎を自然
に修得することを薦めます。

全くの初心者は、
HTML/CSSを学び、プログラム言語に成れ
る方法も手段です。 2~3日でマスター出来
る本があります。








Python(パイソン)は、全くの素人でも、学習で
きます。 長い人生できっと役に立ちます。
    
後で 追記します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







ディープラーニングがわかる数学入門
涌井 良幸
技術評論社
2017-03-28





やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
アンジェラ・ダックワース
ダイヤモンド社

以前、「トピックス編:“One Belt,
One Road”(一帯一路)と日本人
の視点」
と題して話をしました。
(記載日:2016/8/16)



折しも、 2017年5月14・15日、北京に
て一帯一路の国際会議がありました。
注目は、米国がフォーラム開催直前に
急きょ代表団を派遣したことでです。

中国に対するトランプ氏の方針転換で
す。
敵対から友好です。選挙では敵対
で成功しましたが、経済面、貿易面の
点で敵対では上手く行かないと分かっ
た時点で、即 有効へ方針転換です。
懸念は、2018年の中間選挙に向けて、
共和党内での反トランプへの乱れが、
影を落とすことが懸念されます。アメリ
カは最終的に各個人の  で動きま
す。2018年の中間選挙です。

しかし、アメリカは長期スパンの観点か
ら、一帯一路
と関与すると思われます。
何故なら、そこに アメリカの 、つ
まり Balance があります。



一帯一路いったいいちろ、 Belt and
Road, B&R )を、単に中国の問題、野
望等と批判は簡単ですが、今後、世界
が変わって行くことは確かです。
歴史観をもって変化する体制の洞察が
大切です。

一帯一路構想、
夢のような構想、お祭り騒ぎ、構想に浮か
れる中国等の見出しで批判が多く見られ
ます。
確かに、「経済スーパーパワー外交」で、
周辺国との経済圏構築し、善隣関係を強
めて約4兆ドルの外貨準備の運用多角化
等、思惑に採算性を疑う批判があります。
採算性云々は、流れに沿った評論です。

しかし、気がついたら、世の中が変わって
いたと言うのが中国です。


2つの投資機関を上手く運用すると思われ
ます。現時点では、シルクロード・ファンド
に人気があります。


 アジアインフラ投資銀行(AIIB、中国が主
 導する国際金融機関)

 シルクロード・ファンド(中国単独で設立、
 タイド援助機関) 所謂 ひも付き援助機
 関


大切なことは、サラリーマン、何を知るべき
かの話です。


今回は、「One Belt, One Road(一帯一
路)と日本人の視点、その後」と題して話を
しています。

今後、アメリカも取引と言う基本方針のもと
に、トランプ氏も関与してくることも考えられ
ます。

その場合、トランプ氏の、
Transactional Diplomacy (取引外交)
The Art of the Deal (アート・オブ・ディー
ル)
の基本方針とどう関係するか注目さ
れます。

 「トランザクション主義」は常にアメ
リカの外交の一部でもありました。

(transactionalism has always been a
 part of American diplomacy)

アメリカは、私が述べている Balance
す。
Balanceとは、利があるか否かです。

トランプ氏は、相手の意向・要請に対し、
経済の  を要求します。

例え、アメリカ大統領がトランプ氏から他
の人へ変わっても、基本は同じです。

先に述べました、
一帯一路の国際会議は成功したの
のタイトル、記事を見ることがあります。

「中国の論理」岡本隆司著の本のあとが
き213ページに, 
”世はただいま 「嫌中」一色。中国の悪口
を書かないと売れない、と出版業界も口を
そろえる。 ...... ."
とあります。
私は、中国と数十年仕事でも、個人でも深
い付き合いをしてきました。
悪口一色の本では、何も見えてきません。 
悪口でなくても、机上の話で真実が見えて
きません。



DSC04619f


DSC04621f

これはが、日本の出版、マスコミの現状です。

実際に現地で働き、生活、肌で感じないと真
実は見えてきません。私の経験からそう感じ
ています。

私の感じ方ですが、
日本人は、違和感 に敏感です。
ここでの違和感は、sense of discomfort 
に近いです。
慢性的な感情で、chronic discomfort です。

アメリカのエスタブリッシュメントが、
トランプ氏にもつ、違和感があります。
同じ違和感でも、自分達の意見・考え方以
外を排除する違和感です。


北京発の政策に関しては、成功しかた
否かの云々ではポイントがズレてしま
います。


中国発上海発は全く違う世界です。

北京は体制側の壮大な意図があります。上海
は、先進性とスピード感があります。
上海発は、北京発と違います。

上海の、「mobike」という貸自転車。街のあち
こちに置いてあるこの自転車には、QRコード
が付いている。これをスマートフォンのカメラで
読み取れば、利用開始情報がセンターに届き、
鍵は自動的に解除される。
 Alipay(アリペイ)や、WeChat Payment の
進化は、アメリカ以外に、中国にも常にウォッチ
必要と感じています。

WeChat Payment、騰訊控股(テンセント、中
国インターネット大手)は、モバイル決済事業
で日本に進出。3年内に日本で1万店舗での
採用を目指すと言う話です。


一帯一路において、

私が注目するのは、金融、インフラスト
ラクチャー、そして、
中国国家航天
局(宇宙局)
中国宇宙事業です。

具体的には、
  通信・衛星測位システム
です。

衛星測位システム「北斗 (BeiDou)です。
BDS (BeiDou navigation satellite System)
と言います。
既に2017年1月に運用開始されています。

記事抜粋:
「現在は、16 基の衛星でアジアの大部分をカ
バー、2020 年には 35 基の衛星で世界全域
をカバーする予定。北斗 (BeiDou)-2 システ
ムは 5 基の静止衛星と 27 基の中軌道衛星
と 3 基の傾斜対地同期軌道衛星により測位を
行うシステムであり、現在のところ静止衛星に
5 基、中軌道に 4 基、傾斜対地同期軌道に
5 基の衛星が存在する。これで中国は米国の
衛星測位システムであるナブスター GPS を使
用せずに軍事行動が可能になったわけであり、
アジア地域における中国の軍事的存在感も増
大しそうだ。」

民生用 GPS 受信機としてはナブスター GPS・
GLONASS に対応したスマホ等がありますが、
今後、BDS にも対応した スマホの動向が注目
されます。


衛星航法システム(Satellite Navigation
System)がビジネスにインパクトを与えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて本論です。

衛星測位システム話から 
中国人のものの考え方
国の論理 の話をします。
私の実体験からの目線から
話をします。


これから避けて通れないサライーマンの
生きかたの話です。

政府の規制改革推進会議に関連し、安倍氏
は 「規制改革が1丁目1番地であることには
変わりはない」と強調。「改革を一刻も早く実
施に移していく決意だ」とあります。

一見関係のない、政府の規制改革、柱である
「働き方改革と五輪」を、中国の「一帯一路」と
「中国の論理」との関連で話をします。
勿論、「アメリカの論理」の話をします。視点を
世界の角度から、個人のスキルを将来性から
話を展開します。

また、既にふれた、越境EC bolome (ボウロ
ウミイ) ビジネスモデル にも関係します。

















後で本論を追記します




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー













女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
黒川 伊保子
集英社インターナショナル
2017-04-07







みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016-12-22






「人生を変えるポジショニングの力」の話
です。

ポジショニングに触れた私のBlogです。



政治の社会とサラリーマンの社会に於
けるポジショニングは、共通する面もあ
りますが根本的に違う世界です。

また、日本とアメリカもポジショニングに
対する捉え方が違います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
私のBlogのテーマは政治でありません
が、参考迄に政治の世界を簡単に触れ
ておきます。理由はサラリーマンの世界
でも参考になります。

一般的な話ですが、総理大臣の席は狙
って獲るポジションですが、閣僚、事務
次官は、積極的に機会をまって獲ると言
う感じです。”獲る”とは、凄まじい裏の
獲る
があります。
共通しているのは、「立つ位置」、つまり
肩書への執念です。
悪いことではありません。志をもってやり
たい政治への仕事への執念です。


仕事で、少ない機会でしたが、外国特派
員にて閣僚の記者会見・食事会を通して
そう感じていました。
閣僚は首相の指名です。
派閥の調整もあり当然ながら、ポジショ
ニングに無理やアンマッチ生じます。選
ばれた本人の勘違いも生じます。
世間と自分自身の価値判断のギャップ
や勘違いによるトラブルも生じます。

人は、自分のことは本当はよく分ってい
ません。日本人は、自分の評価を常にし
ていない背景があります。
日本の社会、
「出る杭が
打たれる(the nail that sticks
out gets hammered in)の社背景があり、
自分の評価より、頭を下げて生きる社会
(the best policy is to keep your head
down)があります。日本の風景です。


でも、世界活躍したい場合、全く違った
世界観と視点が必要です。

評価に触れたBolg:



.......
日本人は、この様な社会において能力のベ
ースとして、
自分をどれだけ知っているか?、
「知識的側面」と「活動的側面」から、自己
の情動や思考の活動を客観的に捉えて評
価し、制御する能力を高めておくことが大切
です。
所謂、メタ認知能力(Metacognitive Ability)
です。
簡単に言えば、自分の能力、価値を客観的
に把握しておくことです。
私自身はこれを、自己の能力の ”棚卸し” 
と言っています。自分の
検証(validation)で
す。


参考:

メタ認知能力(Metacognitive Ability)

簡単に言うと、自分自身の認知行動を高い
視点から把握することができる能力のことを
言います。つまり、自分の中のもう一人の自
分が、自分の行動や思考を対象として客観
的に把握して、自分のことを監視・コントロー
ルする力です。



心理学理論の世界で、カール・ロジャー
ズ(Carl Ransom Rogers)の人間の潜
在的な能力である実現傾向を深く信頼す
る人間主義のアプローチや、
エリック・バーン(Eric Berne)の
交流分析
(Transactional Analysis)等が参考になり
ます。

心理学で「役割性格」と言う言葉があり
す。習慣によって作られた「習慣的性
格」の、一番外側、外殻に当たる4層目
の性格が「役割性格」ですが、所謂、
書は人
を作る感覚です。ここでは、大臣
と言う肩書です。 勿論、全く進歩しない
人もいます。

サラリーマン社会でも、肩書は人を作り
ます。見た目、風貌もそれなりになります


「性格の(同心円)4層構造説」と
は、

性格を円に例え、円の中心からその外側
へ順に:(気質が中心、その周りを狭義の
性格(人格),その周りを習慣的性格、その
周りが役割と言った円心円です):

1.気質
2.狭義の性格(人格)
3.習慣的性格
4.役割性格

のことです。

アメリカの場合、日本のような内閣制度
でなく、各省の長官は、国会議員がなる
ことは出来なく、その他の高級公務員も
含め、大統領が選び就任します。
問題は、大統領の任命は
上院の助言
承認が必要です。

結果的に、ある程度、その筋・道に精通
した専門家が選ばれることになります。
えば、アメリカ合衆国国務長官
Secretary of State of the United
States of America)は、
大統領が指名し、
上院指名承認公聴会での質疑応答を経
た後、上院本会議にて出席議員の過半
数以上の賛成多数をもって就任が承認と
なっています
。従って、アメリカの場合、
日本の様に全く素人的な感覚のスタッフ
任命はある程度避けれます。

大切な事:
アメリカは大統領制、大統領とは君主制
でない国の最高の統治者の称号、国家
を代表する機関・人物、権限は、
     三権(行政・立法・司法)
を持
ち、基本的に大統領は、国民投票に
よって選ばれます。国によっては、大統領
の他に、行政を担当がいます。また、ドイ
ツなど、象徴大統領制を採用している国も
あります。この場合、国家元首でも、実権
を持たない国もあります。

最近の話題で、


アメリカは、ジェームズ・コミー前連邦捜査
局(FBI)の解任に乗じて、トランプ米大統
領をCNN,ニュースタイムズ、ワシントンタイ
ムズ、Time誌等の反トランプマスコミがFBI
や米中央情報局(CIA)と、を共にして追
い落しに必死です。それは、「ステレオタイプ
(stereotype)」の認知の様にも見えます。

私がいたマスコミも上記の中心でしたが、マ
スコミから、政府関係へ採用されることが多
く見られます。
このことは、日本では知られていません。


つまり、アメリカは、組織、個人、各段階で
によって動いています。
大切なのは、個人のを如何に獲得するか
です。

例えば、
トランプ氏への弾劾裁判ニュース云々を見ま
すが、共和党が数で上回っている為、普通で
したら、ハードルは極めて高いです。 でも
選挙が来年ある為、、不利な選挙を避ける為、
共和党議員でも、反トランプに回る可能性が
あります。 これがアメリカです。

最大の今のアメリカの問題は、政府内からの
リーク( leak)です。
政府内で一種の利の争いです。ワシントンポ
ストへのリークです。アメリカがアメリカで無く
なったのだろうか?
アメリカの根回し文化が無くなってしまったの
だろうか?














私は、アメリカの企業で働いていて、日本の
原理が、全く世界の原理と異質であることを
知らされました。義理・人情は利があって存
在します。 勿論、日本でも金が無くなると人
が寄ってこない風潮があります。

アメリカは企業内においても、Balance、つま
り利があるか否かをベースにおきます。
中国と非常に似ています。
アメリカと中国は歴史が違う為、に関して
表現が違いますが、結果は同じです。

組織に関しては本当に似ています。 ただ、
決定的にアメリカと中国が違うのは、トップ
が全権を握る中国(首相)と、全権を握れな
いアメリカ(大統領)があります。
トランプ氏の場合、オバマ氏に非常に近い
人達が 各省庁、FBI, CIFに残っています。
オバマ氏自身もワシントンに残っています。
従って、トランプ氏のかじ取りは内側に敵が
います。リークだけではありません。

中国の場合、段階はありますが自ら全てを
変えられます。

オバマ氏のリーダーとしての問題点の話を
しました。


サラリーマンの社会も同じです。アメリカと
中国は同じ様に感じます。
アメリカと中国の組織の中で働いて、これを
強く感じ、それぞれに対応したマネージメント
が求められていました。


何れにしても、
日本のマスコミは、これらアメリカの大手マス
コミのニュースを真実として流します。
日本人は、これらのニュースを真実として脳
に吸収されます。
つまり、エスタブリッシュメント側のニュースが
極常識のニュースの風景です。
アメリカ国内も、東・西海岸は似た様な風景
があります。

これらのニュースと違ったニュースもあります。
FOX News, ラジオニュースは、日本では極
めて稀です。

1972年ウォーターゲート事件( Watergate
scandal )、1974年8月9日ニクソン大統領の
辞任、その後、アメリカ大統領はこれらのマ
スコミへ配慮してきました。オバマ大統領は、
その典型的な大統領であることは、多くの人
が知っています。マスコミのオバマ氏の批
判は極めて少ないです。

オバマ氏に触れた私のBlog:


エスタブリッシュメント社会、マスコミ社会、
分断された社会等の言葉が耳に入ります。
社会心理学で言う、「偏見(prejudice)」と
「差別(discrimination)」の根底にある
「ステレオタイプ(stereotype)」の認知に基
づき感情・評価を発生し、バイアス(偏り・歪
み)のかかった行動があるのだろうか?


参考:

ステレオタイプStereotype)とは、判で押
したように多くの人に浸透している先入観、
思い込み、認識、固定観念やレッテル、

、差別などの類型・紋切型の観念です。
つまり、社会的カテゴリーや集団に属する
成員に対して、一般化もしくは固定化され
た信念やイメージをステレオタイプと呼び
ます。具体的には、民族、人種、血液型、
や県民性等で、予め当てはめてしまう典型
的で固定化したイメージのことです。


今後、ますます、あらゆるトランプ氏の悪いニ
ュースが報道されます。

トランプ氏への悪影響へのニュースは止ま
りません。

今後報道のニュースに、FACT CHECK(フ
ァクトチェック、事実確認)で対抗、数少ない
マスコミの、alternative facts(オルタナティブ
・ファクト、もう一つの事実)が、国民に反映、
理解されるか否か? 難しい局面が続きま
す。

1972年のウォーターゲート事件以後、諺、
「火のないところに煙は立たぬ (Where
there's no fire, there's no smoke)」が、所
変われば、「煙のあるところには火がある
(Where there is smoke, there is a fire) 」、
言うと話から、「どこか誰かが焚き火をする
(Somewhere someone will do a bonfire)」
があるかも知れません。

third party rule:
外交の社会、聞いた話、確認なしで言わな
third party rule と言うルールがあります
が、ビジネスの社会でも同じです。
信用・信
頼に関係します。
トランプ氏は熟知しています。 ただ 政治と
経済活動に於いて、認識が違うかもしれませ
ん。

トランプ氏の凄さは、third party ryle を熟知
した上で、


  アート・オブ・ディール”
   (取引の芸術)
  The Art of the Deal


です。





トランプ氏に対抗するマスコミ、議員、組織が
理解・受け入れることが出来ない、アメリカの
悲哀があります。
結局、追い落しだけが共通Balance 化、目的
化になってしまっては、アメリカは分断され続
けます。

ここで Balance とは、日本の認識と違いま
す。 アメリカのBalance とは、 があるか
否かです。

これは、サラリーマン社会でも同じです。
社内抗争に同じ様なことが見られます。

私の話は、マスコミ企業、CIF、FBI組織内に
於いて、立場により、意見・考え方が違ってく
ると言う話です。
アメリカのマスコミは、日本の様に中立、中道
を求められていません。偏った記事になります。



一方、日本は首相、その国の行政府のト
ップ
、日本は、三権分立ですが、実質的
に権力が集中しています。

議会の議員が投票した人物が選出されま
す。また、日本は、供託金が世界で極めて
高い(例衆院選(選挙区)300万円、衆院
選(比例区)、名簿単独登載者数×600万
等)、政党交付金等があり、党の公認を得
ること等、首相の実質的権力が集中します。
「行政府のトップ 」とは、本来、憲法を守る
側です。従って、行政府のトップが、改憲を
述べる
ことは違和感が生じます。

アメリカは長い予備選を経て、正式指名、
選挙を戦って行きます。勝つための論戦、
視点が国民です。アメリカのポジショニン
グは、

 「Personal Branding 」
です。

サラリーマン社会でも、Personal Branding
は、大変重要です。この話は別のテーマで
話をします。


日本は、党派の派閥の利害の中で戦って
きます。日本流根回しと駆け引き、視点は、
議員内の派閥です。

日本のポジショニングは 

    「立ち位置」
です。


参考までに:
これは私の感じていることです。

安倍首相の一強時代、自民党内でも一強
時代
です。フランスの大統領選では、政党
代表でなく、エマニュエル・マクロン氏が
圧勝。国民性が全く違った国での話です。

安倍首相の政治・政策に関しては、勿論、
色々と言われますが、ポジショニングに関
しては戦術、対応能力に優れています。

負けないポジショニングです。
国民が追いつけていけない、安倍首相の
外交をコヨナク愛する異次元の対応能力で
す。戦術・戦略は他者の追随を許しません
また、何よりの強みは”見た目” 
”声”
です。

一方、マニュエル・マクロン氏は、小池百合
子都知事と背景が似ていますが、日本の
場合は、総理大臣を選べない一種のガス抜
きになってしまっている感もあります

(都知事と都議会は大統領制と似ています)

小池百合子都知事、これからの早急な実績
の真価が問われます。小池氏の場合、一つ
のステージに沢山の演目(program)を演じ
ますが、これから求められるのは、決断・実
績のスピード感です。
築地・豊洲市場問題は、賛同を得る出口が
ありません。従って、攻めやすく、守り難い
問題です。何れに決断しても政治上のマイナ
ス、ダメージを少なくするかです
。大変難しい
問題です。

オリンピック施設・運営に関する問題、ポイン
トはお金にまつわる主導権のPublisjing、つ
まり、マスコミ、国民への対応です。
マスコミへの対応に関しては、政府が一枚も
二枚も上です。極めて難しい対応となります。


一定時期が過ぎると、何時もの様に、風
向きを察知して、体制側の応援団と言わ
れる評論家が、春のタケノコの様に出てき
ます。 
竹は一つの根で地下でツナガッテいます。
嗅覚を磨いているポジショニングの取り方
のうまい人です。
「竹の花が咲くのは50~100年に1度」です
が、竹の笹は何時も青々としています。
マスコミの世界で生きる、極意の様にも見
えます。 でも、竹の花が咲くと、竹が枯れ
てしまう話や、不吉な噂話があります。

竹は、地下茎が地面を広く覆うことからが
”崩れには強い”が、逆に強風地滑
りに弱
” です。

日本の記者クラブ、マスコミ社会、また、サ
ラリーマン社会でも、似ている社会の様で
す。

築地移転問題、オリンピック問題、政治評
論家の田崎史郎氏が含み笑いにてTVで
話される頃は、体制側の先が自信を深め
てきた間合いと読み取れます。
日本も変わらない風景です。


何れにしても、
国と地方政治のポジショニングは違います。
又、アメリカのトランプ大統領の世界と全く
違うポジショニングの世界です。
アメリカは分断される深層があります。Diner
の心と、エスタブリッシュメント心です。
私のBlogで、Diner(ダイナー、大衆食堂)に
何度も触れました。








エスタブリッシュメントのマスコミだけを見
ていると、アメリカの分断されるされる世界
が見えません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本論の

「人生を変えるポジショニングの力」:


  「立ち位置」 の話です。

「立ち位置」 と 「立つ位置」 は、ニュアン
スが違います。

立ち位置」は、もともと舞台用語と言われ
ています。「自分の置かれる立場」 という
ように受動的・客観的です。 立ち位置は、
周囲、相手から無意識の中に自分が見ら
れています。


一方、
「立つ位置」は、自分の立つべき場所とい
った感覚で、より自分の意思が能動的・主
観的なニュアンスである

    
「立ちたい位置」

です。

自分がなりたい、立場、ポジションです。
会社で言えば、よいポジションにつきた
い気持ちです。


ここでは、サラリーマン社会に於ける「立
ち位置」、つまり、基本的な心理学の世界
の話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その前に、物理的な「立ち位置」に関して、
少し触れておきます。
「立ち位置」で話題になる話は、人間関係
です。心理学の世界です。日本の気配り
も 「立ち位置」です。

1. 恋愛における「立ち位置」
2.友達における「立ち位置」
3.社会生活における「立ち位置」
3.職場における「立ち位置」
4.社外における「立ち位置」
5.お客様との「立ち位置」

この中で、
1.
恋愛における「立ち位置」
3.職場における「立ち位置」
の「立ち位置」は、自分の人生に大きく影
響します。

例えば、恋愛における「立ち位置」は、一
緒に歩く時の位置、レストランでの座る位
置等、
さりげない気配りが、信頼と愛に関
係します。

貴方が男性の場合、彼女の左側のポジ
ション
に立っていると思います。道路際で
は、貴方は道路側を歩いていると思いま
す。女性の心臓の位置、道路では危険か
ら守るやさしさが、信頼関係を産み愛に
つながります。
と言っても、勿論、一つの要因です。

古いと思うかも知れませんが、
日本の、「立ち位置」は、文化の美です。
極める 「道」の世界です


日本人の 「控え目」、「慎ましい」、
「しとやかに」は、modestly に近いです。
これは、私の感触です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、

職場における「立ち位置」は、
ポジション、
収入に影響します。


職場は、さらに 
”立ちたい位置”、つまり 
「立つ位置」が、加味されます


これは 
日常生活における心理学 (Psychology
in Daily Life)と、能力の価値(V
alue of
ability)の面があります。

先ず、職場での日常生活における心理学
(Psychology in Daily Life)の話です。

以前、日本では「空気を読む」という表現
がよく使われていました。 KYと言う言葉
が流行っていました。

この言葉は、日本語だけの言葉で、英語
の世界では、適切な言葉が見当たりませ
ん。
「行間を読む」なら、KYの感じに近い言葉
read between the linesです。

「空気を読む」は、理解、察知(sense)の
意味に近い、understand the situation
です。日本でも、アメリカでも、その場の空
気を読むことが重要から、

   It’s important to understand the
   situation
です。

アメリカでは、論理的思考、
make sense、
つまり、物事が道理にかなっているか否か
が大切です。

日本では、サラリーマンの社会、特に女性
から、KYが叫ばれていました。

KYは脳のどこから来ているのでしょうか?

それは、
    
上側頭溝(じょうそくとうこう)
    Superior temporal sulcus


からです。

上側頭溝が、発達している空気が読めます。
発達していないと、空気が読めないと言う話
です。
でも、空気ばかりを読んでいると、物事に集
中で出来なくなり、また、場合によっては、信
用されなくなることもあります。

上側頭溝が発達していない人は、他人と合
わるのが苦手ですが、我が道を行く人でも
あります。集中して何かを成し遂げる、専門
分野を集中、持続出来る人の様にも見えま
す。これは私の感じです。

次回の話
能力の価値(Value of ability)の面に関し
ては、続きのテーマで話をします。
必須の英語、負けないスキル, 能力を高め
ることが、ポジショニングを得る条件です。

所謂、Personal Branding  の話です。

サラリーマンの社会、ポジションを得ること
は大切です。ポジショニングへスマートな人
は、理由・背景があります。
そんなノウハウの話をしたいと思っています。

------------------------------------------------------
NHK第2放送、”人生を変える「声」の力”と
言う放送があります。

ニュースです:
既にPythonで開発している人は知って
いると思います。

2017年5月10日、Microsoft 社から
「Visual Studio 2017」v15.2が正式公開
されました。Pythonサポートの強化やデ
ータ解析への対応です。

Python 開発”のワークロードが強化されて
います。
Python Tools for Visual Studio(PTVS)」
が統合されて、“Python”言語を利用した開
発の生産性が大きく進化します。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSC04504f



DSC04070f


みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016-12-22






長いやすみから戻って 世の中相変わらず
です。 途中の記事も追記します。
世の中、騒ぐ必要性のある人達の北朝鮮問
題、「国会議論を活性化」にマスコミは踊らさ
れ、森友学園は自然消滅です。
何時もの日本の流れです。

フェードアウトを含む記事 :




さー 記事を再開します。

その間、歌を聴いてください。

仕事に元気を与えるWolkenfreiです。
This is Wolkenfrei. This song adds spirit to work.
Https://www.youtube.com/watch?v=dHHtPi-j7dQ


https://www.youtube.com/watch?v=b5fQSIFhlSc

ドイツのヴォルケンフライ(Wolkenfrei )は、女性ボー
カリスト、ヴァネッサ・マイ(Vanessa Mai )を中心とし
たグループでしたが、既に解散し、ヴァネッサ・マイ
(Vanessa Mai )として活躍しています。

https://www.youtube.com/watch?v=izHB2EdMngg

追記しました:西郷隆盛にみる心の風土



追記の抜粋:

........

西郷隆盛の語録・名言の本が沢山ありま
すが、声はどんな声をしていたのだろう
か?
西郷隆盛の写真は議論が多く、写真から
声を予測が難しいと思われます。
でも、語録・名言が残っていると言うこ
とは、「声」の力もあったと想像されま
す。
明治元年(1868年)頃撮った可能性が
高いと言われる、「フルベッキ写真」
の中に西郷隆盛が写っていると言われて
います。

フルベッキ群像写真


「禁断の幕末維新史 封印された写
 真編」の本に載っていると言われ
 ていますが?


加治氏は、「フルベッキ写真」の中で、
一人の侍を西郷隆盛と推定しています。

DSC04576f


.............................
私のロマンは 西郷隆盛の心に
加藤 忠広が受けた感謝の心があ
った様に思われてなりません。

庄内で受けた温かい心が、加藤忠
広(加藤肥後守忠広)の声になり、
言霊になり、数百年を経て、西郷
隆盛の心にあり、明治維新におい
て、庄内の「運命」となっていた風
景を感じます。


言葉は「言霊」になり、「声」
は恐るべき力になります。

......................
















女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)
黒川 伊保子
集英社インターナショナル
2017-04-07